なおじい (HOBBY:カメラ・ビデオ撮影・DVDオーサリング/資格:ラジオ体操指導員・防災士・応急手当普及員)

身についている『ワザ 』でボランティア活動・地域社会とのコミュニケーション、楽しいシルバーライフ目標で有意義に過ごす 。

第46回マーチングバンド全国大会」では、ライブ配信を行います。

2018年12月13日 05時40分23秒 | 吹奏楽関連情報

第46回マーチングバンド全国大会」では、ライブ配信を行います。

大会当日に左のバナーをクリックしてください。

下記ホームp-ジにあります。
 
日本マーチングバンド協会ホームページ:http://jma.p-kit.com/
コメント

奈良)法隆寺前のホテル計画 呉竹荘に優先権

2018年12月13日 05時36分23秒 | ブログ

奈良)法隆寺前のホテル計画 呉竹荘に優先権

2018年12月13日03時00分

  • 写真・図版

 奈良県斑鳩町が進める世界遺産法隆寺の門前のホテル計画で、事業者をプロポーザル方式で公募していた町は、優先交渉権者を国内外に52カ所のホテルチェーンを持つ呉竹荘(くれたけそう、本社・浜松市)に決定した。12日、町内で両者が基本協定書を結んだ。

 仮称「法隆寺パークホテル」。場所は法隆寺の参道入り口にある法隆寺iセンター脇で、鉄骨造り2階建て、瓦屋根の「和モダン」の外観となる。62室で1泊素泊まり6千円、2食付き1万2千円を予定している。地元特産品のマルシェやレストラン、温泉施設と無料の足湯を併設する。

 開業は、町は当初2020年夏を想定していたが、開発手続きに時間がかかるとして21年春になる。21年は聖徳太子1400年御遠忌(ごおんき)で、2月の命日に合わせて一部施設のプレオープンも検討する。総事業費は7億~8億円の見込み。

 ログイン前の続き町によると、事業を提案したのは2社。担当者は「地域への貢献や災害時に緊急避難所となる点などの提案が素晴らしかった」という。呉竹荘の山下智司社長は「法隆寺の地で事業を展開できることは大変名誉で、身が引き締まる思い」と話した。

 法隆寺門前には19年夏、ホテル「門前宿 和空(わくう)法隆寺」もオープンする予定

コメント

木・金の夜 ふたご座流星群が楽しめる

2018年12月13日 05時25分21秒 | ブログ

木・金の夜 ふたご座流星群が楽しめる

2018年12月12日19:08

木・金の夜 ふたご座流星群が楽しめる
13日(木)と14日(金)の夜は、太平洋側を中心に大体晴れる見込み。ふたご座流星群が楽しめる絶好のチャンスとなりそう。今から観察のお出かけの計画を。
13日(木)と14日(金)は日本付近は冬型の気圧配置になるでしょう。北日本の日本海側や北陸、山陰を中心に雪や雨となりますが、太平洋側を中心に大体晴れる見込みです。三大流星群の一つ「ふたご座流星群」が楽しめる絶好のチャンスとなりそうです。

木、金の夜はふたご座流星群

2018年のふたご座流星群は、13日(木)の夜と14日(金)の夜に多く現れます。20時頃から流星が出始めますが、はじめ月明かりで見づらいかもしれません。月が沈むと(東京の場合、13日の月の入りは21時42分、14日の月の入りは22時37分)、空にサッと現れる流星を観察することができます。14日(金)の21時頃は極大予想時刻となり、空の暗い所では1時間あたり、40個ほど見ることができそうです。関東では13日(木)よりも14日(金)のほうが夜は雲が少なく、見えるチャンスも大きいでしょう。今から観察のお出かけの計画を立てておくのもいいかもしれません。ただ、朝晩は厳しい冷え込みが予想されます。都心も5度を下回るほど冷え込みそうです。長い時間、屋外で観察していると体が冷え切ってしまいますので、厚手のコートやダウンはもちろん、多めに服を着込んだり、ブランケットや暖かい飲み物を用意するなど、寒さ対策を万全にして観察を楽しみましょう。
コメント

段階で大雨防災情報 早期の住民避難促す

2018年12月13日 05時23分29秒 | 自主防災&ラジオ体操

段階で大雨防災情報 早期の住民避難促す

12月12日 12:38

5段階で大雨防災情報 早期の住民避難促す

中央防災会議の作業部会であいさつする山本防災相=12日午後、東京都千代田区

(共同通信)

 政府の中央防災会議は12日の作業部会で、大雨・土砂災害時に行政が出す防災気象情報を住民に分かりやすく伝えるため、切迫度に応じ5段階に区分した警戒レベルで発信する対策を柱とする報告書案を大筋で了承した。西日本豪雨で、自治体が避難勧告や避難指示を出しても危険性が十分理解されず、住民が逃げ遅れたことを教訓に、情報発信の在り方を見直し、早期避難を促す。

 報告書案は、国や自治体が発表する大雨や洪水、土砂災害の情報について「多様かつ難解だ」などと指摘。改善策として、各情報の発信時に警戒レベル1〜5の区分も同時に伝え、的確な状況把握につなげる必要性を訴

コメント

2分でわかる来年度の税制改正 注目のポイント3つ(18/12/12)

2018年12月13日 05時19分11秒 | ブログ

2分でわかる来年度の税制改正 注目のポイント3つ(18/12/12)

コメント