七転び八起きの生活記録

人生を見直してこれから輝くために頑張る50代の生活記録

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

右側胸部痛

2017-12-19 23:33:56 | トレーニング
とりあえず、エクササイズは続けている。

風邪ひいて熱っぽいときと、残業でどうしてもできないときは、さすがにやめて、休止期間もあるけど、なんとか続いている。

下腹のたるみはあまり変わらないのが悲しいけど、背面の浮き輪がちょっと掴みにくくなった。上腕筋がシシャモからイワシの干物くらいになった気がする。大腿四頭筋も形がなかったけど、少し硬いものが触れるようになったかも。

測定上は変わりない。

でも信じて続ける。

ところが、今日はエクササイズの途中で夫が帰宅。ご飯を食べて、再開。
いつものように運動してたけど、途中で右側胸部が痛い…。特に腹斜筋をきたえる上体を斜めに持ち上げる運動は激痛でダウン。

一瞬、肋骨骨折?っと思ったけど、こんなんで骨折するようでは、骨粗鬆症すぎてなさけない。深呼吸もできるし、動くことはできる。

たぶん肋骨付近の軟部組織を痛めたんだなあ。

エクササイズも、順番にこなしていけば身体も暖まって、痛めることも少なくなると思うけど、途中で冷えたのがいけなかった。

やっぱり素人だけで、トレーニングはいけないのかも。ホントはジムとかでパーソナルトレーナーなぞつけてやりたいな。超カッコイイ人だったら、なおさらやる気がます⁉

夢だけど。

それにしても、イタタ…。湿布貼ったよ。
明日には治って、また頑張りたいな。
コメント

時間の使い方

2017-12-17 02:43:58 | 日記
なかなか時間を上手く使えないほうである。
仕事はだらだら、思いつくままに。気がつくと残業している。
別にさぼっているわけではなく、ひたすら業務をこなしているつもり。

仕事が遅いのかもしれないが、上手に割り切れないのが、敗因かもしれない。

もう少しで転職する。
今の仕事も約2ヶ月で終わり、次に移るまで2ヶ月の自由な時間。
転職後の時間配分は決まってないけど、仕事をセーブすることが第一目的の転職だから、今よりは自由がきく。

ということは、これからは自分でしっかりと時間を管理していかないといけない。

今まではとりあえずきたものをこなせば良かった。

でも、これからは週休3日とは言え、家事分担も増え、仕事は忙しい日と忙しくない日があり、その他に試験勉強2つ…。
自分でしっかりとコントロールしていかないと結局流されそうな気がする。

断捨離。物を捨ててあるべき自分にもどる。
これはもしかしたら時間にも言えるのかもしれない。
いらないことに時間を費やすことをやめる。すっきりと時間をつかう。

人生は選択の連続。選んでないようでいて、自然に選んでいる。それは一種の断捨離だろうけど、より自らの意思を強く持って、生活の全てを選んでいくことが、時間を上手く使うことなのかもしれない。

なぞ思いながら、今年買ったほぼ日手帳で、上手に時間管理ができたらいいな。
コメント

悪い日もあれば、いい日もある

2017-12-13 23:39:09 | 日記
自分の人生は、比較的運がいいほうだと、勝手に思っていた。

確かに転職を何回もして、進む道も変化して、普通の人よりちょっとだけ波瀾万丈だとは思っていたけれど、それでもきちんと生活できていることで、運のいいほうだと思っていた。

ただの思い込みかもしれない。
でも自分の思うように進んではいた。

いや、違うか…。
普通の主婦になれると思っていたら、違っていた。
お金持ちにお嫁にいけるといいなと思っていたけど、結局自分で働いて稼いでいる。
カッコよく会社を立ち上げて、ビジネスをしているキャリアウーマンも夢見ていたけど、全くしがない勤め人になった。(大学時代遊んでいた友達はアメリカでビジネスを成功させているが…。)
子供がいる家庭を夢見ていたけど、子供を持つことができなかった。
そして今、2年トライしたけれど、欲しい資格が取れず、なんとなく中途半端な自分がいる。

思い描いていた夢や理想とは違う自分がいるけれど、それなりに頑張って生きてきた自分がいて、比較的頑張りの中では上手くいっていた、と思う。

今回は試験に落ちたのが、まだ尾をひいていて、部下で教えていた人が、受かったことがわかって余計に辛くなっている。

しかし、めげてはいけない。

今の頑張りはどこかの道につながっているのかもしれないし、また何か別の道が待っているかもしれない。

私を見守ってくれていると神様を信じて、気持ち静かに、今ひたすらできることを頑張る。

いつかいいことがある。そう信じて。

自分の本当にやりたいことに素直に耳を傾けて、残りの人生を進んでいく。

悪いこともあればいい事もある。
次にはきっといいことが待っているかもしれない。
コメント

同窓会

2017-12-10 23:43:48 | 日記
今日は大学のゼミの同窓会。
と言っても同期のゼミ生だけが少人数で集まるものではなく、恩師を暦年の卒業生が集まって囲む会である。

卒業生の年代は30代から60代と幅広いが、実際に交わることはなく、ただ恩師を囲んでそれぞれ存在するというなんとも不思議な空間である。

恩師は今や70すぎ。私達を教えていたときは30半ばで血気盛んな時期だったよう。
あの頃は、まだ先生がそんなに若いとは思わず、オッサンが教えていると思っていた。すみません、先生。
今や、私達はそのオッサンを十分越えて、オバアサンの域?

同級生は3人きていた。一人は30年来。会うと、やはり昔にもどる。綺麗な彼女は今でも綺麗。

一人は銀行員でバリバリ。バブルやリーマンやらその経済のれきしとともに人生を過ごして。
あとは3人の子供を育てながら教師をしている共働きの女性。
もう一人は3人の子供が巣立ってしまった主婦。
私は子供がいない共働きの人間。
大学をでて、いろんな人生がそれぞれに待っていた。
それぞれきっと言わないけど、人生の中に苦労や辛いことやら、嬉しかったことやら。
決して誰か有名になったり、特に秀でたこともなく、ある意味平凡な人生だろうけど、それぞれにとっては必死で生きてきた道。

ここで久しぶりにあって、お互い人生をひけらかすのではなく、来た道の自分の頑張りを容認しつつ、これからのまたあらたな出発をする気持ちで別れた。

年はとったけど、まだまだ若いと感じるんだ。寿命があれば、あと20年以上はいろんなことにチャレンジできるし、10年何かやればそれなりの形はできる。
積極的に楽しめる人生をおくりたいと、みんなで誓いあった。
コメント

クレーマー、クレーマー

2017-12-08 00:04:44 | 日記
クレーマークレーマー。
昔、こんな映画があった。なんでこんな題名だったんだろう。

今は文字通りクレーマーだらけ。
みんな自分の主張ばかり。

顧客もスタッフもそれぞれ自分の言いたいことだけ言って、人の話を聞かない。
自分の言うことに相手が何を感じているかを想像せずに、物を言う。

今日はそんな1日だった。
みんな自分の主張だけ。それをなんとかなだめすかして。

時代背景もあるのかな。トランプもエルサレムに大使館を置くと発表。他の国々や人々も殺伐とし、自国の利益しか主張しない。

寛容さは消えつつある社会。

悲しいと思いつつ、最後に自分も目下のスタッフの気が利かない上申に、大人気なく文句を言ってしまった。
コメント