子育てアドバイザー/心理カウンセラー グランマ39のページ

認定ベビーシッター/認定子育てアドバイザー/認定1級心理カウンセラー
グランマ39のページにようこそ!

負けんな!

2017-11-15 15:26:38 | フィギュアスケート
キッチンが完成するまで家にとじこもり暇です。
編入した大学も卒業確定、もう勉強することもないし。
とりあえず、来春に受ける予定の資格試験は頑張らないといけない。

一つが終ればまた次の目標を定める・・・壁を乗り越えたらまた壁が!
誰かに似てる?

うっしっし~羽生様もそうです。
NHK杯の欠場ショックからだいぶ立ち直りました。
悲しいことがあるときは、忙しくするのが一番かも。

こもっているリビングで棚の整理をしていると、時間が早く経つような。
リフォーム会社の人がドアをノックして、私に声をかけました。
”羽生君、残念でしたね!” 彼も羽生フアンらしい。
私が買った羽生カレンダーを見たがっていました。

                   

せっかく忘れかけていたのに。
と言っても、日中も夜もテレビは観ないで羽生様巡り。
動画や多くの羽生フアンのブログを観させてもらって、心を潤しています。

N杯を棄権して、がっかりする気持ちとどこかでほっとする気持ちもありました。
ファイナルも出られなくなるので、2回の試合を棒にふることになります。
ソチ後に病気や怪我以外に休むことなく頑張ってきた羽生選手。

大技の練習に余念がなかったろうし、彼の身体はかなり疲労していますよね。
休ませてあげたいと思うし、二回も試合に出なかったら不安かなとも思うし。

今、ロシアのプルシェンコが日本に来ているようです。
羽生選手に応援メッセージを伝えていました。

”何度も4回転を飛ばなくても羽生なら総合的に勝てる!”
多くの人が同じ思いかも。 オーサーコーチもそういう考えでした。

この前、羽生君は、”守ることも捨てることもできる!”と話していました。
4年に一度のオリンピック。 
個人的には、まだ身に着いていないという大技は回避してほしい。
現役を続けるなら、五輪後に挑戦できるしね。

プルさん、仙台で静養している羽生君と話してくれるといいなあ。
”羽生と同じ時代に生きていて幸せ~と”言ってるけど、フアンも同じ。

羽生がでなかったN杯で、アラサ―3人が表彰台に乗りました。
彼らは彼らでいい演技をしました。 30歳でもあれだけ出来るのだ。

羽生選手、来月で23歳。 あと7年はできる!
怪我さえなければ、平昌の次の五輪にも行けると思う。
そういう意味でも、あの三人の男性スケーター達の活躍は希望を与えました。

羽生欠場でフアンはがっかりでしたが、ある意味、考えさせられたグランプリNHK杯でした。
松葉杖でうろうろせず、早く治しておくれ~ フアンは羽生欠乏症になっちゃいますよ~
足首以外はもてあますくらい元気だそうで、筋トレを頑張っていますね、きっと。
おっと、20日ごろまでは絶対安静でした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« キッチン | トップ | 新・キッチン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

フィギュアスケート」カテゴリの最新記事