日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

渡辺王座先勝

2012-08-29 23:47:16 | 将棋・ゲーム
王座戦の第1局は
羽生さんの先手で急戦?矢倉に進み、
羽生さんの攻めを余した渡辺さんが勝った。

羽生戦の渡辺さんは相変わらず強い。
他の棋士と違って、終盤に間違えない。

最終盤での時間の使い方など、
ほんとうに憎らしいくらい。

攻めを見切ることも含めて、
いつもなら羽生さんがやることを
完全にやられてしまっている。

これに対して、渡辺戦の羽生さんは、
どうも変に力が入ってしまう感じ。

結局また今年も3-0の気配が漂ってきた。
悔しいなぁ・・・
コメント

ポイント制でやる気はでるか?

2012-08-29 23:39:36 | 生きるヒント
世の中、ポイントに満ちている。

消費者の忠誠度と購買意欲を高めるためには、
ポイント制は不可欠と認められているかのようだ。

実際には、購買データを収集する意味のほうが
大きいのかもしれないが・・・

というわけで、普段の暮らしの中でも、
ポイント制を活かせないだろうか?

たとえば、ごく単純だが、やる気が出ないことに
ポイントをつけてみる。

食事の後、食器のかたづけをしたら5ポイント
部屋の掃除をしたら10ポイント
布団を干したら5ポイント
などなど

これでポイントを蓄積して、
500ポイントで外食一回とか。

いじましくて効果ないかなぁ・・・

コメント

体内時計のモニタリング

2012-08-29 22:56:45 | 旅行
読売新聞の記事から。

体内時計のずれ具合を、
血液検査2回で判定するという。

時差の解消の研究が
進むと良いのだが・・・


コメント

Gioconda de Vito

2012-08-29 22:53:54 | 音楽
YouTube で偶然見つけた。

1930-50年代くらいに活躍したらしい
イタリアの女性ヴァイオリニスト。

よく歌うヴァイオリンだ。
コメント

王座戦の展望

2012-08-28 22:52:37 | 将棋・ゲーム
いよいよ明日 8/29 から将棋の王座戦が開幕する。
渡辺王座は羽生さんがタイトル戦などを何度か戦っている棋士の中では
唯一、はっきりと負け越している棋士だ。

最近の対戦成績でも、森内名人と並んで
羽生さんの天敵となっている。

なぜこの二人は羽生さんに勝てるのか?

共通しているのは将棋のスタイル。
攻めもあるが、受けに強くて、
負けにくい将棋を好む。
これが、終盤の逆転を防いでいるように思う。

もう一つ重要なのは、メンタル的なことで、
羽生さんに気合負けしていないことではないかと思う。

他の棋士が、戦う前から負けているというか、
羽生さんの強さを意識し過ぎて、羽生さんが指すのだから何かあるのではないか?
と疑心暗鬼になって読み違える、あるいは、深読みしすぎて時間を失い、
それが逆転につながることが多いのに対して、この二人はそれが少ない。

森内さんのほうは天然の鈍感力、マイペース力の賜物だが、
渡辺さんはむしろ意識的に、苦手意識を持たないように、
逆に、羽生さんに苦手意識を植え付けるよう努力している結果だと思う。

これは大山さんがやってきたのと同じことだ。
天然の鈍感力の権化である中原さんには通じなかったらしいが・・・

今回の王座戦は羽生さんにとっては
前回の0-3での敗退の後のリターンマッチである。

リターンマッチだから力が出るか、というとそういうわけではない。
竜王戦でも永世竜王のかかったタイトル戦で2度続けて負かされている。
むしろ、力が入り過ぎてうまくゆかない可能性のほうが高い。

というわけで、素直に考えれば、
3-1くらいで渡辺さんの防衛だろう。

しかし、羽生さん側のプラス材料は、
今季の渡辺さんの調子がいまひとつに見えることだ。
棋士序列の1位をとって、なんとなく、目標を見失っている感じがする。

羽生さんには勝ち越したし、竜王戦10連覇くらいはいけそうだが、
タイトル81期にはとうてい届かない。
序列1位でも、羽生さんの圧倒的知名度と強さのイメージには全然かなわない。
自分の限界を感じ始めている頃かもしれない。

そのあたりの微妙な心理がどう盤面に出てくるのか。
熱戦を期待したい。
コメント

情緒的な、あまりに情緒的な

2012-08-27 23:06:25 | 福島第1原発事故
報道ステーションの浅田次郎さんインタビュー。

「情緒的ではなく、未来を見つめなくてはいけない。」

そう言いながらも発言のほうは、
あまりにも情緒的に聞こえる・・・
コメント

Glenn Gould 生誕80年

2012-08-26 22:36:36 | 音楽
今年は、グールドの生誕80周年なのだそうだ。

こんな企画も。

DVD で10枚!

