日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

シアン・カアンのセノーテ

2013-11-30 14:24:30 | 旅行
世界遺産100で、
メキシコにあるシアン・カアンというところの
神秘の湖「セノーテ」を紹介していた。

ジャングルの中にある湖だが、
透明度が半端ではない。

魚もたくさん住んでいる。

潜ってみると、なんと、
洞窟が海までつながっていたという。

とリッピアドバイザーによると、
メキシコの都市から日帰りのツアーがあるらしい。

シュノーケリングの体験が
できるものなどもあるようだ。

行ってみたいが、
とても行けないだろうなぁ。



コメント

悲しくてやりきれない(ウチナーグチ・バージョン) / 上間綾乃

2013-11-30 12:15:36 | 音楽
悲しくてやりきれない(ウチナーグチ・バージョン) / 上間綾乃


琉球語での「悲しくてやりきれない」
これもいいなぁ。

言葉を変えるとずいぶん感じが変わるものだ。
コメント

ソランジュ【1cho】 / 上間綾乃

2013-11-30 12:12:26 | 音楽
ソランジュ【1cho】 / 上間綾乃


出張で乗った飛行機の中でたまたま聴いた。
沖縄民謡出身の歌い手さんらしい。

スピリチャルな感じはそれほどでもないが
良い声だと思う。

個人的には「あなたのもとへ」という曲がツボだったのだが、
YouTube では見つからなかった・・・


コメント

一人前になるために

2013-11-29 23:55:49 | 生きるヒント
「プロフェッショナル~仕事の流儀」
を久しぶりに見た。
今日のプロフェッショナルは、
佐藤オオキさんというデザイナー。

有名ブランドから地方の中小企業まで
ありとあらゆる人からデザインの依頼が来る。

年に200以上のプロジェクトを
こなしているという。

だいたい、3日間で最初のデザイン案を返していた。

ものすごいパワーだが、
ある時期までは、何をやっても
中途半端だったと言っていた。

それを変えたのは、
あるイタリア人の家具デザイナーとの出会い。

その人に認められるために、
ミラノに毎月、デザインをもって通ったという。

尊敬できる人を師と定めて
覚悟をもって学ぶ。

そうしなければ一人前になれない、
ということではないだろうが、
やはり、そうした機会が、
脱皮のきっかけになることは多いのだろう。

そうした「よき師」を持てた人は幸せだ。
本やネットだけで学べることには限界がある・・・

もう何度か書いたことだが、
改めてそう感じた。
コメント

森内竜王・名人

2013-11-29 21:30:42 | 将棋・ゲーム
将棋の竜王戦の第5局は、
挑戦者の森内名人が渡辺竜王を破り、
4-1で竜王奪取を決めた。

戦型はまたまた矢倉、しかも、
森内さんが勝った第四局と同じ形に進んだ。

競り合いから後手の渡辺竜王が攻める展開となった。

細い攻めをつなぐのがうまい竜王と、
鉄板の受けを誇る名人と、
それぞれの特徴が活きる戦い。

渡辺竜王の攻めに対して、
森内名人は粘り強く決め手を与えず、
延々と終盤の熱戦が続く。

そして、竜王の攻めが一瞬緩んだところで
名人が逆襲して、しっかり落ち着いて寄せきった。

シリーズを通して、
森内名人の安定した強さが
際立っていたという印象だ。

森内名人は、第1局、第2局に続いて、
第4局、第5局で、同じ戦型で
先手と後手を持って勝ったことになる。

渡辺竜王も、シリーズ出だしの不調からは回復したものの、
今回は、追い詰められても神がかった強さは出ず、
ついに竜王を失冠。連覇は九で途絶えた。

森内さんは、春には羽生さんの名人挑戦を退け、
秋には渡辺さんから竜王奪取ということで、
名実ともに現時点での(二日制)最強棋士であることを示した。

竜王・名人は、2003年の羽生さん以来で、
歴代でも 2人目だ。

勝率3割の名人などと言われた屈辱の日々から、
よくぞここまで復活したと思う。

私もずいぶん酷いことを
書いた記憶があるので、
深くお詫びしたいと思う。

そこにどんな苦労や転機があったのか?
「将棋世界」などに是非書いて欲しいものだ。

将棋界では、羽生さんの本ばかりが目立つが、
森内さんにもいつかぜひ、本を書いて欲しい。

森内竜王・名人おめでとうございます。
コメント

醍醐大師

2013-11-28 21:56:18 | 食べ物
台湾のおみやげにいただいた。

醍醐大師の鐵蛋。
どうやって作っているのかわからないが、
うずらの卵を煮卵のようにしたもののようだ。

八角の香りが少しあって、
なかなかおいしい。

台北の近くの淡水というところで
売っているらしい。
コメント

猪瀬知事の借金

2013-11-26 21:17:07 | 政治・経済・行政情報
5,000万円を現金で
無利子・無担保・無期限ですか・・・

いいなぁ。

利息がつかない貸し付けは、
世の中の通常利息分の贈与にあたる、
という話を聞いたことがあるが、
どうなのだろう?

