私は隠れ癌患者

隠れ癌患者に対する警察の秘密活動による被害を示しています。

PLEASE HELP US STOP THE NUCLEAR POWER PLANT IN JP

2016-05-22 18:34:09 | 脱原発
EVERYONE IN THE WORLD, PLEASE HELP US STOP THE NUCLEAR POWER PLANT IN JAPAN

Nuclear Regulation Authority of Japan no longer has the ability to control nuclear plants safely.
We claim is because the maximum severity of earthquake Sendai Nuclear Plant can resist is 620 gals but a 1580 gal quake took place only 80 kilometers away. After shock still continues today. Seismologists warn that earthquakes of this scale can happen anywhere in Japan.


Additionally, a volcano named Sakurajima had a major eruption in the prefecture in which Sendai Nuclear Plant is located, and another big volcano named Mt. Aso in the neighboring prefecture of Kumamoto had an eruption. Volcano specialists warn that there is a good chance of huge eruption in these areas.
Under these circumstances, Nuclear Regulation Authority has decided to continue the operation of Sendai Nuclear Plant. We have no other choice but considering the organization no longer has the sound judgement.

Japan has experienced a nuclear accident at Fukushima Daiichi Nuclear Plant, an accident that has released far higher radioactive contaminants than Chernobyl. The nuclear fuel rods melted through the base into the soil, and we are still unable to control the situation. The radioactive substance is still being released.
This accident at Fukushima Daiichi Nuclear Plant alone presents the risk that the nuclear contamination in Japan is getting worse. If an accident takes place at Sendai Nuclear Plant, the only nuclear plant in operation, it is highly possible that Japan will be an un-inhabitable place.

The radioactive contamination from Fukushima Daiichi Nuclear Plant already affects the entire world, and it is possible that similar accident can happen at other nuclear plants. If that happens, the contamination of the world increases its severity.


Japanese government is not capable of managing nuclear plants safely. While many of Japanese citizens demand to stop the operation, the national government and the LDP-Komeito cabinet ignore the public demand and allow the plant to keep going. We would like to ask everybody in the world to cooperate and put pressure on them to stop the operation of nuclear plants.
Japanese citizens are actively making a protest, but that does not suffice. We need the help from all over the world.

In order to protect Japan and the entire world from the radioactive contamination, please urge the government and media of your country to have them demand the cessation of Japanese nuclear plant operation.
To stop the nuclear plant in Japan is no longer an issue of a single country – it is essential for the survival of all human beings on this planet.
Please give us your support.

日本の皆さんへ
川内原発がたまたま震源地より80キロ離れていたので、福一の再現が今のところ生じていないように見えますが、制御棒が挿入できない状態にあるとの情報もあり、また今回の川内原発の耐震設計を上回る地震は日本のどこでも生じうると地震学者は言っています。
さらに川内原発の建設時にボーリングコアが差し替えられた事実があり、非常に脆弱な地盤の上にあることも隠蔽されていて、まさに福一において大地震、大津波が専門家から指摘される中、それを無視した事柄と同じことが行われています。
川内が福一と同じ事故を引き起こすことは間違いありません。

そういう中、もし唯一稼働中の川内原発に事故発生すれば、間違いなく日本は居住できない国になります。一度放射能汚染された土地は元に戻らないことはチェルノブイリが教えることです。自分たちや子孫も日本に住めなくなるという状態に置かれていることをこのたびの熊本地震が教えるところですが、日本の国民は全体的に、この問題に触れようとしません。
自分たちが生きる場所が奪われようとしているのに、どうしてでしょうか?その理由は皆さんにはお分かりだと思います。日本の国民は物事の重要性、緊急性が判断できなくされています。
まさに現在の権力者の術中にはまってしまっています。

そうであれば、日本で生き抜きたいと考える人間が思いつくのは、海外に助力を求めることです。それは確かに、情けなく、恥ずかしいことですが、日本の国土を守り、日本人が生き延びる可能性と、正直言うと日本で再度原発事故が生じれば、それは地球総汚染を引き起こし人類の生存さえ危うくなるということを、防ぐには海外の助力を求めるしかなくなります。

そういう点で私は海外への発信を訴えましたが、それが実行される状況にはなく、自分で試みるしかないかと考えましたが、英語の発信能力のない私には容易ではありません。
そこで専門家の助力を得て英文ページを作りました。

ただこのようなページを作ったからと言って、これが世界に届くのは至難です。自分や家族や子孫、そして人類が生き延びるために何とかしたいと考える方は、あらゆるチャンネルを使って、世界に発信してください。サミットが開かれるときですから、サミット参加国に訴えるのは効果的だと思います。
日本でそして地球で生き残るには、原発停止しかありません。このことを上回る価値を持つものはありません。皆さん力を振り絞って生き抜きましょう。

それには行動が必要です。意見表明は重要ですが、本当の力にはなりえません。
私はこの英文の存在を外国の通信社とサミット参加国大使館にTweetしました。
それと私はネット妨害を受けている危険性が極めて高いので、もし賛同いただける方は、このページを利用していただくことは構いませんので、なるべく貼り付け拡散をしていただくようにお願いします。
以下に日本語原文を載せておきます。


日本の原発を停めるために世界の皆さんご助力ください

日本の原子力規制委員会は、既に原発を安全に保つ能力を失っています。
なぜなら川内原発は耐震設計として620ガルを採用していますが、わずか80km離れた場所では1580ガルの地震が発生し、地震はまだ続いています。また地震学者はこのレベルの地震は、どこでも起こりうると警告しています。
さらに川内原発のある県では桜島という火山が大きな噴火を起こしていますし、熊本県では阿蘇山というこれも大きな火山が噴火しています。そして火山学者は、大規模噴火の可能性があると警告しているのです。
このような状況の中で、川内原発を動かし続ける決定をした原子力規制委員会は、正常な判断力を失っていると考えられるのです。
日本は5年前に福島第一原発事故というチェルノブイリをはるかに超える放射性汚染物質を放出する事故が発生しており、溶けた燃料棒がメルトスルーして地中に沈み込んでおり、その収束ができる状態にはなく、現在も放射性物質を放出し続けています。
この福島第一原発事故だけでも、日本は放射能汚染がさらに強くなっていく見通しに加えて、もし唯一稼働中の川内原発が事故を起こせば、日本は居住のできない環境になってしまう危険性が高いと言わざるを得ません。
福島第一原発からの放射能汚染は世界を汚染していますが、さらに川内原発など他の原発でも事故が起きうるわけで、そうなれば世界の汚染はさらにひどい状況になります。日本の行政は既に原子力発電所を安全に動かす管理能力を失っているとみなせますし、日本の多数の国民は原発の停止を求めていますが、行政並びに自公政権は国民の意見を無視して、稼働を続けています。世界の皆さんは、日本の行政や自公政権に対して原発の運転を止めるように圧力をかけていただきたいと思います。
日本の国民も声を上げていますが、力が足りません。世界の皆さんの力が必要です。
日本そして世界を放射能汚染から守るために、直ちに、それぞれの国の政府、マスコミに働きかけて、日本の原発を停めることを要求するように働きかけてください。日本の原発を停めることは、もはや一国の問題ではなく、世界のそして地球上の人類の生存を守るために必要なことです。皆さんの助力をお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 日本の原発神風特攻を止めさ... | トップ | 中性子線耐性・多剤耐性細菌... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

脱原発」カテゴリの最新記事