日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

ハードディスク交換

2010-10-30 18:38:21 | PC、IT、AI
ネットの閲覧用に使っていた
5年もののノートPCが壊れた。

特に前兆もなく、ある日突然、
ブルースクリーンになって、
リブートを繰り返す。

こんなこともあろうかと、
買ってあったハードディスクに交換。

ほこりが溜まっていた吸気穴も掃除したら、
あっさり復活して無事にまた動き出した。
あと数年は持って欲しい。

HPやIBMのノートは
HDD交換が簡単だから良い。

小型軽量化のためとはいえ、
日本のノートのHDD交換は
難しすぎると思う。

OSは復活したが、
アプリを全部入れなおすのは大変だ・・・
コメント

焼き栗

2010-10-30 18:35:34 | 食べ物
田舎から栗が送られて来たので、
まず栗ご飯にして食べた。

おいしい!!

次に、石焼き鍋で焼き栗にしてみた。

はじけないように、
焼く前に皮に切れ目を入れておく。
10分くらいでOK。

これもなかなかいける!

でも、焼き栗は冷めないうちに
食べないと硬くなってしまう・・・
コメント

ぬか喜び

2010-10-30 18:30:38 | 雑感
机の上を整理していたら、
未開封の封書の中に
換金していない為替があった。

おぉ、ラッキー!

でも、さらに整理していると、
入金を忘れていた某会費の振込み票が・・・

幸せはあっという間に去っていった。


コメント

享年

2010-10-30 18:28:54 | 雑感
50より前は夭逝
50代だとかなり早い
60代でも早い
70代だと少し早い
80代だとまあ寿命
90代だと天寿をまっとう
100歳以上は何も言うことなし
コメント

ポリーニの「平均律クラヴィア曲集」(2)

2010-10-29 22:50:25 | 音楽
聴きたいなぁと思っていたら、
あっという間にamazon から届いた。

これは・・・かなり良いです・・・

セロ弾きのゴーシュに、
ネズミの子供をセロで治す
というくだりがあったと想うが、
まさに、気持ちよくて肩こりが治る感じ。

リヒテルのとは別の曲みたい。

何も足さない、何も引かない。
イタリアとドイツの幸せな結婚。

ベルリンフィル時代のアバドの
ベートーヴェンのような?

ジャケットのポリーニの顔がまたいいですね。

そういえば、ルドルフ・ゼルキンは
平均律を録音してなかったんだろうか?

なぜかそんなことを想って
amazon で検索すると、
ゼルキンのベートーヴェンのソナタのCDが出てくる・・・

あー、これも聴きたいなぁ・・・
コメント

安心して座っていられることの貴重さ

2010-10-29 22:46:23 | 映画・ドラマ・テレビ
「世界ふれあい街歩き」から、
トルコのコンヤという街の女性の言葉。

「コンヤはどういう街ですか?」

「良い街よ。
 こうして安心して座っていられる。
 何ひとつ不足はないわ。」

コメント

ポリーニの「平均律クラヴィア曲集」

2010-10-27 20:26:01 | 音楽
マウリツィオ・ポリーニが
来日しているらしい。

バッハの平均律クラヴィア曲集を弾くとか。

ポリーニのバッハ!
聴いてみたいなぁ。

圧倒的なテクニックで鳴らしたポリーニも
もう68歳になるはずだ。

60歳を超えてついに
バッハに回帰した、
ということなのだろうか。

でもチケットはもちろん売り切れ。
それに、緊張に耐えられそうにない。

amazonで CD を試聴してみた。
ポリーニらしい淡々とした演奏のようだ。

リヒテルの演奏に慣れ過ぎているから、
ちょっと物足りなく感じたが、
でも通して聴くと、これはこれで
いいのかもしれない。

グールドとリヒテルの間で、
至極まっとうな現時点での規範的な演奏
になっていそうだ。

評判もいいようだし、
お小遣いに余裕ができたら
買ってみたい。

そういえば、アンジェラ・ヒューイットの
旧盤もまだ買っていない・・・
アンスネスもバッハ弾かないかなぁ。
コメント

幸せを感じるとき

2010-10-27 20:01:19 | 生きるヒント
自分にご褒美でなにか贅沢をするのもいい
雄大な景色の場所に旅するのもいい
偉大な美術品を鑑賞するのもいい

