眠りの森の魂とキネシ

「終わらせなければ始まらない!パラノイアの妄想日記」

いつか話してあげよう

2019-02-18 21:29:54 | スピリチュアル
「いつか話してあげよう
 どんな理由があったのか
 あの時見た夢を
 あの時見えた夢を」

いやいや
いつかじゃダメじゃん
そう思っていた学生のころ
ある日見た夢の中で
子供ぐらいの大きさの
ロボットを追いかけていた

肩をつかんで
捕まえたロボットは
ボロボロと崩れながら
ぼくを見てこう言った
「お前の苦しみの原因は
ジェミニが知っている」と

ジェミニとは
童話ピノキオのコオロギの事であり
人造人間キカイダーの良心回路のこと

小さな子供のころ
ピノキオが苦手だった

人造人間キカイダーは最後
良心回路の力で自分だけ悪に染まらず
悪の手先になった兄弟を
すべて破壊して去っていく
…ピノキオは人間になって
本当に幸せだったのだろうか?と

夢は時々ヒントを与えてくれるけど
筋肉反射テストを学べば
いつでも自分の夢に触れられます
どうしてあなたは筋肉反射テストができないの?
馬鹿なの?


コメントを投稿