K’s Garden Diary

日々に綴るフォト&スケッチブック

感謝をこめて

2019-04-20 14:31:26 | Weblog


メッセージを下さった皆様、
ありがとうございます。
心から感謝申し上げます。
読ませてはいただいているのですが
公開は、しばらくお休みさせて
いただきたいなと思っています。
本当にごめんなさい!
気の向いた感じで
書くブログということで
恐縮ではありますが、
どうぞ宜しくお願いします。




心の喜び

2019-04-19 15:32:11 | Weblog


お花、嬉しいです♪
心から感謝!

ノートルダム…

2019-04-16 14:22:16 | Weblog
ノートルダム大聖堂の悲報、
胸が痛いですね。
大聖堂のすぐ前が
パリの中心、ゼロポイントに
なり、パリの人々の
心のよりどころとも言える場所。
丁度、私も30年前に訪れて、
ゼロポイントを確認しました。
大聖堂の中では、
荘厳なステンドグラスに圧倒された
のを、鮮やかに憶えています。
修復作業中だったということで
関係の方々のショックは想像を越えますが、
少しでも被害が拡大せず、
復活の姿へとつながっていくことを
祈るばかりです。


つづき

2019-04-12 18:25:51 | Weblog


映画「インターステラー」、
「火の鳥」に似ていると言っている人が
やっぱり多いんですね。
宇宙編、そっかぁ。
アン・ハサウェイのショートヘアに
パッチリお目々も、手塚漫画ぽいかも
しれませんね。

「火の鳥」は、大判のシリーズ本を
昔、全部揃えたのですが、
まだあるかなぁ?

最近は、面白そうな番組や
映画はひとまず録画して
あとから見ることが多くて、
実は「インターステラー」もそう。
映画好きの人には怒られそうですが、
この時だけじゃなきゃということが
なくなってきましたね。

子どもの頃、
アニメの「アルプスの少女ハイジ」が
大好きで、放送が終ってしまったら
会えなくなるので、ハイジの顔が
描けるように必死に練習したものです。
(自分では、かなりうまく描ける様に
なったと思ってる。)それで、一番
出来のいいのを、セロテープで補強して
(ラミネート加工のつもり)、
長い間大事にしまっていたのを
覚えています(笑)。時間がたったら、
テープぼろぼろになっていたけど…。

なんだか懐かしいなぁ…。

ちなみに、いなかっぺ大将の
ニャンコ先生も描いていたなぁ。

画像の菜の花とは
全く関係のない話です。







フロンティア

2019-04-11 14:27:44 | Weblog


4月も中旬になろうというのに
寒い!まだまだ冬物が手放せません。

さて、史上初のブラックホール撮影画像の
ニュース、すごいことなんですよね。
光も吸い込まれてしまうということで
何が何だか分らないですが、
イメージ図ではなく、
はるかかなたの存在を実際に見られるなんて
ものすごい時代になったものです。
人類にとってのフロンティアは
どんどん彼方へ行っているのでしょうか。

ブラックホールの中を
通っていく映画「インターステラー」を
思い出しました。
個人的にですが、なんとなく
手塚治虫の「火の鳥」の読後感と
重なる作品。好きな映画です。

フロンティア精神といえば
4月から始まった朝ドラ「なつぞら」。
カッコイイ草刈泰樹おんじ、
今日、「富山」から一人で
北海道に渡ったと言ってましたよね?
なんだか嬉しい♪
草刈さんが、富山弁話してくれたら
もっと狂喜乱舞かも。
実際、富山から北海道に入植された方々、
たくさんいらっしゃるのです。







桜絵

2019-04-09 15:50:56 | Weblog


明日からは、お天気下り坂ということ。
満開の桜の姿も、今日がピークかも
知れません。
一幅の絵を見るように楽しめるのが
富山県水墨美術館の枝垂桜。
神通川の堤防沿いに連なる桜を背景に、
優しい色合いが優美です。



春を迎えて

2019-04-05 11:46:42 | Weblog


ご無沙汰ばかり、ごめんなさい。
ブログを書くという、余裕がなく
年月を経てしまいました…。

新しい元号が発表されて、数日、
富山は、冬に戻ったような雪混じりの
お天気から、ようやくぽかぽか陽気となり、
週末は、桜を楽しみにされている方も
多いでしょうね。

新元号の「令和」。最初は、意外な感じも
したのですが、文字にすると書きやすくて、
響きが綺麗だなと思います。

万葉集、梅の宴序文から
取られたそうですが、
宴を開いたのは、
富山にもゆかりの深い
大伴家持の父、旅人さん。

万葉の頃は、香りのよい花が好まれて
いたらしく、
画像の梅も、春早い時期にぴったりの
清々しい香りでした。

家持が、氷見の田子の浦で開いた
藤の宴も美しい描写ですが、
藤の香りは、また格別に甘美です。

花が咲くのは、八重桜も過ぎての
頃になりますね。

季節がめぐって、一気に花開く
植物の力には、いつも驚かされます。

皆様には、礼を欠くことも多く
恐縮ではございますが、
今後ともお付き合いのほど
どうぞ宜しくお願い致します。





春♪

2016-04-01 12:18:44 | Weblog
4月、新年度スタート。
すっかり春ですねぇ。

今年は桜の開花も
早くて、お花見モードも
すでに全開と言っていいほどでは。

小鳥や虫たちも楽しげです♪

そうそう、この間、庭に
黄色のちょうちょがやってきて
パンジーやらストックやら
花の蜜を吸ってました。
薄紫のツルニチニチソウに
とまっている姿は、
黄色との対比が
とても美しく
見とれてしまうほど。

ところが、しばらくすると
ちょうちょは地面にぱったり
倒れているではありませんか!
もうびっくりしてしまって、
手を伸ばすと、ひらひらひら~。
えっ?もしかして、寝てた…!?
完全に横になっていたので、急に命を
失ったのかと心配しましたが、
そのあとの元気さから考えると
お腹がいっぱいになったからか、
羽がだるくなったからか、
ただねっころがっていただけのようです。
何と無防備な!
こんなこともあるものなのデスネ♪

人間もお昼ご飯を食べると眠くなるぅ…。
いえいえ、午後からも頑張ろう!



冬の助け合い

2016-02-09 11:11:54 | Weblog
昨日は明るい陽射しが降り注ぎ、
春を思わせるようなお天気でしたが、
今日はゴロゴロ雷に、
水気を含んだ雪がちらついています。
例年に比べれば、雪は全然少ないんですけど、
寒さが緩んでからの、寒の戻りが
ちょっと憂鬱・・・。

雪が降った時だけ
りんごをあげる約束をしている
ヒヨドリ君。今日も
そろそろかな?


美しい!

2016-01-27 16:39:00 | Weblog
昨日、仕事の移動途中で見た
立山連峰の美しいこと!
剣岳も青空にくっきり映えていました。
大雪から、一気に晴天に変わり
自然のダイナミックさには
圧倒されます。

富山に住むからこその
この情景は格別ですよね。