眠りの森の魂とキネシ

魂が眠るこの地球からの脱出方法、輪廻転生からの離脱という意味で悟りを目指します
筋肉反射テストを学べ 身体の声を聴け。

SF 短編 カンビュセスの籤

2021-01-22 21:00:13 | スピリチュアル
「紀元前500年頃、
 ペルシア王カンビュセスは5万の軍勢でエチオピア遠征を企てたが、
 やがて食糧が尽き、乗馬も草木も食べ尽くした兵士たちが生きるために選んだ手段は、
 10人が1組となって籤(くじ)を引き、当たった1人を糧食とする残酷なものだった。」


藤子不二雄の漫画 あんま好きではない
代表作ドラえもん
ダメ小学生にあんな超便利ネコ与えちゃいけんだろ?
この作者の作品は 幸せ感も 愛もない

SF短編「カンビュセスの籤」
誰かを生かすために
誰かの命を犠牲にするお話
夢も希望もない物語

だけど いろんな物語を知ることは
ブレインストーミングの一つの方法
人類を生かすために
自ら犠牲になっている我らの「主」

だがその行為が崇高かどうかは
人によって見方が違うだろう
何よりカンビュセスの籤を見た後
その行為は馬鹿げている という結論に達する

イエス 御自身の犠牲の上
人類に目覚めてほしいという
彼の一方的な押し付けは
「悲しい」だけ

だから
人類が望んだわけじゃない
この世界が終わりを迎えることは
とても良いことなのだ。

SF 短編 カンビュセスの籤
コメント   この記事についてブログを書く
« 風の谷のナウシカ | トップ | お金キネシ »

コメントを投稿

スピリチュアル」カテゴリの最新記事