日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

関越道の高速バス事故

2012-04-30 20:45:48 | 政治・経済・行政情報
これもまた、安売り競争の挙句、
ということだ。

夜行バスの運転手は二人組でないと
いけないのではなかったか?

規制が緩和されたのだろうか?

Wikipedia によると、

> 2001年2月の改正道路運送法施行により、バスの新規路線開設、
> さらにバス事業自体の免許制から許可制への移行など、
> 規制緩和されたことから、貸切バス事業を中心とした新規参入、
> さらにこれを利用した会員制都市間ツアーバスの運行が
> 活発に行われるようになり、高速バスは厳しい競争の時代を迎える。
> また過剰な設備を排し、高速バスの最大のメリットである低運賃を
> 今までよりさらに追求していく傾向が出て来た。

だそうだ。

これもまた、小泉改革の結果なのだろうか。

規制緩和自体は悪くはないはずで、
実際、利便性は上がっているのだが、
過剰競争になってしまうのを防ぐことは
できないのだろうか?

コメント

浜田真理子「あなたへ」

2012-04-30 20:31:21 | 音楽
YouTube で見て気に入ったので、
CD を衝動買い。

冒頭の「純愛」から
いきなりドキッとさせられる。
ストレートな詞。

テイストは金子みすゞさんだ。
特に「四十雀(しじゅうから)」。

山崎ハコも少し入っているかも。
激しさが無い分だけ、
わたしのメンタリティーには合っている。

ラストの「あなたへ」が、
心に滲みる・・・

リフレインが効いているなぁ。

ほとんど崩壊すれすれ、いや、
崩壊している唄もあるけど、
その危うさもまた楽しい。

心も体もぐにゃぐにゃになれる状態で、
一人静かにしみじみと聴くべし。

コメント

貧困女子

2012-04-30 20:16:21 | 政治・経済・行政情報
今日のハートネットTVは貧困女子。

単身女性の貧困率が30%を超えている
というのはすごい・・・

恒産無くして恒心無し。

どうもひどい社会になってしまったなぁ。

市場原理でコストダウンを競った結果が
これなのだ。

グローバルな環境の中で、
競争をやめるわけにもゆかないのだが、
もうちょっとなんとか
ならないものなのだろうか??

コストダウン競争ではなくて、
イノベーション競争をする、
というのがひとつの答えだが・・・

言うは易く行うは難し。

 * * *

しかし、この番組、
貧困とは全く関係なさそうなコメンテータを出して、
ほとんど無意味なコメントをさせるのではなく、
貧困を経験している人を集めて
番組を構成したほうがいいのでは?

30%もいるのだから、
集結すればかなりの勢力になるはずだ。
コメント

necomimi

2012-04-29 23:41:45 | PCやIT
巷で大人気の
Neuroware の necomimi

これはまあ、やられてみると、ありだなぁ。
脳波も簡単に取れるようになったものだ。
コメント

Dynabook R631

2012-04-29 23:36:40 | PCやIT
東芝の Ultrabook
画面は大きくて軽いので、
前から気になっている。

SSDが 256GB で、
メモリが8GB だったら
すぐ買うのだが・・・

なぜ春に新モデルが
出なかったのだろう?
コメント

赤字家電3社が新社長に内部昇格者を選んだのはガバナンスの大失敗

2012-04-29 23:31:29 | 政治・経済・行政情報
Diamond.jp の記事から。

前にこのブログでも書いたが、
全くそのとおりだと思う。
コメント

やらないほうがもったいない

2012-04-29 22:33:46 | 今日のひとこと
やれるだけのことは、
やらないほうがもったいない。

ロンドン五輪出場をめざす
クルム伊達選手
コメント

職場を襲う新型うつ

2012-04-29 21:26:44 | 生きるヒント
新型うつの背景にあるのは、
未熟な自我ということのようだ。

未熟な自我が生まれるパターンとしては、
「みんないい子」という環境があるという。

いい子いい子と大事に育てられる
理不尽な大人もいない
「いい子」でいることが良いこと、
「いい子」でいないといけない、という価値観が埋め込まれる
「いい子」を演じることを求められる

