日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

極厚芯たん「伊達の牛たん」

2008-10-30 19:52:49 | 食べ物
仙台に来たら食べようと思っていたのは
1)仙台牛
2)牛タン
3)牡蠣、
ということで、仙台牛に続いて、
牛タンを食べた。

いろいろお店はあるようだが、
近くにあった「伊達の牛たん」に入る。

極厚か厚切りかの選択。
ふつうの牛たん屋さんの、
丸くて薄いものは無い。

せっかくなので極厚を頼む。
塩味のみ。

厚くて柔らかくて
おいしかった。

同行した人が、厚切りの1.5人前
を頼んだのだが、
こちらはかなりのボリュームだった。
コメント

人工心臓という夢

2008-10-28 22:57:57 | 生きるヒント
今日のプロフェッショナル~仕事の流儀は、
人工心臓研究者の野尻知里さん。

人工心臓という技術は、
もう諦められたのかと思っていたら、
ついに認可にまでこぎつけようとしているとは・・・

すごい。

心臓を置き換えるのではなく、補助する。
だから、ポンプ自体は拍動しなくてもよい、というのが
ひとつのブレークスルーだったようだが、
そもそもあんなものを体に埋め込もう、
ということ自体が、良くも悪くも、すご過ぎる。

ものすごいエネルギーに満ちた人だった。

ちょっと谷亮子さんを思わせる雰囲気。
以前にこの番組に出ていた、
難波さんともちょっと似ている。

夢が人を動かす。
夢を叶えるのは自分。

パッションを感じるものを見つけたら、
あきらめずに粘り強く。

逆境になるほど、燃える・・・

こういう人もいるのだ。

ほんとうに、
人間というのはすごいものだと思う。

ここで飛躍するが、
フェルマーの最終定理が解かれ、
リーマン予想が証明され、
素粒子物理学も標準理論が確立され、
宇宙の成り立ちもかなり解明された。

月旅行が可能になり、
宇宙ステーションもできた。
地上1000メートルのビル。

そして、人工心臓もまた。

人類的なレベルでの夢が
次々とかなえられてゆく。

21世紀には、
何が残るのだろう?

市場経済による資本主義を超えた、
経済システムの完成?

石油石炭に依存しない
エネルギー供給?

