日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

コーダリー@上野

2010-07-31 22:56:22 | 食べ物
上野(池之端)にある
コーダリー(Caudalie)という
フレンチでランチ。

場所は東天紅の裏。
全部で20席くらいの小さなお店。

池之端にあったソフィテル東京の
ソムリエと副料理長が作ったお店だという。

最初、扉が重くて、
まだ開いていないのかと思った。

まだ新しいせいもあって、
とても清潔できれいな店内。

横一列の席なので、
落ち着いて食事ができる。

ランチは、1,800円(平日のみ)、
2,800円、4,000円(おまかせ)

2,800円のコースをお願いした。
プリフィクス+本日のお薦め形式。

小さなスープはヴィシソワーズ(忘れた)?
前菜はトマトに蟹と野菜をつめたサラダ(本日のお薦め)を選択
メインは豚を選択
デザートはチョコレートムースを選択

どれも丁寧に作られた一品揃い。

特に豚肉は、二種類の輸入豚が味わえる。
厚みといい、焼き加減といい、素晴らしかった。
噛むとおいしい肉汁がたっぷり。

まさに余韻(コーダリー)が
楽しめる一皿。

チョコレートムースも、
カカオ90%と70%のコンボ。

パンも焼きたてでおいしい。
中がちょっと柔らかかったが、味がある。

ランチとはいえ、
このクオリティで2,800円は
とても CP が高いと思う。

上野ならでは?

ワインもよく揃っているようで、
グラスワイン(赤)でも4種類から選べた。

他に食べてみたいお皿がたくさんあったし、
ぜひまた行きたい。

既に「食べログ」での評判も上々だが、
なにせキャパが小さいので、もっと人気が出ると、
なかなか予約が取れなくなりそうなのが気懸かり。
コメント

夏バテ

2010-07-31 22:31:43 | 雑感
早くも夏バテ。

何もする気力が出ない。

鰻も食べたのに・・・

年々暑さが堪えるなぁ。
コメント

平沢進「点呼する惑星」

2010-07-30 22:33:02 | 音楽
遅ればせながら、
平沢進の「点呼する惑星」を聴いた。

ずっとお金が無くて我慢していたのだが、
バイトの収入があったので衝動買い。

平沢進さん自身による紹介はこちら

CDの帯がなかなか傑作。

「ヒラサワの前にヒラサワ無く、
 ヒラサワの後にヒラサワ無し」

これは、まあそうだ(笑)

「映画のサウンド・トラックを彷彿とさせる
 壮大なエレクトロニック・シンフォニー、」

そうなんだけど、
Yes の最盛期のシンフォニック・ロックには
ちょっと負けてるかも・・・

特に、終わり方は物足りない。
惑星から帰還できずに迷っているみたい。

「変幻自在のミラクル・ヴォイス、」

これもまあそうだ。

「もはや完全に孤高の地位を確立した
 平沢進の超傑作」

これってほめてるのか、
独りあっちに行ってしまった
と言っているのか??

でも、作品としては、
相変わらず頑張ってるなぁ
という印象。

メロディアスなヒラサワが好きなので、
楽曲の第一印象としては、
「王道楽土」
「上空初期値」
「可視海」
「Phonon Belt」
が良かった。

特に「王道楽土」と「可視海」は
なかなか泣ける。

またしばらくしたら
全体を聴き返してみたい。
コメント

10万アクセス

2010-07-29 19:29:42 | 雑感
訪問者数(IP)の累計が
10万を超えていた。

このブログは2005年8月の開設だが、
(ああ、もう5年経ったのか)
goo がアクセスカウントを始めたのはもっと後だ。

このページによると
2009年2月24日らしい。

ということは、
1年半弱で10万IP ということになる。

もうちょっと増えるといいような、
このままでもいいような。

手っ取り早く増やすには、
人気のあるブログにトラックバック
しまくればよいのだが、
あまり気力が湧かない。

まあ、元気があるうちは、
引き続きボチボチとやってゆきたい。
コメント

池澤夏樹「タマリンドの木」

2010-07-28 20:32:34 | 
池澤夏樹さんに少しはまっている。

本書はもう絶版のようだが、
図書館で借りて読んだ。

池澤夏樹さんの小説は、
饒舌過ぎると感じることがある。
特に長編小説。

タマリンドの木」は中編だと思うが、
やはり部分的には饒舌過ぎるように感じられた。

そこまで丁寧に言葉で説明しなくてもいいのに、
ちょっと味消しだなぁ、と思えてしまう。

でも、全体としては気持ちのよい恋愛小説の佳作だ。
ラストもハッピーエンドで好ましい。
(ちょっと楽観的というか希望的過ぎる感じはあるが・・・)

ストーリーはともかく、読んでいて、
ずっと昔に知っていた人の面影が
ヒロインの修子に重なった。

なぜだろう?

規格外のところ?
小さな動物のようなところ?
自然に根ざしているところ?

