NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

 【牛乳を信じるな 70p】 例えば、赤ちゃんに牛乳を注射するとすぐに死んでしまうと言う事実。

2014-10-01 19:54:42 | 読むとためになるもの

牛乳は人の乳ではなく牛の乳(異種たんぱく)です。


・牛乳は完全栄養食品
・毎日必要なカルシウム補給
・牛乳でいつまでも若く美しく
・1杯の牛乳で健康な毎日を


この見解を要約すると、「牛乳は栄養の宝庫であり、健康づくりに最適の理想食品」ということです。


しかし、本当にそうなのでしょうか?

多くの反論をしてみたいと思いますが、最初に挙げなければならないのは、牛乳が異種たんぱくであることです。


牛乳はもともと牛の赤ちゃんの飲み物です。
牛の赤ちゃんにとっては確かに完全栄養食品なのですが、人間の赤ちゃんが飲んだ場合、牛乳に含まれる異種たんぱくを受け入れることになります。

つまり、違う動物のたんぱく質が人間の体に入ってしまうのです。

これは栄養どころか異物(毒素)を飲み込んでしまうことにほかなりません。



たとえば、母親の母乳をその赤ちゃんの静脈に注射しても何でもありませんが、牛乳を注射すると、すぐに死んでしまうことになります。

逆に人間の母親の母乳を子牛に注射した場合でもたちまち死んでしまうのです。


大げさに言っているわけではなく、無菌状態での子牛実験でも確認された事実です。

種の異なる動物の間では、異種たんぱくはそれほどの毒性を秘めているのです。


臓器移植などでも、最も難しいのは拒絶反応を抑えることですが、人間同士の臓器でさえ人体にとっては異物なのです。

まして異種動物のたんぱく質を生まれたばかりの赤ちゃんが体内に受け入れてしまったらどうなるのかを考えてください。


ふつう人間が口にした牛乳や牛肉などの異種たんぱくは、小腸でアミノ酸に分解されて吸収され、人間の体に適したたんぱく質に合成されていきます。

ところが、赤ちゃんの場合にはまだ腸の消化能力が弱いため、たんぱく質が完全に分解されません。

アミノ酸の1つ手前のペプタイドの段階で吸収されてしまいます。

赤ちゃんは腸管壁のメッシュがまだ粗いため、ペプタイドのような分子の大きな物質も吸収してしまうからです。


母乳の場合でもペプタイドの形で吸収されることもありますが、これは同種たんぱくですから心配ありません。

牛乳のような異種たんぱくが血液の中に入ってしまうと、赤ちゃんの体にはたちまち”拒絶反応”が起こり、さまざまなダメージを受けてしまうのです。



◆=◇=◆=◇=◆=◇=
みなさんどこからこのページにやってきたんでしょ?
たくさんコメントもらってます(^^)ありがとうございます。

これは本の中のごく一部なので、まずは買って読んでみてくださいね☆
きっと疑問が解消されることでしょう。

そしてもう一歩進んで、ベジタリアンやヴィーガンの栄養学も興味を持って調べてみてください。
牛乳を信じるな! (危険警告Books)
外山 利通
メタモル出版


・第一章 警告! 牛乳を信じるな!

ちょっと待った!「牛乳は完全栄養食」説
なぜ農林水産省は抗議する必要があったのか
農水省と業界は一心同体!?
学校給食と牛乳
健康より経済
アジア人と欧米人の栄養学は違う

・第二章 牛乳が子どもに与える影響

日本の状況は30年前のアメリカと同じ
欧米型の病気は国策病
牛乳を飲めば飲むほどカルシウムが排泄される!?
牛乳にひそむ「栄養の盲点」
牛乳と鉄欠乏性貧血
牛乳とアトピー
母乳と牛乳は違います
牛乳に頼るとこれだけの弊害
牛乳は現代病理の象徴である

・第三章 だから飲むな牛乳、飲ませるな牛乳

牛乳は人の乳ではなく牛の乳(異種たんぱく)です
あなたの赤ちゃんは大量の毒を飲んでいないか
牛乳アレルギーは牛乳をやめなければ治らない
牛乳はガンの引き金にも
成長した牛だって牛乳は飲まない
牛乳は『カルシウムの宝庫』ではない
牛乳っ子は体が大きいけれど・・・
高温殺菌牛乳は”牛乳の死骸”
母乳で育った赤ちゃんと牛乳で育った赤ちゃん、免疫力はこんなに違う
「粉ミルクが赤ちゃんを殺した!」
牛乳の飲みすぎと自閉症や知恵遅れの関係
牛乳を飲んで体格がよくなっても実際は病気だらけの子どもたち

・第四章 こんな牛乳、飲めますか?

あなたは病気だらけの牛の乳を飲んでいる
薬漬けの牛
製品検査は信用できない
低品質の高温滅菌牛乳を野放しにしている厚生省

・第五章 牛乳神話崩壊、脱牛乳宣言

牛乳神話を日本にもちこんだのはマッカーサーだった
経済利潤のために厚生省は牛乳神話を作り上げた
官民ぐるみの牛乳キャンペーン
こうして牛乳は”完全栄養食品”になった
お粗末すぎるデータが一人歩きする
牛乳をたくさん飲んでいる今の子どもの骨がすぐ折れるのはなぜ?
アメリカも牛乳の害を認めはじめた
母乳と動物たんぱく摂取量は反比例
粗食のインディアンが日本人より栄養状態がいいわけ
牛乳で不健康になるのはもうたくさん


乳牛と私たち 1/2 思いやりのあるダイエット


乳牛と私たち 2/2 思いやりのあるダイエット


  にほんブログ村 動物愛護(アニマルライツ)うさぎちゃん  







2010/7/25ぐらい



ジャンル:
やっちゃった
コメント (91)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 農林水産省が、動物への虐待... | トップ | インスタントラーメン会社が... »
最近の画像もっと見る

91 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2010-07-25 17:24:21
異種たんぱく質が危険ということは人肉を食べましょうという事ですね?わかります。
注射しましたか? (Unknown)
2011-03-04 23:36:24
牛乳は飲む物だから飲ませて危険って言えないとね。ちなみに、母乳も注射したら赤ちゃん具合わるくなるし、最悪死にますよ。
Unknown ( )
2011-03-05 21:53:30
もはや病気
Unknown (Unknown)
2011-03-05 23:14:31
粉ミルクの原料は異種タンパク質(牛乳or大豆)ですよ。
牛乳が完全栄養食ではないことや、体に害を及ぼしうるものであることは確かですが、
「赤ちゃんに牛乳を注射する」なんて特異な状況、まずありませんよね。
Unknown (Unknown)
2011-03-06 00:08:20
先に書かれてた>人肉を食べましょう
Unknown (Unknown)
2011-03-06 00:28:36
ちょっ、ペプチドは吸収されないから。
それと牛乳だけじゃなくて空気やカリウムを注射しても死ぬから
場合によっては母親の血液注射しても死ぬから
Unknown (Unknown)
2011-03-06 01:49:38
そうですね、牛乳以外の物質は血液中に注射しても死なないですものね。
Unknown (u.n)
2011-03-06 02:14:38
母乳を必要とするくらいの赤ちゃんに牛乳を与えるような非常識なことしませんが…
Unknown (Unknown)
2011-03-06 02:17:15
水や空気を注射しても死にますね。
Unknown (Unknown)
2011-03-06 02:57:41
母乳を商業化すればよいということですね、わかります。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読むとためになるもの」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事