日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

テニスクリニック

2011-04-30 20:06:32 | テニス
久しぶりにクリニックに行った。

言われることはいつも同じ。

相手がボールを打つ瞬間を止まってよく見る。
→ その直前にスプリットステップで着地する。

膝をよく曲げて力を溜める。
手ではなく足の力で送る。

ボレーではラケットを前にセット。

ボールの来るほうの足を踏み出して溜めて
ボレーしてから別の足で着地。

ボールが弾むまでに軸足を決めて構えを作る。

そのためには、弾んだ後の軌道を予測する必要がある。
弾んだ後のボールの見え方をイメージしながら構える
ということが出来ていないのかもしれない。


コメント

今もまだ続いている危機

2011-04-30 12:43:57 | 福島第1原発事故
4月もそろそろ終わり。

福島第一原子力発電所は小康状態に見えるが、
まだまだ危険な状態が続いていることに変わりはない。

NHKの双方向解説では、水野さんが
1)水素爆発
2)余震
を大きなリスクとして挙げていた。

1号機格納容器への窒素注入は続いているが、
逆に言えば、相変わらず格納容器内での
水素爆発の可能性はあるということだ。

格納容器が本格的に損傷すれば、
放射性物質の放出量は
建屋での爆発時より大きくなると思う。

4号機の燃料貯蔵プールには、
1,000本以上の燃料棒があるが、
プール周辺の建物躯体が
地震と爆発によってかなり痛んでいるらしい。

万一これが崩壊すれば、
燃料棒が冷却不能になり、
大規模な火災や爆発になりかねない。

そうなれば遮るものは何もないので、
大量の放射性物質が放出される。

特に、後者はまだまだ怖い。

今後梅雨になればいろいろな作業が
さらに難しくなるし、
放射性物質の雨水を通じた浸透や拡散が懸念される。

さらに、台風というリスクもある。

現場の疲弊と人手不足も
今後さらに顕在化してくるだろう。

客観的に見れば、
状況は限りなく厳しい・・・

まだまだ安心せずに、
非常事態に備えておくほうが良いと思う。

とはいえ、このブログもそろそろ
平時モードに少しづつ戻してゆきたい。
コメント

平原綾香「明日」

2011-04-29 21:14:03 | 音楽
缶コーヒー BOSS の新しいCMの音楽に、
平原綾香さんの「明日」が使われている。

平原さんの曲の中では、
個人的に一番ツボなので、嬉しい。

それだけ。
コメント

日本土壌肥料学会

2011-04-29 21:11:00 | 福島第1原発事故
日本土壌肥料学会が、
原発事故関連の情報を提供している

セシウムなどの作物への
影響がまとめられている。

あとで読みたい。

コメント

校庭の表土を東電に引き取り要請?

2011-04-29 21:02:48 | 福島第1原発事故
郡山市の学校校庭の表土は、
東電に引き取り要請するかもしれないという

うーん・・・

確かに東電が悪いのだが、
なんでもかんでも押し付けるのもなぁ。

穴掘って埋めるのはだめなのだろうか?
コメント

小佐古内閣参与が抗議の辞任

2011-04-29 20:56:41 | 政治・経済・行政情報
こんなことが・・・
通常の常識ではありえないことだ。

辞任した小佐古氏は
東大教授で放射線安全学の権威。

もともと原発推進派で、
だからこそ参与に選ばれたはず。

その人が

> 政府は法律などを軽視し、その場限りの対応で
> 事態収束を遅らせている

と抗議して辞めるというのは、
無視できない事態だし、
政権にとってはかなりの打撃だろう。

小佐古氏の意図はわからないが、
よほどのことがあったとしか思えない。

> 文部科学省が示した被ばく線量基準は
> 「国際的な常識ではなく、行政の都合で決めている」

毎日の記事ではさらに詳しく

> 年間20mSv近い被曝をする人は
> 放射線業務従事者でも極めて少ない。
> この数値を小学生らに求めることは、
> 私のヒューマニズムからしても受け入れ難い。

> 容認すれば学者生命は終わり。
> 自分の子供をそういう目に遭わせたくない。

と発言したという。

やはり 20mSV/年は
まずいということか・・・

政府の原発対応への信頼性が
また大きく揺らいだ。

菅首相大ピンチ!
明日?の国会は大荒れか?

