日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

白熱の攻めと受け

2008-08-31 21:49:30 | 将棋・ゲーム
将棋の竜王戦は、おおかたの期待どおり、
羽生名人がトーナメントを勝ち進み、
木村八段との挑戦者決定三番勝負を戦っている。

その第一局が先日行われたのだが、
羽生名人の攻めと、木村八段の受けが
真っ向からぶつかる熱戦だった。

後手番の木村八段が矢倉に誘導し、
羽生名人は、王位戦第5局と同じく、
矢倉から穴熊に組み替える作戦。

もちろん、それが木村八段の注文で、
そこから木村さんらしい受けの趣向を見せたが、
羽生名人の攻勢が決まって、
やや有利のまま攻め続ける展開に。

しかし、さすがに、最近、
千駄ヶ谷の受け師と呼ばれれている木村八段。
すぐには土俵を割ることはない。

粘り強い指し回しで、
なかなか決め手を与えず、
ついに反撃を開始。
奥深く閉じこもる羽生玉に迫る。

両者とも、徐々に時間が無くなってゆき、
先にミスしたほうが負け、という展開に。

そして130手目、木村八段が、
金で弾かれた龍を6九に逃げたのが、
そこから5手先の6六桂以下の攻め筋を見落としたミスで、
そこから、さらに、馬を縦横無尽に使って龍を追い払う
まことに鮮やかな筋が炸裂。

セオリーどおりに、
攻めながら自玉を万全の体制にして、
それから相手玉をじっくりと寄せる。

191手までで羽生名人の勝ちとなった。

最初から動かなかった駒は、
羽生名人の穴熊の歩2枚と桂馬の3枚のみ。
最後は木村玉が逃げ込んだ9筋に駒柱が立つという
大変な熱戦。

冷静に振り返れば、
全体を通して羽生名人優勢だったのだろうが、
リアルタイムで見ているときは、
最後のほうまで、攻めきれるのか、それとも
受け切られてしまうのか、手に汗握る展開。

ぎりぎりの攻めと、ぎりぎりのかわしで、
まさに、剣豪同士のつばぜり合いを
見ているようだった。

こういう、攻めと守りのメリハリが
はっきりしている将棋も面白い。

そうした中でも、どこで受けるか、
どこで攻めるかの判断が、
勝敗を決めるのだ。

短い解説つきの棋譜は、
竜王戦中継サイトで無料で鑑賞できる。
http://live.shogi.or.jp/ryuou/kifu/080829.html

それにしても、このところの
羽生名人の日程がものすごい。

8月26,27と徳島で王位戦を戦って、
中一日の29日が東京でこの竜王戦。
4日空いて9月3日に東京で竜王戦の第2局があり、
また中一日で5日に東京で同じ木村八段との王座戦。
3日空いて9日,10日に神奈川の陣屋で王位戦。

陣屋と言えば、昨年の王位戦で、
深浦さんに王位を奪取された因縁の場所。

超ハードスケジュールの中、
王位を防衛して七冠への(将棋ファンの勝手な)夢を
つなぐことができるのか?
不滅の王座戦17連覇はなるのか?
そして、初代永世竜王の行方は?

当分、目が離せない展開が続く・・・
コメント

雨量・雷観測情報サービス

2008-08-31 21:29:51 | PCやIT
ゲリラ豪雨などのときに大変重宝しているのが、
東京電力が提供している、
雨量・雷観測情報

ほぼリアルタイム(6分おき)に
レーダーで観測したの雨雲、雷雲の様子と、
落雷のデータを表示してくれる。

過去のデータも使うと、
あと何分くらいで雨が来るか、
あとどれくらい続きそうか、
などがだいたいわかる。

しかし、残念なことに、
PCからしか見られない。
(携帯のPCブラウザを使えばよいのかもしれないが、
通信料が高いし、画面が崩れそうだ。)

こういう情報は、重要な公共的社会インフラとして、
携帯などでももっと簡単に見られるように
して欲しいものだ。

今は、過去のデータから自分で外挿しているのだが、
30分くらいの範囲の予測なら、
気象庁のコンピュータを使えば比較的簡単にできそうだ。

たとえば、現在地を入れると、
雨が降るまでの予想時間や
止むまでの予想時間を教えてくれる、
などのサービスもつければ、
とても便利だと思うが、どうだろう?> 気象庁の方々

