日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

フォッサ

2011-01-30 21:41:50 | 雑感
ヒョウやライオンの居ないマダガスカルでは、
マングースがヒョウのように進化した。

環境が決まれば、
生き残りやすいタイプの動物
というのは決まる。

その座(ニッチ)を
どの種が埋めるのかは
偶然によるとしても、
どのような動物が現れるかは、
ほぼ決まっているのかもしれない。

そういえば、以前に、
有袋類についても
同じような話を見たような。

有袋類と無袋類とは、
ほぼ対応づけられるような進化をしている。

ただし、有袋類からは霊長類は出ていない。
それは、脳が大きくなれなかったからだ、
というような話だったと思う。

進化というのは面白い。
コメント

ゲームクリエイター日野晃博

2011-01-30 21:06:28 | PCやIT
NHKのトップランナーに出演。
偶然に見た。

ごくふつうな感じですごいことをしているのが
すごいと思った。

こういう人がいるのだ・・・
コメント

開票前に当選確実

2011-01-30 20:53:32 | 政治・経済・行政情報
今日は甲府市長選挙だったらしい。
さっきNHKのニュースで報道していた。

「まだ開票前ですが、XXXさんが当選確実です」

出口調査の結果らしいが、それにしても
開票前に当選確実とは・・・
コメント

アジアカップ優勝!

2011-01-30 20:49:13 | 運動
すごい試合だった・・・

サッカーファンではないのだが、
日本が勝てばやはり嬉しい。

序盤だけ見た感じでは
勝てそうになかったのだが、
本当に粘り強く辛抱したと思う。

サッカーをほとんど知らない人との会話:

「オーストラリアに勝ったよ」
「すごい、オーストラリアってAグループなんでしょ?」
「そうだけど・・・?」
「日本はBグループなのに勝つなんてすごいじゃない」
「・・・」

それにしても、世代交代が成功している。
というか、むしろそれが勝因かも。

コメント

ハイチ:国の終わり

2011-01-26 21:26:49 | 映画・ドラマ・テレビ
録画してあった
「ハイチのマザーテレサ」
を見た。

すごい・・・

須藤昭子医師の生き方もすごいが、
最貧国ハイチの様子もすごい。

国家が機能しなくなると
こうなるのだ・・・
コメント

吉田四段がフリークラス脱出

2011-01-24 08:09:45 | 将棋・ゲーム
フリークラス脱出まであと2連勝
に迫っていた吉田正和四段が
1月13日に東和男七段
1月19日に伊藤博文六段
に連勝して脱出を決めた。

昨年のエントリーを書いた時点では、
東六段の次の対戦者が
強い人のようだったので
厳しいかと思っていたのだが、
対局日程にも恵まれて、
ワンチャンスを見事にものにしたようだ。

おめでとうございます。
まだまだ強くなって
ますますのご活躍を祈ります。
コメント

苦しむことの意味と文化

2011-01-24 07:47:06 | 今日のひとこと
全日空国内線の機内ビデオで
加圧トレーニングの発明者である
佐藤義昭さんを紹介していた。

加圧トレーニングというのは、
腕や足をチューブなどで圧迫して
血流を制限することで、
擬似的に大負荷の状態を作り、
成長ホルモンの分泌を促進して、
トレーニングを加速する
という手法らしい。

高校3年で偶然発案して、
信念を貫くこと30年近く?
最近ではリハビリ医療にも
取り入れられているそうだ。

怪我からの回復などにも
効果があるという。

「発想の元は何ですか?」
「苦しむことです」

苦しむ=負荷がかかるから、
体も頭もなんとかそこから脱しようとして
結果的に発想や成長が起こる。

加圧トレーニングというのは、
人工的に苦労している状況を
作り出す方法だ。

やはり「若いときの苦労は買ってでもしろ」
というのは正しかったということか・・・

しかし、そういう苦労は、
本来は社会が自然な形で用意しているはずで、
それが文化の一部になっているはずだ。

良い師弟関係などは
そうしたものだろう。

しかし、今の日本では
それが伝承されなくなっていて、
苦労が適切にコントロールされず、
一方では楽すぎたり、
他方では苦労しすぎて
壊れてしまうことがしばしば起こっている・・・

