日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

水分補給と有酸素運動

2017-04-26 22:42:08 | 健康
認知症予防に、
水分補給と有酸素運動が良いそうだ。

特に、水分補給は、
のどの渇きを感じにくくなる、
おしっこが近くなる、
ことなどから、不足がちになりやすいという。

なるほど・・・
コメント

湖月館

2017-04-26 22:29:48 | 旅行
福永武彦は好きな作家の一人だが、
その福永さんが愛した宿(正確には、愛した女将がいた宿?)
が能登にあるという情報があった。

宿の名前は「湖月館」

女将は代替わりしたが、
いまでも営業しているようだ。

その宿をテーマにした
福永さんの随筆は「貝あわせ」

湖月館の近くの海岸には、
冬の風でたくさんの貝が
吹き寄せられるのだという。

その湖月館を訪ねた
随筆家の方のページがあった。

湖月館をテーマにした随筆、
「瑞穂の小貝」も掲載されている。

なんだか暖かい気持ちになるいい話だなぁ・・・

いつか行ってみたいが、
能登は遠いのだよなぁ・・・

コメント

Let's Note 修理

2017-04-25 19:53:32 | PCやIT
Panasonic の Let's Note の愛用者で、
光学式トラックボールの時代から5,6台は買い替えていると思う。

今まで、修理に出したことはなかったのだが、
今使っている SZ6(プレミアム版)の液晶が壊れた。

やはり、激しく軽くなったので、
ちょっと柔くなっている面があるのだろうか?

修理窓口に電話して、日曜日に引き取りに来てもらって、
火曜日には修理されたものが届いた。

速い!

神戸まで行って戻ってきたとは思えない。

3年保証期間だったので修理費も宅急便代も無料。

やはり Let's Note は高いだけのことはある。

しかし、修理に出すときに、データをバックアップして
消去するのはちょっと大変だった。

ブックマークなどもバックアップして消したのだが、
Edge のブックマークの保存場所がわからずに苦労した。

なんでこういう変な変更をするのかなぁ・・・




コメント

株式投資の王道?

2017-04-23 20:51:12 | 政治・経済・行政情報
Money Voice の鈴木傾城さんの記事から。

株式投資の王道は、

きちんと配当を出してくれる
優良企業の株を長期大量保有すること

だという。

自分が優良と見込んだ企業の株を、
下落したときに仕込む。

その配当金で、また、株を増やす。

安く買って高く売る
株式の売買益を狙うのではなく、
配当金での利益を狙う。

確かに、まっとうだ。

 * * *

もうひとつの方法は、
逆に、短期の売買を繰り返すこと。

株を持っていると、だいたいの場合、買ったときよりも
5~10% くらいまで値上がりする局面はよく訪れる。

損切りのルールと、鞘取りのルールを
合理的に設定して、比較的安定した株価で
変動している株で粛々と実行する。

 * * *

どちらにも強みと弱みがあり、
どちらが良いかはよくわからないが、
株価が数倍になる株を狙う、
というギャンブルよりは、
どちらも良いように思われる。

コメント

慢性的な人手不足

2017-04-23 11:31:27 | 政治・経済・行政情報
この頃、アルバイト募集の貼り紙が目につく。

というか、ほとんどの店で募集している
のではないだろうか?とさえ思える。

外国人の店員さんも
ごく普通になった。

ブラックな労働環境も
ごく普通になっているような・・・

社会全体で人手不足が慢性化している。

少子高齢化なので当然のことで、
今後、団塊世代が介護年齢になってゆくと
ますます悪化するのは明らかだ。

このままで行くと、社会全体のサービスが
どんどん悪くなってゆくだろう。

人工知能やロボットで補う、
ということが言われているが、
それは本当に可能なのだろうか?

人工知能の技術は発展しているようだが、
今のところ、人間にとって簡単なことと
人工知能やロボットにとって簡単なことは
まだかなり違うようにも思われる。

完全に置き換えるのではなく、
仕事の効率を上げることで、
3人でやっていたことを
1人でできるようにする
という形なのだろうが・・・

具体的に1つ1つ
議論してみないといけない。
コメント

全身でリズムをとる

2017-04-17 22:44:15 | テニス
バレンタイン監督が、
手打ちになっている子に
「全身でリズムをとる」
と指導していた。

これはテニスにも通じるなぁ・・・

全身を連動させられるかどうか、が
運動神経と言われているもの
であるように思われる。
コメント

経験は教えられない

2017-04-17 22:28:26 | 生きるヒント
NHK の「奇跡のレッスン」に
野球監督のバレンタインさんが出ていた。

心に残った言葉は
「経験は教えられない」

成功でも、失敗でも、
とにかく、全力を尽くした経験は、
本人がそれをやる、
という以外の方法では教えられない。

そして、そうした本物の経験がなければ
成長はない。

だから、たとえ結果が伴わなくても、
力を尽くしたという経験できたことを
喜ばなければいけない。

三木清さんの、成功と幸福、失敗と不幸、
というのとも似ている。

特に子供の場合には、
失敗を恐れて、というか、
親ががっかりするのを恐れて、
十分に楽しめない、十分に力を尽くせず、
結果として「経験」ができない、
ということが良くあると思う。