道路や建物、ライフラインばかりが
社会インフラではない。
社会インフラ的な情報サービスは
ほかにもいろいろありそうだ。

コメント

鬱な気分

2008-08-31 18:24:03 | 雑感
季節の変わり目だからだろうか、
久しぶりにかなり鬱な気分。

なにもしないと、
退屈で死にたい気分だし、
なにかしたらしたで、
うまくゆかなくて死にたい気分。

やれやれ・・・

平沢進さんを聴いて
なんとか元気を出している。
コメント

徳の高さ

2008-08-31 09:47:00 | 生きるヒント
アフガニスタンで農業支援活動中に
亡くなられた伊藤和也さん。

古来、日本には、
「徳の高さ」という評価基準があった、
ということを思い出した。

お金でも、権力でもなく、「徳」

世界全体を少しでも良い場所にしようという
志を持ち、そのために行動する。

伊藤さんも、きっと、
とても徳の高い人だったのだと思う。

31歳で亡くなられたのは、
いくら惜しんでも足りない。

心よりご冥福をお祈りいたします。
これからもずっとお見守りください。
コメント

買い物を楽しむ

2008-08-31 09:11:39 | 雑感
いくつになっても、
買い物は苦手だ。

理由ははっきりしている。
プライドが高くて、
値引き交渉ができないからだ。

そのくせ、後々まで、
どれだけ安く買えたのか?
高く買ってしまったのか?
を気にするから、不幸になる。

昨日の冷蔵庫も、
店頭価格から2万円引きを提示されて喜んだのだが、
さっきヤマダ電機のWebで調べたら、
あと5000円くらいは安くなったようだ・・・

やれやれ。

調べなければいいのに^^;^^;


普段、少しでも安いガソリンスタンドを
探すなど、爪に火を灯すような暮らしをしているのに^^;
こういう金額の大きい買い物のときに
そうやって節約したの分の数倍を吐き出してしまうのでは、
なんだか馬鹿みたいだ。

などと考えると、
さらに不幸な気分になる。

せっかく新しいものを買ったのに
不幸な気分になるというのは馬鹿馬鹿しい、
というのもよくわかっているのだが・・・

関西人が集まって、
このあいだいくらまけさせた、
というような話で盛り上がっているのを見ると、
いつもうらやましいと思う。

彼らに言わせると、
ぎりぎりの値段で買ってあげるのが、
消費者の務めであり、
そのための店員との勝負は
お互いに楽しいものであり、
まだまだ突っ込めるところを突っ込まないのは、
相手に対して失礼なのだ、
などという。

いつかそういう境地になりたいような気がするが、
根っからの関東人にはどうも難しそうだ。
コメント

石田あき子

2008-08-31 09:01:32 | 今日のひとこと
このままの晩年でよし蝸牛

石田波郷の妻であった石田あき子の句。

心からこう思えるような晩年を
送りたいものだが・・・
コメント

冷蔵庫が天寿を全う

2008-08-30 21:22:09 | 雑感
20年以上働き続けた冷蔵庫が
ついにご臨終となった。

今朝から調子が悪く、
冷凍室のものが溶けていた。
夜になったらもう、
ほとんど冷えなくなってしまった。

東芝のGR-256TFVという冷蔵庫だが、
ほんとうによく働いてくれた。
天寿を全うしたといってもよいだろう。
ご冥福をお祈りしたい。

原因は不明だが、
このところの雷雨で瞬間停電が続いたので、
それが老いた体にとっては
大きなダメージになったのかもしれない。

あわてて冷蔵庫を買いに走ったのだが、
幅が55cm以下のものなんて、
いまどきほとんど無いのだ。

いちばんメジャーな60cmのものでも
置けないことはないのだが、
食器棚などをずらさないといけない。

結局、日立のSLIM305というのを買ったが、
同じくらいの容量の幅60cmのものよりも
だいぶ値段が高かった・・・

普及サイズの冷蔵庫もテレビも、
昔よりもずっと大きくなり、
日本は豊かになったのだ。

多少物価が上がったところで、
生活水準が20年前くらいに戻るだけと思えば、
たいしたことは無いのかもしれない。
コメント

アメリカ人の本音が試される

2008-08-30 09:18:42 | 雑感
民主党党大会は、オバマ氏を
大統領候補者に指名した。

オバマ氏は、クリントン氏との
激しい闘いを制して、
初の黒人候補となった。

しかし、肝心の大統領選挙では、
当初、圧倒的にリードしていた
マケイン氏との間で、
世論調査の結果が拮抗しているという。

クリントン氏を支持した人の中には、
やはり、黒人の大統領には反対、
という気持ちの人もいただろうと思う。

どちらかに致命的なミスが出ないかぎり、
大統領選挙もまた、
アメリカ人の本音が試される
激しい闘いになりそうだ。
コメント

ゆっくりするのは死んでから

2008-08-30 09:13:19 | 今日のひとこと
北京オリンピック柔道100キロ超級で
金メダルの石井彗選手。

率直でユニークな発言が面白い。

アナウンサー:
 ゆっくりしたいですか?