コメント

ロボット兵器の規制

2013-11-16 09:26:39 | PCやIT
今日の「深読み」では
自律型のロボット兵器
を取り上げていた。

自律、あるいは、半自律の兵器としては、
これまでも目標追尾型の
ミサイルなどがあるわけだが、
無人攻撃機など種類が多様になって
より普通に使われるようになり、
いよいよ規制しないとまずい
ということになっているらしい。

SFや漫画でも何度も描かれているように、
ロボット兵器は、戦争の在り方を
生物化学兵器や核兵器並みに
大きく変えてしまう可能性がある。

浦沢さんの「プルートゥ」も、
XXX国が大量のロボット兵器を開発?
ということから始まっていた。

うまく規制できるとよいのだが。

完全自律の機械が人を傷つけたとき
誰が責任を負うのか、という意味では、
この議論は自動運転車にも関連はしている。

一義的には所有者で、
バグがあった場合などは
製造者ということに
なるしかなさそうだが・・・

アシモフのロボット三原則が
土曜日のテレビ番組で真剣に
議論される時代になったのだと思うと、
なんだか不思議な感じもする。

それにしても人間は
どうしてこうも争わずに
いられないのか?

戦争の発生とバブルの発生は、
自然災害以外の二大厄災
ではないだろうか?

温暖化で自然災害が凶悪化していて、
それどころではないはずなのに・・・
コメント

Androidの世界シェアが80%超え

2013-11-13 20:51:38 | PCやIT
CNET Japan の記事から。

スマートフォン世界出荷台数で
「Android」の市場シェアが初めて80%を突破したそうだ。

iOS は 12.9%

世界的に見ると、iPhone はマイナーなのだ。
やはり値段が高いからかなぁ。

当初から言われていたとおり、
Mac と Windows の初期の関係に似てきた。

シェアは追わず、しかし、アプリの質を高めて
AppStore で儲ける、というモデルなのだろうが、
この後どうなってゆくのだろう?
コメント

尿酸値対策

2013-11-13 20:39:12 | 健康
今日のためしてガッテンは尿酸。

痛風の原因として有名だが、
尿酸は抗酸化作用があるので必要らしい。

しかし、血液中の尿酸が多くなり過ぎると
動脈硬化も引き起こすという。

ここでもまた、
過ぎたるは及ばざるが如し。

尿酸値対策としては

果糖を控えめ(ケーキなど)
アルコール控えめ
ダイエット

だそうだ。

最近は、尿酸の生成を防ぐ薬
というのもあるらしい。

血糖とか尿酸とかコレステロールとか、
コントロールしないといけないものが
たくさんあって大変だ。
コメント

自動ブレーキ車で追突事故

2013-11-12 22:53:33 | 雑感
ロイターのニュースから。

マツダの自動ブレーキ車の試乗会で、
車が止まらずにフェンスに激突。

うーむ・・・

やっぱりこういうことは起こるのだ。


コメント

世界ネコ歩き

2013-11-12 22:50:47 | 映画・ドラマ・テレビ
世界ふれあい街歩き」ならぬ
世界ネコ歩き

猫目線で街を歩くという番組らしい。

いろいろ考えるなぁ・・・
コメント

がんでよかった

2013-11-12 21:37:42 | 生きるヒント
今日の9時のニュースで、
末期がんの方を取り上げていた。

延命手術はせず、最後の6か月を、
在宅で痛みなどをコントロールしながら、
仕事をしつつ、家族と充実して過ごした。

自分の死に向かって
準備を進めながら。

「がんもなかなか良いものだ」

そして、最後は、静かに、
家族に見守られて亡くなられたという。

こういう生き方もある、ということに
ちょっと勇気づけられた。

ご冥福をお祈りいたします。
コメント

そば打ちの神様

2013-11-11 22:44:53 | 食べ物
今日のプロフェッショナル仕事の流儀は、
そば打ち名人の高橋邦弘さん。

いやはや、噂には聞いていたが、
これはとんでもない人だ。

まさに、命を削ってそばを打っている。

人間、覚悟があると、
ここまでできるものか・・・

昔、長坂のあたりに店を構えていた頃に
何度か食べたことがある。

ふわっと薫る、軽くて
のどごしの良いそばだった。

そのときはその裏側は
わからなかったのだが・・・

今検索したら、長坂のお店
後継者が継いでいるらしい。

また食べに行ってみようかなぁ。

山梨に行きたい理由がまた一つ増えた。

番組に出ていた、北海道のお弟子さんのお店は、
伊達翁というらしい。

お弟子さんたちのお店の情報もあった。

六本木の「くろさわ」もグループなのだ・・・
でも、なんで饂飩?


コメント

鬱の季節

2013-11-10 22:20:53 | 健康
どうもこのところやる気が出ない

と思っていたら、そういえば
秋から冬に向かう今頃は
毎年鬱になる季節なのだ・・・
コメント