眠りの森の魂とキネシ

魂が眠るこの地球からの脱出方法、輪廻転生からの離脱という意味で悟りを目指します
筋肉反射テストを学べ 身体の声を聴け。

進撃の巨人130話感想

2020-07-09 21:00:13 | スピリチュアル
今日配信された
進撃の巨人130話「人類の夜明け」を読む
エレン巨神はタロットの「吊られた男」だな
またはホピ族の伝説にあるクモ人間


吊られた男の意味は
「犠牲・忍耐・奉仕・障害・困難・ボランティア」
「少ない選択肢から進んでこの状態を選んでいる」
「ここから得られるものが、必ずある」

この世界を綺麗に終わらせるには
巨悪を駆逐しなければならない
漫画ではマーレ国と
敵に巨人の力を与えた壁外エルディア人

現実世界では
イエスの名とシュメル二支族の力を使って
世界を支配した666の刻印を記された者たちと
その組織に力を与える人間

「鳥」は闇の中から
日の出を目指している
我らが目指すのは
愚かな人類と真逆

もうすぐ清めの光が降り注ぎ
世界が終わる
艦隊と逆方向に向かって
翼を広げて飛べ!

進撃の巨人 OP2 自由の翼

ヒストリアの子の父親はエレン。
コメント   この記事についてブログを書く
« 宗教戦争キネシ | トップ | 食べるキネシ »

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事