うまく言えないのだが、
全体的な雰囲気が近いと思った。

エレガントで知的で、
自然派で、ときどき大胆で、
普段は臆病で繊細。

彼女も、修子のような場所を
見つけられていればよいのだが・・・

続編の「すばらしい新世界」も
読んでみたい。
コメント

池澤夏樹「やがてヒトに与えられた時が満ちて…」

2010-07-27 23:27:11 | 
やがてヒトに与えられた時が満ちて・・・

たまたま図書館で見つけたので、借りて読んだ。

人類の未来をめぐる連作短編集。

最初の単行本はもう刷っていなくて、
今は文庫で手に入るようだ。

池澤夏樹さんの小説は、
「スティル・ライフ」は読んだものの、
それ以外の作品は途中で挫折。
なんとなく肌が合わない印象だったのだが、
この本はスラスラと読めた。

以下、ネタバレあり。


 * * *


「地球幼年期の終わり」と「2001年宇宙の旅」
が示唆した世界を、
池澤さん的にわかり易く書き直した、
というような内容。

初版の発行は1996年だが、
現代の日本のある側面
(出生率の低下や草食化)を
本質的な意味で先取りしている
とも言える。

文体がものすごく自然で、
力が抜けていて良い。

同じように「客観的な」者として、
主人公に感情移入することができた。

中央部に配された写真も
なかなか印象深い。

池澤さんの小説の中では
異色の作品なのかもしれないが、
パーソナルベストになりそう。

全ては大いなる意志の元に・・・

「機械は期待しない。機械は予想するだけだ。」
というフレーズがなぜか心に残った。
コメント

鰻のおいしさ

2010-07-27 21:37:14 | 食べ物
土用丑の日ということで
鰻を食べた。

需要が最も高くなる丑の日に
食べるのは愚かなことだが、
でも食べたくなってしまう・・・

鰻のおいしさは
1)身のほくほく度
2)皮のかりっと度(炭焼き)
3)たれの味わい
でだいたい決まると思う。

うな丼やうな重の場合には
ご飯も結構重要で、
べちゃべちゃしていると嫌。

個人的には、浜松のコスタが
お気に入りなのだが、
なかなか食べにゆけない。

ずっと昔食べた野田岩も
おいしかった記憶がある。
コメント

Yahoo! と Google が提携

2010-07-27 21:35:08 | PCやIT
Yahoo! Japan が Google の検索エンジンを
使うことにしたそうだ。

Google にとってのメリットはわかるが、
Yahoo! にとってのメリットは何だろう?

検索エンジンの維持費の削減?

それにしても、未だに、
Google を超える検索エンジンが無い
というのはすごい。

コメント

ブラインドからバイク

2010-07-27 21:33:47 | ヒヤリ・ハッと
ブラインドコーナーで
バイクと遭遇。

相手がかなり膨らんできたので
接触しそうだった。

コメント

魅力を伝える

2010-07-26 22:16:12 | 今日のひとこと
「こころの遺伝子」最終回は、
元旭山動物園長。

到津遊園との縁が不思議。

「命の輝きを伝える」というのが
キーワードだったが、なんにせよ、
自分の好きなものの魅力を最大限に伝える、
ということだと思う。

「アイデアには種が必要だ」

というのも印象に残った。

種はどこにあるかわからない。
だから、普段から、何でも見てやろう
という精神が重要だ。

特に若いときには。
コメント

Logitech と Logicool と Logitec

2010-07-26 21:58:26 | PCやIT
昔買った、Logitech ブランドの
USB カメラのドライバを探した。

まずはLogicool のサイトで
検索するが出てこない。

外観が近いものを見つけて、
ソフトをインストールしたが、
うまく動かない。

改めて型番でGoogle検索してみたら、
Logitech の英語のサイトが見つかって、
そこにはちゃんとドライバがあった。

なんで日本は Logicool?
と思って Wikipedia を見て驚いた。

Logitech は元々海外の会社で、
HDD などを売っている日本の Logitec とは
関係が無いという。

ずっと、日本の Logitec から
Logicool が分かれたのだとばかり
思っていたが違うのだ。

日本に Logitec があったため、
混乱を避けるために、日本だけ
Logicool という名前で売っているらしい。

なるほど・・・

長年の疑問が解けた。

それにしても、日本の Logicool のサイト、
Logicool になる前の製品のサポート情報も
載せて欲しいものだ。
コメント

暑い!熱い!

2010-07-23 23:36:44 | 雑感
天井が熱い
床も熱い
壁も熱い
机も熱い
椅子も熱い
PCも熱い

座っているだけで
あっという間に汗みずく。

サウナの中に居るようだ・・・

遠赤外線は体に良いというが、
こういうのはどうなのだろう?
コメント

おもちゃの国

2010-07-20 20:39:58 | 雑感
おもちゃのような家に住み

おもちゃのような車に乗って

おもちゃのような政治に文句を言いながら

おもちゃのような人生を生きる
コメント

龍馬伝 第三部開始

2010-07-19 22:22:01 | 映画・ドラマ・テレビ
「龍馬伝」は名作だ。

デジタル時代の新しいドラマ像を
見せてくれている。

第二部のラスト、
武市さんと龍馬との絡みは、
最近のテレビでは見たことないような
ドラマだった。

なぜか「太陽にほえろ」の
ジーパンの殉職シーンを
思い出した・・・

そして、第三部が始まり、
龍馬はますます破天荒になり、
ドラマもダイナミックになりそうだ。

もちろん、蒼井優ファンとしては、
芸者元(もと)からも
目が離せない。

中盤の視聴率がやや下がっているようだが、
終盤に向けて、持ち直して欲しいものだ。

視聴率を取るには、ちょっと
大人向けになりすぎているのかもしれない・・・
コメント (2)

技は目で盗め

2010-07-19 22:20:04 | 生きるヒント
今日の「こころの遺伝子」は
パティシエの辻口さん。

心を支えた言葉は
「己のルーツに誇りをもて」

そのほかにも、
「技は目で盗め」

なども印象に残った。
コメント