よっちゃんの ギリシャ語 新約聖書 ミーハー講読

ちょっとずつ 原典に触れてみましょうね。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

032 信じ続けなさい  と いま信じなさい

2016-11-18 09:03:42 | 日記
ぎりぎり・原典講読 032
http://blog.goo.ne.jp/greek119


現在命令形(継続動作)と 不定過去命令形(瞬間動作)
--------------------------------------------------

★現在命令形 ヨハネ14章1節
神を信じ、また私を信じなさい。

πιδτευτε  ειζ  τον  θεον  
ピステウテ     エイス   トン セオス
信じなさい     中に   その  神を
        (believe in のin)

και  ειζ  εμε πιδτευτε
カイ   エイス  エメ   ピステウテ
そして、  中に  私を  信じなさい


  ヨハネ14章では、現在命令形で πιδτευτε
  ずっとずっと継続して信じなさい になります。
  
  
★不定過去命令法 使徒の働き 16章31節
主イエスを信じなさい。

πιδτευδον  επι  τον  
ピステウソン     エピ   トン
 いま信じなさい  中に(対して) その

Κυριον  Ιεδουν  Χριδτον
クリオン    イエソウン   クリストン
主        イエス    キリスト



 ヨハネ14章の訣別遺訓と言われる イエス様の地上生活の遺言
 で「信じなさい」とイエス様が言われた時は 現在命令形で、
 ピステウテ ずっとずっと信じなさいの雰囲気ですね。
 
 
 使徒の働き16章で、動転している看守がパウロに「救われる
 ために何をしなければなりませんか?」にパウロが答えた
 ピステウソン は、不定過去命令法で、 いま、この瞬間に
 信じると言う決断をしなさいと迫ります。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 031 1ヨハネ3:13 ... | トップ | ギリシャ語原典 033 分... »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事