グランデ七瀬中町スタッフ日誌

長野市の住宅型有料老人ホーム(高齢者マンション)スタッフのブログです。

マウスオルガン吹き語りコンサート♪

2015-11-06 17:04:50 | Weblog
11月6日

 3日 りょうさんのマウスオルガン吹き語りコンサートを開催しました。
今回で、9年目になります。みなさん、りょうさんのコンサートは心待ちにしています。
前日から、「りょうさん大好き~、楽しみ~」とみなさん、ワクワク。

 
  りょうさんからのメッセージの一部

   わたしは音楽家でもなければ演奏家でもありません
   わたしは吹き語り屋です
   音楽に出会う度その作品の背景にある時代を越えた人間の魂にも出会えます
   その出会いはわたしにとって「いのちの水」を湛える泉の発見にも似ています
   音楽は本来祈りの場から生まれたものです
   目に見えないものを伝えたい
   その想いを今日もあなたに伝えたくて…


  プログラム   故郷  旅愁  里の秋  白いブランコ  ゴンドラの唄   夜明けのうた  あざみの歌
               シクラメンのかほり  影を慕いて  惜別の歌  千の風になって  花は咲く  
                 AMAJING GRACE  りんご追分  枯葉 


 曲がすすむうちにハンカチや、手で目をぬぐう方が・・・・
 特に今回は、みなさんのためにお守りとして大切にしているマウスオルガンで AMAJING GRACEを演奏してくださいました。  「音色が奥深い」みなさん、“感激”

   

   

 最後に、大好きな「故郷」を歌って、あっという間の一時間でした。
 終わった後、思わず立ち上がって、拍手する方も
 ほとんどの方が涙目になっていました。みなさんのそれぞれの思いと、りょうさんの魂の入った演奏に、命と祈りを強く感じました。
 
 りょうさんのメッセージの中に、「私は皆様の前で演奏させていただくと、不思議なことに、私自身のこころが浄化されていくような思いを抱けるから」とありましたが、聴いているみなさんも、私たちスタッフもこころが浄化した素晴らしいコンサートでした。

 りょうさんから、みなさんにポストカードのプレゼント

 

  しあわせの種いっぱい  感謝です。

最新の画像もっと見る

コメントを投稿