でも、大好きな人が目の前で喜ぶ/悦ぶ/歓ぶ
のを見るのが一番嬉しい

私はそういう生き物らしい


コメント

永世竜王に黄信号

2010-10-27 19:47:40 | 将棋・ゲーム
第2局もまた竜王の勝ち。

竜王戦の渡辺竜王に
死角は無いのか・・・

相矢倉から先手の羽生名人が攻め
際どい将棋ではあったようだが、
ぎりぎりの終盤という感じにはならず、
比較的早い時間の終局だった。

竜王相手にどこか攻め焦っているような
羽生名人を見ると、
やはり将棋はメンタルな要素が
大きいのだなぁ、と思う。

百戦練磨の羽生名人であっても、
それを免れることはできないようだ。

一方の渡辺竜王は、
優勢になっても全く緩まず、
鋭い踏み込みを見せている。

ここまでのところでは
羽生名人に良い材料は全く無く、
今期の永世竜王は残念ながら
かなり難しくなった感じがする。

とはいえ、一つ返せば流れは変る。

3連敗4連勝のお返しではないが、
なんとか踏ん張りを期待したい。

というより、
現時点で最高のカードなのだから、
勝ち負けはともかくとして、
両者の最高の技の応酬をもっと見たい。
コメント

ネットコンテンツの限界

2010-10-26 19:38:33 | PC、IT、AI
歳を取ったせいか、ネットの閲覧も
だいぶ飽きてきた感じだ。

都度検索はそれなりにしているが、
定期的に見るのは結局新聞やニュースのサイト。

毎日チェックしているブログは
池田信夫さんのものだけ。

それ以外は、たまに行ってみる程度だ。

YouTube も1ヶ月に1度くらいは
見たくなるが、それ以上ではない。

NHKのスペシャル系番組のほうが
情報密度は高いなぁ・・・
コメント

生きる意味より死なない努力

2010-10-26 19:14:28 | 今日のひとこと
評論家の宮崎哲弥さんのひとこと。

そうなんだけど、でも・・・
コメント

遺伝子治療の進展

2010-10-25 22:51:27 | 雑感
今朝の「朝イチ」では、
遺伝子治療などを取り上げていた。

遺伝子検査で診断や発病確率の予測をして、
適切な治療や早期発見ができるように
なっているらしい。

こうなると、遺伝子検査する人も
増えてゆくのだろうなぁ。

これまでは、人生をかけて
1)自分を知る
2)そして(できれば)それを乗り越える
のだったが、

これからは、
遺伝子が規定する自分の運命を、
いかに乗り越えるか、というが
人生の主題になるのだろうか。

 * * *

遺伝子の修復能力を高める
たんぱく質を活性化する化粧品
というのも驚いた。

既にたくさん発売されているらしい。
まだかなり高価だが、
普及すれば安くなってくるのだろうか・・・

コメント

他者と死

2010-10-25 22:49:28 | ヒヤリ・ハッと
他者と死

どちらも怖い。

この両方について「自らを柔らかく開く」ことができれば
生きることはずいぶんと楽になるのかもしれない。
コメント

モリのアサガオ

2010-10-25 22:38:13 | 映画・ドラマ・テレビ
脚本も演技も
頭が痛くなるレベル・・・

これで「死刑制度を考える」って、
視聴者馬鹿にしすぎでは?

テレビ東京はドラマを作る必要は
無いと思う。

コメント

薬剤耐性菌

2010-10-25 21:45:54 | 雑感
どんどん進化しているらしい。

任意の菌を薬剤耐性にする菌
というのもいるらしい。

一方で、新しい抗生物質の発見は頭打ち。

結局、自分の免疫だけが頼り
という時代に戻るのだろうか。

そのほうが自然の摂理
という感じではある。

免疫力強化を心掛けないと。
コメント