GreenLaboratory

酒とクライミングとMTB

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

SDA in 王滝 レース当日編

2016-05-22 22:17:46 | 自転車
朝3時過ぎにモゾモゾ起き出す。
想定以上の寒さ。
それでも前日早めに寝たのでコンディションは良さそうだ。

それぞれ準備を進め、100㎞エントリーの塚田氏は早くもスタートの場所取りの場所取り。



既にレースは始まってる。

ウチら42㎞組はボツボツスタート地点に異動。







綺麗な景色を見ながらとはいえ、なんとも遠い。
11㎞走りやっとスタート地点。



まだまだ極寒の中スタートを待つ。

いよいよスタート、ノンビリ行くつもりが周りが中々のペースで進み、不本意ながらスタートダッシュ。

やはり調子は悪くない、登りもなんだかいつもより踏めてる気がする。
睡眠て凄いですね。

一緒にスタートした仲間も中々良いペース踏んでましたねー。

一人はとっくに最前線でバチバチやっていたようですが。





調子良いと思ってたのも束の間、しつこい登りにまぁウンザリ。  



それでも100㎞よりは景色を楽しむ余裕も有ったり無かったり。

いよいよ終盤、42㎞組40㎞地点の看板を見て、最後の力を振り絞り踏みまくる。

しかし、おかしい。
2㎞ってこんなに長くない。まだまだ登るコース。

そして、42㎞組45㎞地点と言う意味の分からぬ看板が現れる。

先の見えぬ戦いの末、48㎞で無事?ゴール。





仲間も皆怪我なく完走。
 
しかし、100㎞エントリーのエース塚田くんが想定時間に現れない、何かトラブったか?



辛そうだが中々のタイムでゴール。聞けばスタート前に補給食をゴッソリ盗まれちゃったり、足をつっちゃったり、まぁ色々合った様だ。
まぁ、怪我なく終われたので良しとしよう。

そして、持ってる男中原君、



何度もチェーンが外れたり、最終的にパンクして3㎞ほど走ってゴールした割に年代別3位、総合18位と車坂に続きガチアスリートっぷりを魅せてくれました。



辛いもんは辛い❗
それでも皆笑顔でゴールできた喜びを噛み締めて、今夜も美味しいお酒が飲めました。

オイラの結果はまたまた微妙ですがね。


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« SDA in 王滝 前夜祭編 | トップ | スタートダッシュの為に »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

自転車」カテゴリの最新記事