全然関係ないが、
番組を見ていて、ちょっとだけ違和感を感じたのは、
手術の成功と同時に音楽が流れたこと。

あそこは無音にして、
野尻さんの会議シーンになったところで、
音楽を入れてほしかったなぁ・・・
コメント

人生は野菜スープ

2008-10-28 21:05:04 | 
ちょっとしたきっかけがあり、何十年ぶりかに、
片岡義男さんの本を引っ張り出して読んだ。

都会の片隅で暮らす
ちょっといい女といい男の物語。

懐かしい。

こういうのが「いい女」であり
「いい男」だったのだよなぁ・・・

都会は寂しいところなのだが、
この頃はまだ、いろいろな
温もりがあったなぁ・・・
コメント

仙台牛「和喜」

2008-10-28 20:58:06 | 食べ物
仙台に来ている。

仙台はちょっと昔の東京のような
雰囲気がある街だ。

サンモール付近の「和喜」で
仙台牛を食べた。

小さなビルの5Fだが、中は和風の造りになっていて、
ちょっと昔の浅草の今半を思い出すような雰囲気。

一人だったので特上のステーキを食べた。
適度に霜降りの肉で、おいしかった。

価格も良心的だと思う。

次はぜひ、4人くらいで行って、
しゃぶしゃぶを食べたい。
コメント

星新一の世界

2008-10-27 23:13:46 | 映画・ドラマ・テレビ
NHKでだいぶ前からやっている
星新一のショートショートを
短編のドラマやアニメにする番組。

いつも、NHKスペシャルの後に
見るのだが、なかなか素晴らしい。

ぜひ、まとめてDVD化して欲しい。
コメント

鎖国か開国か

2008-10-27 23:11:17 | 雑感
今日のNHKスペシャル
「日本とアメリカ」は、
アニメの話題だった。

いま、日本のアニメが
ハリウッドでリメイクされているという。

あるいは、日本のアニメ製作会社が
ハリウッドと組んで、
全世界向けアニメを作っている。

日本のアニメ人口が減少している今、
ハリウッドのマーケティング力と販売網で、
全世界規模のビジネスをするチャンス、
というのが日本側の事情。

新しいヒーローやキャラクターが必要、
というのがアメリカ側の事情。

鉄腕アトムの3DCG化が紹介されていた。

当然だが、キャラクターの設定などは
ある程度変更されてしまう。

そして、それが全世界に出てゆくものに
なるのだ・・・

なんだか、嬉しいような、
悲しいような、不思議な気分。

日本の現状を、
パラダイス鎖国、と言って、
批判する人たちがいる。

それは確かに、そのとおりなのだが、
しかし、日本の明治以降の大きな発展は、
江戸時代の鎖国の間の蓄積があればこそ、
という感じもしなくはない。

武士道、や、町人の人情、は、
今でも、私たちの心の奥にある。

そういうものをしっかりと抱えたまま、
ガラパゴスになってもいいんじゃないか?
むしろ、世界の中で稀少種になったほうが、
高い価値を維持できるのでは?
と思ういっぽうで、
いや、それじゃあやはり
ジリ貧なのだろうなぁ、とも思う。

こうして、江戸時代以来の
「日本らしさ」は
失われてゆくのだろう。

なんだか寂しい。

気候もいいのだし、
安全なのだし、
おいしいものもあるのだし、
美術品もあるのだし、
エキゾチックでミステリアスなのだから、

日本古来の心とおもてなしを大切にしながら、
世界の中で、やすらぎと癒しのある異世界を提供する
リゾートとして生きてゆく、ということは
やはり無理なのだろうか・・・

コメント

体脂肪率

2008-10-27 21:41:03 | 運動
ちょっと体操を休んでいたら、
体脂肪率が20%を超えてしまった。

うーん・・・

やっぱり牛玉丼は
やめようかなぁ。
コメント

お好み牛玉丼

2008-10-27 21:39:47 | 食べ物
すき家の「お好み牛玉丼」。

食べてみたい・・・

豚玉丼もあります。

明日のお昼に行こうかな。
コメント

筋トレのスケジュール

2008-10-26 20:00:50 | 運動
ピークウェイトにもっていった後、
減らしながら連続でがんばる
追い込みを導入したら、
確かに筋肉がついたのだが、
どうも疲れが長く残る感じ。

インターバルをどうするかは
結局のところ、なかなか難しい。

下半身と体幹、上半身・腕とでは
回復の期間もかなり違うようだ。

下半身
1週間に1度(日曜日)
1ヶ月に1度追い込み(第1日曜日)

体幹
1週間に2度(月曜日+木曜日)
2週間に1度追い込み(第2、4木曜日)

上半身
1週間に2度(月曜日+木曜日)
2週間に1度追い込み(第1、3月曜日)

