日々の寝言~Daily Nonsense~

日々の出来事への感想、雑感、思いつき、ぶつぶつ・・・

成長は一日にして成らず

2018-09-01 23:45:15 | 生きるヒント
引き続き、小林凛さんの番組を視ている。

高校に行くことを決めたときの
言葉が心に響いた。

「前に進まないといけないと思った」

成長するには、心から前に進みたいと
思えなくてはいけないのだろう。

もちろん、そんなこと、思わなくても
自然にそう思って、成長していれば
そのほうが良いのだが、
早く成長させようという気持ちが、それを邪魔する。

成長はさせるものではなく、
するものでしかありえない。

生きることも、経験することも、
同じことだ。

だから、その気持ちになるまで、
ただ見守って、待つことしかできない。

それがわからないのは悲しいことだ。

「一人でないと、そのときの記憶に色がつく」

というのも心に残る言葉だ。

「つらいことでも俳句にすると
 それほどでもないようになる」

言葉にすることによる客観化。
それは確かにあることだ。

隅田川の花火が美しい。

そういえば、隅田川の花火は、
江戸の疫病でたくさんの人が亡くなったときの
弔いが始まりだったというのも、最近知った。

花火が美しいのは、
そういう意味もあるのか・・・
コメント

みんなで筋肉体操

2018-09-01 23:32:27 | 運動
NHK の「みんなで筋肉体操

腕立て伏せ、スクワット、腹筋、背筋の
4回で一段落のようだが、
Eテレならではのシュールな感覚。




コメント

どんなときの自分も大事にすること

2018-09-01 23:26:45 | 生きるヒント
嬉しいとき、楽しいとき、
幸せなとき、だけではなく、
苦しいとき、悲しいとき、
どんなときの自分も大事にすること。

日野原重明さんが小林凛さんに宛てた言葉。

コメント

ほっととできる人

2018-09-01 23:06:12 | 生きるヒント
ほっとできる人が
側にいるのはありがたい。

いつでも見張られているような、
評価されているような、
そういう社会だからこそ、
何も気を遣わずに、
ほっとできる空気と時間が貴重だ、

と思う。
コメント

リアルか、リアルでないか

2018-09-01 22:35:19 | PCやIT
Facebook や Instagram は
やっていないのだが、
最近、ちょっとなるほどと思ったのは、

Google で到達できるネットは
作られていて「リアル」ではなく、
Facebook や Instagram は
個人が発信するものなので、
「リアル」だという感覚。

そのとおりだとも思わないが、
最近特に、Google の検索で出てくる情報が
つまらなくなっている感じがしていたので、
なるほど感があった。

ブランドやお店からギャラをもらって
情報発信している人も多いのだと思うが、
それでも、情報の粒度が違っているのだろう。

東日本震災のときに、Twitter が
一番役立ったように、
次の災害のときには、Facebook や
LINE が役に立つのだろう。

コメント

ワークアズライフ

2018-09-01 22:22:07 | 生きるヒント
研究者(放送大学准教授)、
メディアアーティスト、
ベンチャー経営者、の
落合陽一さんと
嵐の二宮さんが対談している。

研究に関しては
(誰かの役に立つとかではなく)
自分の興味だけ。

それが、たまたま
誰かの役に立つ、ことがある
ということ。

これは案外重要なことだと思う。

科学的発見は、
単純な知的好奇心に
ドライブされたものが多い。

最初から目的があると、
どうしても発想は狭くなる。

その目的自体が新しく
なることが無いからだ。

でも、好奇心からスタートすれば、
新しい目的を生み出す可能性がある。

アインシュタインが E=mc^2
を考えたときには、核エネルギーの利用は
考えていなかったに違いない。

でも、逆に、それをエネルギー供給や
兵器として使おうと思う人がいなければ
それは社会には出てゆかないので、
そういう人も必要なのだと思う。

でも、それは、たぶん、
研究者と呼ばれる人種で
ある必要はない。

その他の言葉。

すごい頑張る人がすごいお金持ちでも良いと思うが、
どう頑張っても普通の生活ができないのはおかしい。
それをテクノロジーが実現して欲しい。

1日に2回、3回に分けて寝るほうが
トータルの睡眠時間は短くて済む。

才能が可視化されやすい社会では、
トレーニングしないで運よく行った人は
淘汰されるが、コアなことをしっかり
トレーニングしている人たちは、
なかなか追いつけない。

まぁ、そうなんだけど、
でも、コアなことをやらなくても、
淘汰されなくて、
普通に生きられるのがいいんだけどなぁ・・・




コメント

できることをやって見せる

2018-09-01 21:54:47 | 生きるヒント
ドキュメント72時間で
関門海峡の海底トンネルを歩く人を
取り上げていた。

こんなところに歩道があって
歩けるというのは初めて知った。

国道2号線だという。

今度機会があったら、
ちょっと行ってみたい。

ウォーキングやジョギングをしている
地元の人も多いようだ。

番組の中で、拾った言葉

「健康で死にたい(から健康について
 いろいろ調べて実践している)」

「(子供の教育には)できることはやって見せるの、
 っていうのがいいんじゃないかな」

「何もない中でも、何かがある、みたいな」

「ただ今日よりいい自分になれればな、と思います」
コメント