眠りの森の魂とキネシ

魂が眠るこの地球からの脱出方法、輪廻転生からの離脱という意味で悟りを目指します
筋肉反射テストを学べ 身体の声を聴け。

最後まで演じ切れ!

2019-09-30 21:00:00 | スピリチュアル
「からくりサーカス」を読むと
ベロだしチョンマを イメージする所が
重要な場面で 出てくる
キャラクターの 死の場面


「最後まで 演じ切れ!」
このメッセージが からくりサーカスの
全編に 流れている
最後まで演じることこそ 必要なのだと

「救いのない魂は 流されて消えゆく」
救いは 自分自身を演じていない存在には
絶対に 与えられないし
触れることさえ 出来ない

流れに 身を任せて
望まない未来が 到来するのが嫌なら
最後まで 賢く演じ切るしか
他 ないのかも

たとえ結末が どうであれ。

朗読 斉藤隆介 ベロ出しチョンマ
コメント

筋肉反射テスト71

2019-09-29 21:00:00 | キネシオロジー
くだらないことが 書きたくなって
コンニャクの話でもする
幸〇の科学で 教祖と息子が親子喧嘩してるらしい
それを コンニャク事件という


幸〇の科学 って
いまだに 存在してるけど
どんな教えか 全く知らない
本屋に 山積みされてた本を記憶している

でも 本の価値って みたらわかるよね?
あの本に 価値が無いなんて
マイナスの価値しか ないなんて
見たら わかると思うんだけど

わからない人も 手に取って
聞いてみると 良いよ
「この本の価値は いかほどですか?」
って 筋肉さ。

蒟蒻畑TVCM 「蒟蒻の妖精」篇 
コメント

「クレムナの予言」ミタール・タラビッチ

2019-09-28 21:00:00 | スピリチュアル
予言者ミタール・タラビッチ
1829年セルビアのクレモナに生まれた 文盲の羊飼いの予言者
神父である叔父が代筆をして 予言を書き残した
セルビアではとても有名で 一家に一冊は必ずあるという


「東洋に賢者が現れる。
 この人物の偉大な教えは海を越え、国境を越えて世界に広がる。
 しかし、人々は真実の教えを虚偽と決めてしまい
 長い間信じることはない。
 人間の魂は悪魔にのっとられるのではない。
 もっと悪いものにのっとられているのだ。
 そのころの人間の信じているものには真実などいっさいないのに、
 自分たちの信じる幻想こそが真実だと思い込むのである。
 ここセルビアでも世界の他の地域と同様だ。」

人間の魂は
デーモンの姿をした イエス・キリストに
のっとられているのでは ない。
もっと悪い支配者に のっとられているのだ

人間の信じているものに 真実などいっさいない、
自分たちの見ている 幻こそが
真実だと 思い込むのである。
ここセルビアでも 世界の他の地域と同様だ

チャンチャン 終。

Devilman no Uta (Devilman Crybaby AMV FANMADE)
コメント

筋肉反射テスト70

2019-09-27 21:00:00 | キネシオロジー
筋肉反射テストで 自分自身を知るって
本当に できるのだろうか?
その根本的な部分に
ちょっと 不安がある


今まで一人として 筋肉反射テストで
「自分は何者なのか わかりました」
なんて話 聞いたことが 無い
出来るでしょ?出来るはず!思ってるだけ

自分は
筋肉反射テストに まだ期待してる
だって 明確に答えてくれる・・・
意識が 悩んでいても

この世界の 人間は
自分の魂が 叫んでいることすら
意識で自覚なしに 生きている
その状況を 少しは変えられるだろうか?

その ツールとして
筋肉反射テスト以上の ものを
ぼくは 知らない
Kyrie eleison, kyrie eleison, kyrie

Mr. Mister - Kyrie (Official Video)
コメント

「流れ星の正体」

2019-09-26 21:00:00 | スピリチュアル
BUM◯ OF CHICKENのファンは 馬鹿なのか?
こんなに あからさまに創っているのに
藤原◯央の 詩の中に出てくる「君」が
イエス・キリストだと 誰も気付かない


十字架を 背にして
六枚羽の 熾天使をシンボルにする
彼の唄は イエスに対してだけ
歌われている

ぼくら誰もが 知っている
「流れ星の正体」なんてイエスしかいない
今の 若い人は
ベツレヘムの星を 知らないのだろうか?

「足元をよく見て階段ひとつずつ どれくらいざわついても ひとり
 肩を擦るように避けながら 世界に何億人いようとも ひとり」
目が悪いイエスは 足元をよく見て 階段をひとつずつ下っている
頭の中は 多くの魂のテレパシーでざわついてるのに 一人でいる
肩を擦るように 避けながらしか歩けないイエス
世界に23億人の信者がいるのに 今はひとり

「今日は何もない一日と 言えばそこまでの毎日
 増え続けて溢れそうな唄の欠片たちが 早く会いたがって騒ぐんだ」
今日は何もない一日 そんな普通の生活をしている
増え続けて溢れそうな 魂の欠片たちが
早く会いたがって テレパシーで騒ぐんだ

「変わらないで変われなくて ずっと それでも続いてる
 ゴールなんて決められないだけで なんなら 今でも」
人は 変わろうとしなかったし 変われなかったけど
この世界は まだ続いている
輪廻のゴールなんて 決められないだけで
なんなら 今でもできるんだよ

ユダ お得意の幻視で
生きているイエスの生活が 見えたんだろう
でも あなたが彼を掬うことは 絶対に無理
おまえは今 超悪しき存在の 下僕

「君」が未来に零す涙は
ユダのために 流される
もう二度と イエスに会えないほど
おまえの魂は 汚れている

昔からの ユダの能力
素晴らしい 音楽を
生み出す力が 仇になった
騙されたのか? 予定通りなのか?

至高神 激怒してる
どうして こうなったのか?
われらに 明示せよ
主が 目覚める前に。

{このお話はフィクションであり
実在の人物及び団体と一切関係ありません}
書いとこ かいとこ
うんざりする事 多いな〜。

BUMP OF CHICKEN「流れ星の正体」
コメント