子供を成長させたければ、
その成功や失敗に、
子供と一緒に一喜一憂するのではなく、
経験を積めたことを、その成長を一緒に喜ぶ、
ということだ。

目の前にいる自分の子供をろくに見ないで、
成功して活躍する他人の子供を見て、
称賛したり、うらやましく感じたり
してしまう親のいかに多いことか。

そして、そういうことが、どれくらい
子供を損なっていることか。

その他にも、
「野球は、失敗が多いスポーツだ」
というのも面白かった。

実際そうなのだ。

あのイチローですら、
ヒットを打つ打席よりも
打ち取られる打席のほうが
多いのだから。

 * * *

ところで、番組名の
「奇跡のレッスン」というのは
ちょっと大げさだと思う。

ある意味、あたりまえのことを
あたりまえにしっかりとやる
ということ以外に無いのだから、
「奇跡の」はやめたほうが良いと思う。

奇跡であるとすれば、
ほんとうにめったにしか
起こらないということで、
そんなものは役に立たない。


コメント

幸福とは存在である

2017-04-16 22:22:09 | 生きるヒント
100分で名著で、「嫌われる勇気」の岸見さんが
三木清さんの「人生論ノート」を解説していた。

成功と幸福とを、不成功と不幸とを
同一視するようになって以来、
人間は真の幸福が何であるかを
理解し得なくなった。

成功は"過程" であり、幸福は"存在"である。

これは確かにそのとおりだなぁ・・・

成功どころではなく、刹那的な感覚、
おいしいものを食べたとか、
きれいなものを見たとか、そういうことを
幸福と考えているようでは全然いけないなぁ。

ひとが外套を脱ぎすてるように
いつでも気楽にほかの幸福(偽りの幸福)は
脱ぎすてることのできる者が最も幸福な人である。

しかし真の幸福は
彼はこれを捨て去らないし
捨て去ることもできない。

彼の幸福は彼の生命と同じように
彼自身と一つのものである。

この幸福をもって彼は
あらゆる困難と闘うのである。
幸福を武器として闘う者のみが
斃れてもなお幸福である。
コメント

シュウ酸を含む食べ物

2017-04-08 15:59:35 | 健康
腎臓結石の予防のためには、
シュウ酸の取り過ぎに注意する必要がある。

シュウ酸を多く含む食べ物については、
このページが詳しい。

以下は抜粋:

> シュウ酸を多く含む食品として,葉菜類の野菜,タケノコ,紅茶,
> コーヒー,お茶(とくに玉露・抹茶),
> バナナ,チョコレート,ココア,ピーナッツ,アーモンドなどがある。

緑茶(特に抹茶)もいけないのか・・・
普段、ペットボトルの緑茶飲料を飲んでいるのだが、
気をつけないといけないらしい。
シュウ酸を生成するビタミンCも入っているし。

お茶の中では、ほうじ茶が含有量が少ないようだ。

バナナやチョコレートもよく食べていたなぁ。

> 食べ合わせについては,カルシウムと一緒に摂ることでシュウ酸の吸収を
> 減らすことが報告されている。
> 腸内でシュウ酸とカルシウムが結合し,吸収されずに便として排出される。

カルシウム自体は悪いわけではないのだ。
というわけで、コーヒーを飲むときには
ミルクを入れたほうが良いという。

> 野菜やコラーゲンを含む食品の大量の摂取は,
> シュウ酸の過剰産生をまねく可能性がある

うーむ・・・
健康に良いとされているものと、
相反があって難しい。

コメント (2)

