『相続人の品格』

遺言・遺産分割・相続税など。相続は人生でそう経験しません。横浜の海野税理士事務所が皆様を応援します。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

第27回 相続税はローンも可能。でも戦略が必要

2008-05-27 11:37:28 | 【相続税】
相続税の納め方は、原則耳をそろえて

全額一括で払うこと。

でも、数百万、数千万の相続税を一括で払うのは大変。

そういう場合には、分割払いも可能です。

いわば、相続税をローンで納付する「延納」という方法です。


でもローンで分割払いが出来るんならと、

安心して相続まで何もしていないと、

延納申請が出来ずに大変なことに。。。

とこんなことにならないようにしておかなければなりません。


そう、延納である分割払いをしようと思えば、

一定の要件を満たさないといけないのです。


延納できる金額がいくらまでなのか?

何年ローンを組めるのか?

分割払い分の担保を原則差し出さなきゃいけないのですが、

担保となる財産の準備とか。。

申請手続きに不備がないかとか。。

いざ、相続税を納めるときにどうにかなる問題ではないのです。

そう、例えば、売却が難しい不動産なんかを、延納したい相続人が

受取れるような、遺産分割をするなどの事前の戦略が必要です。


相続税の延納制度を活用するなら、それ相応の努力が必要です。

それ以前に、ローンを組むのは結構な精神的負担も利子負担もあるので、

延納は最終手段と考えたほうがいいかもしれません。


ちなみに相続税が10万円以下なら延納は使えません。


****************
京都出身横浜在住税理士のブログ日記 好評配信中

皆様の幸せな相続を応援しております!
海野税理士事務所
税理士 海野裕貴

****************

コメント   この記事についてブログを書く
« 第26回 路線価発表は7月に | トップ | 第28回 遺言は独りで書く... »

コメントを投稿

【相続税】」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事