悠々人生

気が多すぎて「時間破産」状態。もっとゆっくりとした人生が目標です。

捜索依頼

2012-09-18 19:39:27 | Weblog
 昨日はスクールガードが休みなのでパトロールに参加していると、すれ違った乗用車から大きな声で「小網さん、ご苦労様です」という声が掛かった。名前を呼ばれてご苦労さんといわれたことはない。びっくりして車を見ると佐倉署の女性警察官だった。

 パトロールカーや捜査の車両ではないし、私服だから個人の車だろう。後部席の窓は閉まっているので顔はよく見えなかったが3人の男性も乗っていた。若い女性から声を掛けられたことに、一緒にパトロールしていたIさんたちは羨ましそうな顔をしていたので、警察官であることを説明した。

 20代の若い警察官で美人だが、普段は生活安全課のデスクワークが多い。しかし剣道着を着た姿で出会ったときには、凛々しく頼りになる姿で、さすが警察官だと感じることがあった。残念ながら近日中に成田空港署に転勤になってしまう。

 今日その警察官から電話があった。防犯パトロールネットワークの事務局長に対する連絡だったが、そのときに昨日の用件を聞くと、「行方不明者がいたので探していた」という。それ以上の詳しいことは聞かなかったが(個人情報保護で教えてもくれないが)、多分ユーカリが丘の住人だろう。

 今日も「佐倉メール」で行方不明者の捜査依頼が2件入った。83歳の男性と90歳の女性で女性は7時間ぐらいで発見されたが、83歳の男性は夜になってもまだ見つかっていない。不思議なもので場所は違っても続くときがある。

 昨日の行方不明者は警察が捜査依頼を出す前に見つかったようだが、高齢化が進むと益々増える警察の業務だろう。

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加