結石のその後

2017-04-08 09:10:39 | 健康
結石は、依然として痛んでいる。

水を飲んだり、飛び跳ねたりしているのだが、
移動する気配はない。

ずっと痛いわけではなくて、
間歇的に痛くなって、
1時間くらいで治まる、
というのを繰り返している。

だいぶ痛みにも慣れたので、
ある程度はやり過ごすこともできるようになったが、
我慢できないときだけ、痛み止めを飲んだり、
お尻から入れたりして耐えている。

横になるのはあまり良くないようで、
寝ていて、痛みで目が覚めることも多い。

起きて歩き回っていると、
30分くらいで弱まってゆくのだが・・・

このままでは仕事にならないし、
夜もよく眠れないので、
衝撃波で砕いてもらうことにした。



コメント

高齢化社会の縮図

2017-04-08 09:06:29 | 政治・経済・行政情報
久しぶりに会った人に聞いた話。

年寄りが、あちらこちらで
顧問的な役割についていて、
それぞれが、意見を求められて、
思い付きの企画のようなことを言う。

それを実際にインプリメントさせられる現場は
土日返上で大変な状況、とか。

いかにも、高齢化社会のある面の縮図だ。

老人5人の意見や企画を、
若者1人が受け止める、みたいな。

そして、その意見や企画には
一貫性や戦略性が薄い。

意見を求められれば、
何か言わないといけないと思うのだろうが、
それを言ったら現場がどうなるかを
考えないといけない。

と、他人のことを言えた義理では
全くないのだが・・・
コメント

言の葉の庭

2017-04-08 08:59:17 | 映画・ドラマ・テレビ
DVD を借りて視た。

絵がきれいなのは言うまでもない。
見ているだけで気持ちが穏やかになる。

おまけについていたフィルモグラフィーを見ると、
一作ごとに変化しているのがよくわかる。

音楽もシンプルで良い。

ストーリーは、典型的な
a boy meets a girl
で、好き、というか、
心に傷のある身に
つまされるものが・・・

それでも、二人とも癒され、成長して、
ハッピーエンドを予感できて、よかった。

人としてしっかり生きてゆくのは
大変なことだ・・・

新海監督は、孝雄のあのセリフを
誰かに言われたことがあるのだろうか?



コメント

良い生活資源

2017-04-03 21:23:16 | 政治・経済・行政情報
現代ビジネスの記事から。

よい生活資源とは、簡単にいえば

よい学校
よい病院
よい勤め先
よいご近所

総体的には、
安全・安心な街
ということだ。

これらを得るために
どれくらい競争しなくてはならないか、
ということを考えると、日本はまだ
比較的良い国、ということらしい。

特に、中国と較べると、
ずっと競争が緩いのは
そのとおりだろう。
コメント

尿管結石で救急搬送

2017-04-03 20:51:17 | 健康
尿管結石で、申し訳ないことながら、
深夜に救急車のお世話になることに・・・

結石は以前にも1度やっていて、
そのときは昼間でもあり、
自力でなんとか病院に行けたのだが、
今回はタクシーもうまく呼べず、
残念ながら救急車を呼ばざるを得なかった。

おそらく、代謝系の関係で
結石ができやすい体質というのが
あるのだと思う。

1年以上前から、右わき腹が鈍く痛むことがあり、
クリニックにも行って、超音波で診てもらったり
したのだが、特に原因が見つかっていなかった。

それが、半年くらい前に受けた
人間ドックのときに、小さな石が見つかった。

前に行ったクリニックの見落としなのか、
それとも、石が移動したのか。

しかし、そんなに大きくないから
自然に出るのを待ちましょう、
ということに(だいたいこうなるようだ)。

しばらく忘れていたのだが、
年度末のハードワーク+宴会続き、
などの疲れもあって、炎症を起こしたようだ。

いやー、痛かった・・・

1時頃 痛みが始まる
電話で受入れてもらえる救急病院を探す
タクシーを呼ぼうとするがうまくゆかない
2時頃 あきらめて救急車に来ていただく
2時半頃 病院に到着

はやく鎮痛剤を!!
と思っているのに、エコーやX線の検査を一通りした後、
やっと鎮痛剤(ボルタレン)を処方されるが、
これが効かない・・・

結局、点滴で強い鎮痛剤を入れてもらい
3時半頃 やっと痛みが治まって眠る。

かれこれ2時間半くらい、
うめいていたことになる。

やれやれ・・・

治まったとはいえ、とりあえず炎症を抑えて
鎮痛しただけで、まだ石は出ていないので、
いつまた再発するかもしれない。

鈍い痛みは続いていて、
爆弾を抱えた状態で仕事している感じ。

しかし、考えて見ると、
1年以上の間出なかったとも言えるのだから、
本当に自然に流れるものなのだろうか・・・

 * * *

生まれて初めて乗った
救急車の乗り心地は、かなり揺れて、
あまり良くはなかった。
(道が悪かったせい?)

こちらのブログがおもしろかった。
ジェットコースターに乗ると、
結石が出ることがあるらしい。

でも、途中まで移動しただけだと、
そこで痛みが出たりしそうで怖い。

こちらの記事によると
ほうれん草やチョコレート、紅茶やたけのこといった、
「シュウ酸」を多く含む食べ物を摂りすぎない

チョコレートも駄目なのか・・・(悲)

他にも、コーヒー、カルシウムのある牛乳、なども
たくさん採り過ぎると良くないようだ。
コメント

世界で最も人間を殺している動物

2017-04-03 20:39:20 | 雑感
世界で最も人間を殺している動物
のランキング。

2位の蚊は納得。

1位はもちろん納得。

日本では、蜂のランクが
高いらしい。
コメント