子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

七草がゆの日

2019-01-07 22:39:22 | 暮らし
今日は1月7日。 七草がゆを食べる日でした。
お正月のご馳走を食べすぎて疲れた胃を休めるため。
この一年の無病息災を願っていただきます。

毎年、私も七草とまで揃わなくとも、おかゆを作って食べていました。
腸が弱い夫のためと、食べ過ぎによる正月太りダイエットも兼ねて。

ところが・・・今年はいまだに正月料理の後始末に追われている。
黒豆、煮物、シチューなど。 

うちの料理は薄味、甘くないから物足りなかったかな。
人数が多いと、煮こみ料理を一個用意しとくと助かります。 帰りに持たせたし。
特に、シチューは上等の牛肉を使ったし、もっと食べてくれると思ったけど。

正月って、ほんとに食べるものがたくさんあります。
これでもか・・というくらいに出てくる(笑)。 

普段はどこも、そんなに品数は多くないと思う。
胃が暴発しそうでした~ 集合解散したあとは息子の誘いでお肉食べ放題にも行った。
どんだけ~食べれば満足なのか?

今日こそ、おかゆを食べるべきだった。 正月の残り物をお休みしても。
得意な丹波の黒豆も、具だくさんのうま煮も、好きとはいえど飽きてきたなあ。
白いご飯とお味噌汁、お漬物があれば幸せ~な日常に戻ろう。

大昔、亡き母が卵が入ったお粥を作ってくれたことがあります。
七草だけでなく、風邪ひいたり気分がすぐれないとき。
”おかゆさん食べるね?”と言って、卵がゆを食べさせてくれた。

おかゆは胃に優しいだけでなく、心にも優しい。
私も妹たちも、母の味付けを受け継いでいるようですが、”おかゆさん”も忘れられない。

七草がゆの日に、昔の子供時代を思い出しました。
今の飽食時代に身体がついていけないかも。 
人生100年時代。 自分の身体、労わろう。 
明日こそは・・・・残り物ばかり食べず1食抜くぞ! いや、2食抜きにすべきか?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 楽しかったお正月 | トップ | 叶わない夢だけど »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

暮らし」カテゴリの最新記事