別の参与の広瀬さんという人は、
元保安院長だという。

やれやれ・・・
いったい何をしてるんだよ???

追記1:
NHKのかぶんブログに声明文が全文掲載されている。
これを読むと、現場作業者の被曝上限の 500mSv への引き上げについては、
法令に沿った手続きになっていない、ということを指摘しているだけで、
引き上げ自体については反対していない。

追記2:
毎日新聞の報道を見ると、背景には
小沢派の影も感じられる。

小佐古さんの不満を
小沢派が利用したという構図か?

しかし、そうだとすると、
29日に記者会見はちょっと頭が悪い。
ウィリアムズ王子の結婚式とかフィギュアに押されて
ほとんど報道されていない。

やれやれ^3・・・
本当に呆れて何も言えない。

野党にはこういう構図全体を
追求して欲しい。
コメント

松井利世子「Fantasia」

2011-04-29 18:55:11 | 音楽
ラジオを聴いていたときに、
"May it be" がかかった。
Load of the Rings 第一部のエンディングの曲。

引き締まったバイオリンの音色で
いい感じの演奏だった。

Enya の原曲はこちら

検索したら、松井利世子さんが桐朋学園大学に
在学中にリリースした CD に収録されていた。

もう新品は絶版のようで、
amazon で中古を手にいれた。

May it be のほかにも、ポピュラーな曲が
シンプルなアレンジで並んでいる。

五島みどりさんなどと比べてしまうと、
表現力はまだまだだが、
イージーリスニングにはなかなか良い。

これ、楽譜は出ていないのだろうか?
楽譜+CDという形でも出してくれたら、
発表会用などによかったような・・・
コメント

放射能の土壌汚染地図を作製へ

2011-04-29 11:05:40 | 福島第1原発事故
asahi.com の記事から
(ここはすぐリンクが切れるのだが・・・)

福島県の東西60km x 南北100km で
最大1万地点で計測するという。

とりまとめはすごく大変だと思うが、ぜひ迅速に実現され、
データが再利用可能な形で公開されることを願いたい。
コメント

放射線計測動画

2011-04-29 10:52:57 | 福島第1原発事故
今ちょっと興味があるのは、
YouTube にあがっているこの動画

平沢進さん(@hirasawa)がガイガーカウンター買って
最初に計ったときの tweet でも、
「外のレンガは 6μSv/h」というのがあった。

映像自体に合成などの細工はなさそうだが、
いくつか疑問がある。

1)場所は本当に東京?
 福島や茨城ではないのか?

 東京にしては空間線量が高いような気もするし、
 わざと場所を隠しているようにも見える

2)屋上全体の中で、一部のところに
 埃が集まっているように見えるが、
 屋上全体に積もったものが、
 雨水の流れなどによって一箇所に溜まったのではないか?

3)計測の絶対値はどれくらい信頼できるのか?
 計器がきちんと校正されているのか?