「苦労」に関しても
格差が大きくなっている
のだろうか。

そんなことも考えた。
コメント

無庵@立川

2011-01-19 22:33:40 | 食べ物
立川にある蕎麦懐石「無庵」にお邪魔した。

細い路地に面して
いい感じの建物が立っている。

建物の中も黒が基調の
なかなか落ち着いた感じの空間。

普通のせいろが 840円なので、
それほど高いわけではない。

普通のせいろのほかに、
「生粉打ち」(更級にあたる?)と
「ひきくるみ」(田舎にあたる?)
がある。

鴨せいろをいただいた。

最初にお茶代わりに
そば湯が出てきた。

おいしい・・・

塩がひとつまみあると
もっと嬉しかったかも。

鴨せいろは、汁がとてもおいしかった。
鴨(合鴨)もねぎもたっぷり入っている。
ゆずの香りはしなかった。

そばは残念ながら、
ちょっとだけ茹ですぎ。

茹で加減は好みもあるから、
「麺かため」とか指定できるラーメン屋ように、
蕎麦屋でも好みを聴いてくれると良いと思う。

でも、蕎麦はラーメンよりもデリケートで
あっという間に茹ってしまうので、
コントロールが難しいかも。

最後にまたそば湯を堪能した。
ここのそば湯は濃さがちょうどいい。

接客も、
二人のうちの一人の方はとても丁寧で、
感じのよいお店でした。

蕎麦以外のメニューも充実しているので、
機会があれば親しい人と行って、
蕎麦遊膳というのをいただいてみたい。
コメント

菅改造内閣雑感

2011-01-17 20:16:18 | 政治・経済・行政情報
仙石官房長官から枝野官房長官では、
看板をかけかえただけだし、
閣内調整役としてはあまりに尖り過ぎ。
適材適所とは到底言えない。
単に仙石さんの要求を呑んだだけというのが見え見え。

他はほとんどは横滑りか留任なので、
やはり目玉は与謝野さんの入閣なのだろう。

菅首相の一番やりたいことは、たぶん、
財政(税)・年金・社会保障の改革、
なのだと思う。

そのために与謝野さんを担ぎ出した
ということなのだと思うが、
消費税増税など、触るとやばいところを
後が無くて、民主党に累が及ばない人に押しつけた
というのが見え見え。

それを受けてしまう与謝野さんも
何を考えているのか全くわからない。

おそらく与謝野さんは
何も出来ずに終わるだろう。
コメント

阿久根市長がやっと交代

2011-01-16 22:43:49 | 政治・経済・行政情報
訳のわからない状態だった
阿久根市の市長が
やっと交代したようだ。

民主主義が機能していてよかった。
コメント

NHKの会長人事

2011-01-16 22:39:57 | 雑感
NHKの会長は、急転直下、
JR東海副会長の松本氏になった。

なんだかいいかげんな感じだが、
JR人脈の力なのだろう。

副会長は辞めるのだろうか?

これで二代続いて民間企業からの起用となった。

そういえば、最近のNHKは、
BSの宣伝や番組宣伝が多すぎて辟易しているのだが、
これが企業出身の会長の最大の効果
だったのだろうか・・・
コメント

テニスクリニック

2011-01-16 22:08:18 | テニス
久しぶりにテニスクリニック。

注意されるところはほぼ毎回同じ・・・

軸足(後ろ足)の膝をもっと曲げる
腰(股関節)を折って溜める
ボールに近づき過ぎない
ラケットを引いて走る(特にバックハンド)二度引きはしない
前傾したスプリットステップから最初の一歩を前に早く
打点は前で
左手を使う

それ以外に今回は、

脇を開けすぎない(肘が体の近くを通る)
肘が中から外に出てゆくような感覚で

ということを言われた。

あとは、

ゲーム中は一喜一憂しない。
勝ってから喜べばよい。

御意・・・

コメント

オリックスの奇跡

2011-01-16 21:54:30 | 映画・ドラマ・テレビ
今日の情熱大陸は
オリックス・ブルーウェーブの 1996年の優勝

神戸大震災の年だったのだ。

プロ野球はほとんど見ないので、
こんなドラマがあったのを知らなかった。

イチローが若い・・・
仰木監督は名将だ。

優勝経験を活かした佐藤投手、
最後を締めた平井投手

全員の意識がひとつになって、
得がたいチャンスを
しっかりとものにしたところがすごい。

元気が出る番組だった。
コメント

元気は出すもの

2011-01-16 21:50:22 | 発明
「元気をもらいました」
という言葉を聞くたびに、

元気はもらうものではなく、
(何かきっかけはあるとしても)
自分で出すものだ、

と思う私はきっと
ひねくれているのだろう。
コメント

大河ドラマ「江」

2011-01-16 21:48:11 | 映画・ドラマ・テレビ
どうしても「野だめ」に
見えてしまう・・・
コメント