かなり面白そうな映像がありそうだが、
見るのが大変そう。

バッハコレクションくらいが
ちょうどいいかも。
コメント

はとバスの大株主

2012-08-26 22:25:05 | 政治・経済・行政情報
テレビではとバスのことを取り上げていた。

東京スカイツリー景気で儲かっているらしい。

なるほど、株を買っておけばよかった・・・
と思ったが、非上場なのだ。

大株主は、東京都やJTB。

ふーん、そうなんだ。
知らなかった。

浅草中江の桜鍋が食べられるという
肉食ツアーに行ってみたい。
コメント

中国産ワインのおいしさ

2012-08-26 21:41:29 | 食べ物
AFP のニュースから。

中国の怡園酒庄(Grace Vineyard)のワインが、
ブラインドのテイスティングで
ラフィットに勝ったという話題。

うーむ・・・

本当なら飲んでみたいものだ。

しかし、2009年のラフィットと飲み比べる
というところで、既に怪しい雰囲気が。

飲み頃はもっとずっと先だろうに。
もったいなさすぎる・・・

でも、中国でワインを作っている
というのは知らなかった。
Moet et Chandon も中国産になる時代か・・・
コメント

平清盛

2012-08-26 20:11:20 | 映画・ドラマ・テレビ
同居人が見ているので斜めに見ていると、
話が全然わからない。

登場人物が多すぎる・・・

視聴率調査結果はこちら

視聴率がすべてとは思わないが、
これはどうしようもないなぁ。

他にも、斜めに見ていて
気になる部分はたくさんある。

「遊びをせむとや・・・」
の唄があまりにも頻出しているのが
個人的にはなんだかなぁという感じ。
松田聖子もたびたび出てくるし・・・

松山ケンイチは普通すぎて
清盛の怪物らしさが感じられない。

その反面、他の登場人物たちは
ちょっと不気味過ぎる人が多い。

なにかというと宴会シーンになる。

常盤御前が全然美人ではない
(主観です。すみません)。

などなど・・・

評価すべきところは
見当たらない・・・



コメント

amazon でスカイツリーのお土産が買える

2012-08-26 19:17:29 | 雑感
amazon でスカイツリーグッズが買える。

たとえばイルミネーションツリーペン

うーむ・・・

さすが amazon。
コメント

ヤル気を出すための方法

2012-08-26 19:07:25 | 生きるヒント
日刊 SPA! の記事から。

ヤル気を出すための方法。

コメント

「不況で正社員は減っている」の嘘

2012-08-26 18:58:45 | 雑感
日刊SPA! の記事から。

日本人の「定説」に挑戦するシリーズが
なかなか面白い。

たとえばこの記事

他にも、

脳トレに科学的根拠は殆どない
(ほとんど、というところが弱いが)

派遣村は政治的パフォーマンス

などなど。

ついでに、このシリーズではないが、

セックス以上に気持ちがいいことは?という調査も。

バンドのグルーヴ感とか、サッカーのゴールとか、
については、そうかもしれないと思うが、
でも、やっぱり大好きで波長がぴったり合う人との
セックス以上に気持ちがいいことは無いと思う。



コメント

ゲーム業界におけるプライバシー保護

2012-08-26 18:47:34 | PCやIT
GIGAZINE の記事から。

産業技術総合研究所の高木浩光さんによる
講演の書き起こし。

とても面白くてためになる。
コメント

プールでのんびり

2012-08-25 09:15:11 | 旅行
処暑を過ぎても暑い!

というわけで?
昨日からお休みをとって、
某ホテルのプールに来ている。

空はあくまでも青いし、
木々は緑だし、さるすべりのピンクの花は満開だし、
プールの水は透明でキリっと冷たいし。

プールの真ん中で大の字に背浮きしながら
青い空を眺めたり、
日陰のデッキチェアにねそべって、
気持ちの良いぬるい風を感じながら
優しい音楽を聴いたりしていると、

これはやっぱり、
インスタントな天国・・・
コメント