日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

千里の道も一歩から

2015-05-10 20:20:36 | 生きるヒント
今日の日曜美術館では、
明治時代に仏像修理の礎を築いた
新納忠之助を取り上げていた。

知らなかったが、すごい人だ。

唐招提寺の真数千手観音や、
三十三間堂の1001体の千手観音の修理
をしたというのだが、
気が遠くなるような作業だ。

100くらいならアマチュアでもやるだろうが、
1,000となると、プロフェッショナルの仕事という
感じがする。

三十三間堂のときの、「あまりに馬鹿馬鹿しい仕事なので、
馬鹿になってやるしかない」、という言葉が
面白かった。

1,000 と考えると気が遠くなるが、
たとえば、50ずつ20回に分けてやれば、
なんとかなるのかもしれない。

いやはや・・・
コメント

Google map の表示

2015-05-03 14:14:00 | PCやIT
IE 11 を使っていて、
最近、Google map の表示がおかしかった。

拡大したりすると、
地名などが全く見えなくなることがよくある。

少し暇になったので、
ネットで調べたところ、
GPU を使ってアクセラレーションしていると、
表示が変になるらしい。

インターネットオプション-詳細で、
ソフトウェアアクセラレーションを使う、
をチェックしたら、確かに治った。

うーむ・・・

しかし、こんな基本的なところで
なんで問題が出るのだろう?

Google の嫌がらせ?
コメント

直指庵

2015-05-02 23:20:00 | 映画・ドラマ・テレビ
今日の ETV特集は、直指庵の「想い出草ノート」

記憶には無いのだが、
「直指庵」という字を見て、
すぐに読み方がわかった、ということは、
昔行ったことがあるのかもしれない。

紅葉がきれいなところだ。

 * * *

たくさんの人が、訪れて、
庵の小さな机にに置かれたノートに
心のうちを刻み込む。

自分の心の声に、耳を澄ませる。
インナーチャイルドと向き合う。

そういう場所と時間が
必要なときがあるのだ。

 * * *

今の自分なら、
どんなことを書くだろう?

結局のところ、自分とは誰か?

たくさんの人を傷つけて、
少しの人を幸せにして、
生きてきた価値はあったのだろうか?

もっと簡単な、もっと上手な
生き方は無かったのだろうか?

 * * *

誰かを傷つけ、
誰かを失った悲しみは
消えることはない。

むしろ日々濃くなってゆく。

と番組の中で誰かが言う。

想い出を、たくさんの
想い出をありがとう。

そんなことを言ってみても、
何かが違う、と心が言う。

確かなことは、わたしが
あなたに救われた、
ということだ。

だからこそ、しっかりと
生きなくてはいけないのは
わかっているのだが

あなたが愛してくれた、
この弱い心は変わらない・・・
コメント