他の場所でも同じようなことが出てくると少し心配だが、
今は単発なので信頼性はかなり低い。

マスコミはガイガーカウンター自前で持ってるだろうから、
検証をお願いしたい。

しかし、いずれにせよ、塵も積もれば山になる、ので、
つくばに住む平沢さんが、
ベランダをきちんと水洗いしたのは
正しかったのかもしれない・・・

追記:
既に4/14にこちらのブログに解説が出ていた

線源に密着させて計測しているのが
駄目ということのようだ。

このブログ、他にもいろいろと
良い情報が掲載されている。

たとえば、雨どいの下の土などには
放射線物質が濃縮されている可能性があるという。
確かにそうだ。

平沢さんは正しい。
コメント

フィッツジェラルドとヘミングウェイ

2011-04-29 01:10:23 | 好き
地震で食器がだいぶ壊れたのだが、
一番痛かったのが、
ペアのカップ&ソーサー

ノリタケ製で、村上春樹の
ノルウェイの森を思わせる色。

名前もとても洒落ている。

とても美しいものだったのに(泣泣)。

Yahooのオークションで買ったのだが、
今は出ていない。

定価で買うのはちょっとなぁ・・・

コメント

菅首相の次は誰なのか?

2011-04-29 00:42:03 | 政治・経済・行政情報
菅首相の不適格はいいとして、
ずっと疑問なのだが、
民主党で菅降ろしをしている人たちは、
次の候補を誰だと考えているのだろう???


コメント

郡山市の校庭の土の処分法

2011-04-29 00:15:01 | 福島第1原発事故
NHKニュースでやっていたが、
郡山市の校庭の表土を
とりあえず市の処分場に持ってゆこうとしたら、
周辺住民が大反対だそうだ。

反対する人の気持ちもよくわかる。
風で飛散するだろうし。

校庭を除染するという考えはとてもよいと思うし、
福島市などもやるべきだと思うのだが、
やはり実際にやるとなるとなかなか難しいものだなぁ。

@y_mizuno さんは、鉄板を敷いて、
その上に土を盛る、という案を出している。

@AkiraOkumura さんは、
校庭のどこかに穴を掘って、
シートなど敷いてから埋めるという案。

とりあえず、上層と下層を入れ替えるだけでも、
ある程度は減少しそうだが・・・

1)まず表土をはがして、どこかに仮置きする
2)その下の土をはがしてどこかに仮置きする
3)1)で仮置きしてあった表土を戻す
4)2)で仮置きしてあった土を戻す

どうだろうか?
机上の空論っぽい?

追記:
朝日新聞によると、文科省は
校庭の土の上下入替えを検討しているという。

机上の空論でなくてよかった。

コメント

放射線量測定結果のインターネット等での発表規制

2011-04-29 00:10:13 | 福島第1原発事故
郡山市立橘小学校のページ

校庭の放射線量計測結果を
ホームページで公表していたら
やめさせられたらしい。

うーん・・・なんで?

@h_okumuraも書いているように、
福島県立安積黎明高校のほうは
別にやめていないのだが。

どっちも公立だが、
小学校のほうが文科省の影響力が強いのか?

追記:
こちらのブログによると、
指導したのは教育委員会ということだ。

憶測を書いてはいけないなぁ。反省・・・
コメント

簡易放射線計による計測のコツ

2011-04-29 00:06:56 | 福島第1原発事故
簡易放射線計を上手に使う方法が
かなり詳しくまとめられている

Webにはいろいろな情報があるものだ。

もう少し落ち着いたら、
ガイガーカウンター買ってみようかなぁ・・・
コメント

放射線というリスクファクター

2011-04-28 23:49:56 | 福島第1原発事故
IARC(国際ガン研究機関)による
発ガン性リスクの一覧表

個々のリスクに対するより詳しい情報は、
IARC の HP にたくさん置かれている。
読むのはとても大変だが・・・

こうしてみると、
放射線は数あるリスクファクターの
ひとつに過ぎない。

それが別格に恐ろしく感じられるのは、
原爆のイメージが強いのだと思う。

逆に、怖がらないことがファッションになると、
それもまたまずいのだが・・・

リスクファクターであるのは確かなので、
怖がり過ぎず、怖がらなさ過ぎず、
客観的に対応したいものだ。

それぞれのファクターの危険さを
わかりやすい尺度で示してもらえると
もっとよいのだが・・・

追記:
国立がん研究センターがまとめた資料が出た。
いろいろなファクターを定量的に比較している。
コメント