日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

森下八段の恋

2012-10-29 19:36:45 | 将棋・ゲーム
ちょっと前の話だが、久しぶりに「将棋世界」10月号を買った。

主目的は、羽生さんのタイトル獲得数の新記録達成を祝う
特集記事だったのだが、思いがけないものを見つけた。

石田和雄九段と森下卓九段の対談の中で
森下九段が1994年の名人戦第一局の大逆転について
赤裸々に裏話を語っていたのだ。

1994年の名人戦は羽生名人に森下さんが挑戦。
第1局は森下さんが必勝になったのだが、
そこで、プロではありえない大ポカをして
逆転負けしたので有名だ。

その原因について、

森下:この頃の羽生さんは神がかり的だった。
でも、本当の原因は私自身にあります。
私は24歳のときに将棋から心が離れた。
名人戦に出た28歳の私は対局中でも電話がしたくてしょうがない。
もう将棋は終わっているのに、羽生さんは考えている。
なぜ投げないんだ。早く電話をしたい、
そう思っているうちにふらふらと△8三桂(敗着)
を指してしまった。

そうだったのかぁ・・・

恋のお相手は誰だったのだろう???

ちなみに、森下九段は1997年11月に
麻衣子夫人と結婚している。
麻衣子さんはそのときすでに妊娠5か月だったとか。

森下さん、見かけによらず
なかなかやりますね。

最近あまり話題を聞かないが、
まだまだ活躍して欲しい棋士の一人だ。






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 楽天Koboがヤフオクに続々出品 | トップ | 病児保育のNPOフローレンス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

将棋・ゲーム」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事