という感じでやってみようか。
コメント

美を通して世界を知る

2008-10-26 10:05:39 | アート
今日の新日曜美術館は、
芸術の都ウィーン。

ブリューゲルとクリムトを中心として、
ウィーンの魅力を存分に伝えていた。

最初にウィーンに行ったのは、
大学を卒業したときで、
もうはるか記憶の彼方。

ゲストの池内さんも言われていたが、
そのときからでも、
風景があまり変わっていなくて、
とても懐かしかった。

リングを走るトラムも昔のままだし・・・

時間が止まっている。

ハプスブルグ家のルドルフ2世以来の王は、
他民族国家の王として、
各地の建築様式や美術などの文化を通じて、
世界を知ろうとした、
という話は、なるほどと思った。

まさに世界芸術の見本市。

学生の頃訪れたときには、
そんなことは何もわからず、
それでもただ、たくさんの美しいものに
感動していた。

その後、通り過ぎることはあっても、
ゆっくり滞在したことはない。

また行ってみたいなぁ。
コメント

南部陽一郎「クォーク」第2版

2008-10-25 20:13:59 | 
ノーベル賞の南部さんが書いた
素粒子論の一般向け解説書。

こんな機会でもないと読まないだろう
と思ったので、買って読んでみた。

一般向けの解説としては、
ちょっと説明がぶっきらぼう。
かなり難しいことも書いてある。

あまりにも頭のいい人だから、
一般人のレベルがわからない?

それでも、いい本だと思います。
嘘が書いてないのが安心だし、
リファレンスとして役に立ちそう。

全部はとても理解できないが、
理論が発展するスリリングな、
ワクワク感が伝わってくるし、
「なんだかわからないけどすごい」
というレベルよりは少し進歩できたかも^^;
コメント

スポーツ大陸のヨン様

2008-10-24 22:12:32 | 映画・ドラマ・テレビ
今日のNHKの「スポーツ大陸」は、
韓国プロ野球に飛び込んだ高津投手。

新しいことへの挑戦を
やめないのはすごい。

しかし、この番組、
一番インパクトがあったのは
ナレーション。

この声はどこかで聞いたような・・・

おお、これはヨン様(の吹き替えの声)
ではないか!!

韓国野球ということでの
起用なのだろうか?
なかなか粋なはからいだ。

でもなんか変な感じ^^
コメント

左手の使い方

2008-10-23 23:46:51 | テニス
テニススクールにて。

フォアハンドストロークのときに
左手の使い方が悪い。
最初からもっと左手を前に出すように、
と言われた。

そこから左手を胸のほうにひきつけて、
それをきっかけとして腰を回す。

うーん・・・

どうなんだろう?

確かに、

1)ボールとの距離感をつかみやすい

2)体のバランスがよくなる

といったメリットはあると思うのだが、
若干疑問が無くはない。

1)体幹をひねりにくくなるのでは?
 実際、これまでは、左手も右手と一緒に
 ひねる感じで、フォアハンドなら
 左肩を相手に見せるようにして
 体幹をひねりなさい、と言われていた。

2)動作のきっかけはあくまでも軸足なのでは?
 左手の引きつけを意識しすぎて、
 足のほうがおろそかになってしっては
 本末転倒では?

3)体の開きにつながらないのか?
 左手のひきつけ、というか、
 左肩の引きは、一番いけない
 体の開きにつながりそう。

左手、右手、そして軸足、踏み込み足、腰、
のコーディネーションは
どうするのが一番正しいのだろうか???

まあ、いろいろやってみて、
一番力が入る形がいいんでしょうけど。

そもそも、こういう基本のフォームをいじるような話は
時間をたっぷりかけないと実りが少ないと思う。

やるんだったら本格的にやって欲しいが、
ただの思いつき程度の話なら、
サービス、ボレー、ボレー、スマッシュ、
みたいなパターン練習を
やってもらうほうがありがたいと思う。
コメント

七瀬ふたたび

2008-10-23 23:05:48 | 映画・ドラマ・テレビ
見損ねた・・・(泣)

「家族八景」や「七瀬ふたたび」
「エディプスの恋人」を
読んでいた頃が懐かしい。

主人公の火田七瀬に対して抱いた、
甘酸っぱい感情の記憶・・・
コメント

アクセスランキング

2008-10-23 23:02:43 | 雑感
竜王戦第1局のエントリーを
渡辺竜王のブログにトラックバックしてみたら、
いきなりアクセス数が1000 IP を超えてしまい、
初めてアクセスランキングが1000位以内になった。

2143 PV 1037 IP
210 位 / 1114122ブログ

ふーむ・・・
このくらいの数でこの順位なのか。

思ったよりは少ないような。

それにしても、さすがは竜王ブログだ。
コメント