→自分で決めた成功体験なし
→自信なし、自我空洞化
→根拠の無い自我の防衛が必要
→演じてくれない他人を責める

→ぶつかりあいが無い
→ちょっとしたことで傷つく
→被害妄想化
→他人を責める

「手のかからないいい子」は危険。

昔は「自分」が無くてもよかったが、
今の時代を生きるには「自分」が必要。

「自分」を確立するには、理不尽さも含めて、
ある程度の多様性がある親密な仲間が必要。

ぶつかることが無い環境も、
ぶつかりすぎというか、圧政の下でも、
自我は育たない。

自我が正常に育つには、
適切な刺激のある環境が必要だが、
共同体が崩壊した日本では、
それがなかなか得られない
ということなのだろう。
コメント

強すぎるインセンティブ

2012-04-29 20:28:33 | 政治・経済・行政情報
池田信夫さんのブログから。

「強すぎるインセンティブ」
というのはわかりやすい。

強すぎるインセンティブが
組織を歪め、衰退させる。

コメント

Pinball Tristan

2012-04-28 23:26:28 | PCやIT
日本のPC用ピンボールソフトの老舗である
リトルウィングが出している iPad 用ピンボール。

懐かしい・・・

「クリスタルカリバーン」は
ずいぶん遊んだ。

思わずダウンロードして遊んだ。
作り込みはあいかわらずさすがだ。
当分飽きずに遊べそう。

これで170円はあまりにも安い!

PC用のように、
もっといろいろな機種を出して欲しい。

コメント

大乗起信論

2012-04-28 23:05:45 | 
現在の大乗仏教の原典とも言える仏教教義解説本。
紀元5世紀頃に書かれたらしい。

久しぶりに読み返してみた。
岩波文庫の現代語訳はかなり良いと思う。

> われわれの意識の対象として現れる
> すべての現象は、ただ、誤った心の動き
> によって種々の異なった相をもって現れている。

100分で名著の仏陀のときに、
脳科学者の藤田一郎さんも言っていたことだが、
「究極の悟り」といった、凡夫とは縁のない境地を別にすれば、
ここで言われていることはかなり
現在の脳科学的な認識論に近い。

つまり、脳の認識は
感覚情報と事前の知識によって作られている。

事前の知識が無ければ、
乏しい感覚情報だけから
世界のありさまを認識することはできない。

しかし、その事前の知識は、
間違った先入観や願望の元になることがある。

ということだろう。

だから、われわれの認識とはそうした、
誤りやすいものである、ということを繰り返し銘記して、
先入観や欲望、願望へのこだわり、執着に
惑わされないように常に気をつけなければいけない。

 * * *

そういえば、今週の週刊現代が、
各都道府県の長者番付トップを特集しているのだが、
北海道1位の似鳥さん(ニトリの創業者)の言葉、
>「なぜ先が読めなくなるのか。
> それは願望が入るからですよ。
> 期待や願望は、予測とは真逆の要素。だから間違う。
> 仏教でいう「色即是空」の精神でないと
> 先見力は身につきません」
というのも同じようなことと思える。
コメント

太陽光発電電力の買い取り価格

2012-04-28 12:11:29 | 政治・経済・行政情報
日本版WSJのコラムより。

池田信夫さんのブログより。

私も42円/kw は高過ぎると思う。

今回の価格設定の積算根拠、つまり、
内訳明細が報道されているのを見たことがないのだが、
どこかに公開されているのだろうか?

コメント

中村太一六段の大化け

2012-04-28 11:50:43 | 将棋・ゲーム
昨年度勝率が歴代2位となった
中村太一五段は、
今年度に入っても勝ち続けている。

ついに、深浦九段を破って
棋聖戦の挑戦者になった。
同時に六段に昇段。

尋常ではないものすごい勢いだ。

2006年にプロになってから、
2010年度まではそれほど目立った
成績ではなかったのだが、
いったい何が変わったのか?

そこに興味がある。

「将棋世界」で詳しく解明してくれたら
久しぶりに買ってみたい。
コメント

iOS5のサスペンド中の消費電力

2012-04-28 11:38:40 | PCやIT
iPad1 を iOS5.1 にしたら、
明らかにサスペンド中の
電池の減りが激しくなった。

もともと WiFi だから
GPS などは関係ないし、
iCloud など余計なものは
使っていないつもりだったのだが。

調べてみると、
マルチタスクでバックグラウンド化
されているアプリのせい??

サスペンドしてるんだから、
関係なさそうだが・・・

マルチタスクOS になったことに由来する
根本的な問題なのかもしれない。

サスペンド中の消費電力は
公開されていないのだろうか?
コメント

心も丸木舟に

2012-04-28 11:20:02 | 音楽
C.W.ニコルさんが小笠原を取材した番組で、
小さなおばあさんが唄っていた唄が、
なんとも心に染みた。

小笠原の唄のページによると

小笠原古謡「丸木舟」

南の空の果て
波の花咲く島に
浮世を遠く見て
恋を語る二人よ
心も丸木舟に

ザボンの色の月が
あの椰子の葉に上る頃
土人の恋の唄に
胸は踊る二人よ
心も丸木舟に

舟は波にまかせ
この身は恋にささげ
尽きせぬ思い
語るは夢の二人よ
心も丸木舟に

いい歌だ。


コメント