石井選手:
 ゆっくりはしません。
 ゆっくりするのは死んでからでいいと思ってますから。
 今の目標は、昨日の自分に勝つことです。

コメント

三十三間堂

2008-08-29 21:52:28 | 旅行
京都に行ったついでに、
三十三間堂に立ち寄ってみた。

ひどく懐かしかった。
もしかして、小学校の修学旅行以来かも・・・

昔初めて見たときには、やはり
千一体の千手観音の印象が圧倒的だったが、
今回は、二十八部衆をじっくりと見た。

運慶の息子の湛慶などの作品らしい。

どれもなかなか力強くて素晴らしいが、
二体の仁王さん、梵天、帝釈天、阿修羅、
などが特に良かった。

三十三間の長いお堂自体も、
800年以上の時を超えて元の姿を保っているという。

外は雨だったが、堂の中は静かで、
香の香りの中、ゆっくりと仏様を
拝ませていただいた。

ありがたいことだ。
コメント

ゲリラ豪雨

2008-08-29 08:47:39 | 雑感
ゲリラ豪雨が止まらない。

刈り入れ前の水田が
水没している様子など、
見るにしのびない情景だ。

被害を受けられた方々には、
お見舞い申し上げます。

これから秋雨の時期になり、
また昨年のようにたくさん被害が
出ることが予想される。

外に出るのが不可能な豪雨や
今まで見たこともないような
激しい雷雨が普通になってしまった。

気象の面でも、
日本が日本では無くなって
しまったような感じだ。
コメント

パプリカ

2008-08-29 00:06:30 | 映画・ドラマ・テレビ
「千年女優」の今敏さんのアニメ

YouTubeで見た、平沢進さんの音楽を使った
オープニングがあまりにも良かったので、
それに惹かれてDVDを借りて観た。

筒井康隆さんの原作で、
他人と夢を共有できるようにする、
サイコセラピーマシンをめぐる
ジェットコースターアクション・サスペンス・
ナンセンス・ロマンスムービー。

抑圧されたイメージたちが
ごった煮のようになった
パレードが目玉なのだが、
映画自体も、いろんなようそを
ごった煮的に詰め込んでいる。

最後には、だいだらぼっちも
出てくるし・・・

どこが現実でどこが夢の中?
などということはあまり考えずに
単純に楽しめれば、楽しい映画だと思う。

いちおうサスペンス仕立てだが、
怖かったり気持ち悪かったりする
シーンはほとんど無い。

なによりも「真夏の夜の夢」の
妖精パックのようなパプリカが
大変に魅力的。

日本のアニメと言えば、
宮崎駿さんばかりが有名だが、
押井さんや今さんなど、
ほかにも力のある人はたくさんいるのだ。
コメント

入浴と瞑想

2008-08-28 23:57:44 | 生きるヒント
一日に30分くらいは
瞑想的な時間を持つのが
精神衛生的には良いそうだ。

最近、お風呂に入っている時間を
わりと意識してそれにあてている。

ぬるめのお湯に目を閉じてつかり、
ゆったりと温まる。

体液の循環が促されて、
湯上りはすっきりした気分。

日本人が長寿なのは、
室内で靴を脱ぐから、というのに加えて、
欧米人よりもお風呂にしっかり入るから、
というのもあるかもしれない。

そういえば、
北欧にはサウナがあるし・・・
コメント

いつの時代の話だよ!

2008-08-27 08:44:33 | 映画・ドラマ・テレビ
久しぶりに「瞳」の時間の食事をした。

あいかわらず、

理不尽な登場人物が引き起こす問題に
おせっかいな瞳が立ち向かって、
暖かい周囲のみんなの応援の下、
ご都合主義な方法で見事解決!

を繰り返しているようだ。

永遠の水戸黄門パターン・・・
問題と解決の質はずっと落ちてるけど。

今回は、ある子供の祖父が
ヒップホップが嫌いだから、
孫にはそんなものはさせない、
とだだをこねている話。

いったいいつの時代の話だよ!


こんなドラマが15%以上の視聴率がある
というのが不思議。

単につけているだけ、の家が
10%はあるんでは?

うちでは、さすがの配偶者も、
最近は、ぶつぶつ文句を言いながら見ている。

いいかげんもう、視聴率なんて怪しい指標はやめて、
ネットのパネルを使って、
このドラマは次回も見たいですか?
という調査をしたほうがいいんじゃないの???
コメント

ローズマリー&タイム

2008-08-26 20:51:49 | 映画・ドラマ・テレビ
配偶者に頼まれてレンタルしたDVD。

ローズマリーさんとタイムさんという
二人のおばさん探偵の物語。

ガーデニングとか、
イングリッシュライフとか、に
興味のある人には
なかなか面白いかも。
コメント