NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

【ポールマッカートニー】 ファンも知らないベジタリアンポールのコメント、ニュース、動画まとめ

2014-06-22 20:02:21 | 継続中 追記あり

2010/12/05 にアップロード
Paul McCartney's Meat Free Foods Recipe Competition 2010.flv

http://youtu.be/cmzD19KWxLA



BEATLESのメンバー、ポール・マッカートニーも菜食主義です
こんなコメントを残しています http://ameblo.jp/ainaxxx/entry-10818177706.html


"If slaughterhouses had glass walls,
everyone would be vegetarian.

"もし食肉処理場の壁が全面 ガラスだったなら、
みんな Vegetarian(菜食主義者)になるだろう。

I feel better about myself and better about the animals
knowing I'm not contributing to their pain.

動物達の痛みに自分は貢献していない ということだけで
僕の気分も良くなるし、そして動物達のためにも良いんだ

We stopped eating meat many years ago.

僕の家族はもう何年も前に肉を食べるのを止めたんだよ。

During the course of a Sunday lunch we happened

きっかけはある日曜日、ランチをしていた時のことだった。

to look out of the kitchen window at our young lambs
playing happily in the fields.
Glancing down at our plates,
we suddenly realised we were eating the leg of an animal
who had until recently been playing in a field herself!

僕らはキッチンの窓の外で幸せそうに遊んでいる仔羊達を見たんだ。

そして、ふと今まで食事をしていた皿を見下ろしたとき
僕らは気が付いたんだ。

自分たちが食べていたのは、動物の、
つい最近まで野原で遊んでいたであろう彼らの脚だったってことに!

We looked at each other and said:

'Wait a minute,
we love these sheep-they're such gentle creatures.
So why are we eating them?'

僕らはお互いに顔を見合わせ、こう言ったんだ。

「ちょっと待って。僕らはみんな、あの優しい羊たちが大好きだよね。
それなのにどうして 僕らは彼らを食べているんだろう?」


It was the last time we ever did.

それ以来、僕らは肉を食べるのをやめたんだ。

If anyone wants to save the planet,
all they have to do is just stop eating meat.
That's the single most important thing you could do.

もし地球を救いたいのなら、
みんなは肉を食べるという事を止める必要がある。

肉を食べないことは、唯一君が出来ることで
そして何よりも最も重要な事なんだ。

It's staggering when you think about it.
Vegetarianism takes care of so many things in one shot:
ecology, famine, cruelty."

―Paul McCartney

君が「肉を食べないということ」について考えるとき、
それはすごく漠然としているかもしれないけれど
菜食はたくさんのことを一つで賄ってしまうんだ。

環境問題、飢餓問題、残虐行為がそれさ"

―ポール マッカートニー




ポールからのメッセージ

http://youtu.be/RTb-hPOUIYY





2014.5.28 07:13
ポール“極秘離日” 腸捻転の手術していた 再来日公演は実現に向け協議中
msn産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/140528/ent14052807130002-n1.htm

 ウイルス性炎症により日本公演をすべてキャンセルした元ビートルズのポール・マッカートニー(71)が26日に極秘離日し、入院中に腸捻転の手術を受けていたことが27日、分かった。

 複数の関係者の話を総合すると、宿泊先の都内ホテルに近い総合病院に入院していたポールは、体調が回復したため26日午前11時ごろに退院。そのまま羽田空港に向かい、同午後1時ごろ発のチャーター機で英ロンドンに向かった。夫人のナンシーさん(54)も同行した。混乱を避けるため、側近スタッフのみで極秘裏に行われたという。

 ポールは来日翌日の16日から下痢と嘔吐(おうと)の症状に見舞われ、全4公演を中止。20日の精密検査で腸捻転と診断され、緊急入院した。薬での治療方法もあったが、腸閉塞になる危険性が高いことから、数日後に体の負担が少ない腹腔鏡下手術が行われた。

 23日には英文公式サイトで「治療は成功」と手術の成功をファンに報告していた。術後の経過も良好で、当初の出国日だった26日に帰国することが決まった。

 招聘元のキョードー東京は「再来日公演の実現に向けて協議していますが、具体的な話は決まっていません。本人はやりたい意向を持っています」としている。






マッカートニーさん、3度目の結婚 
ビートルズの元メンバー、ポール・マッカートニーさん(69)と婚約者の米国人女性ナンシー・シェベルさん(51)が9日、結婚を届け出るため、英ロンドン中心部の戸籍登記所に到着した。マッカートニーさんにとっては3度目の結婚。シェベルさんは、父親の所有する運輸会社で副社長を務めるビジネスウーマン。(イギリス・ロンドン)撮影日:2011年10月09日


来日したポール・マッカートニーさん 
来日した元ビートルズのポール・マッカートニーさん(右)と妻のナンシーさん=9日夜、関西国際空港 撮影日:2013年11月09日


ポール・マッカートニーさんが来日 
ナンシー夫人(左)を伴って来日した元ビートルズのポール・マッカートニーさん=9日夜、関西国際空港 撮影日:2013年11月09日


2012 MusiCares Person Of The Year Tribute To Paul McCartney - Concert
LOS ANGELES, CA - FEBRUARY 10: The cast of the Beatles 'LOVE' by Cirque du Soleil perform onstage at the 2012 MusiCares Person of the Year Tribute to Paul McCartney held at the Los Angeles Convention Center on February 10, 2012 in Los Angeles, California. (Photo by Jason Merritt/Getty Images)


ザ・ビートルズ来日
来日して記者会見するザ・ビートルズ(東京・千代田区の東京ヒルトンホテル)撮影日:1966年06月29日


ザ・ビートルズ来日
日本公演で初来日した、はっぴ姿のザ・ビートルズ(東京・羽田空港) 撮影日:1966年06月29日 



2014.05.28 サイゾーウーマン
東京・港区の割烹店関係者のFacebookには、“ポールご一行”が来店したことを匂わす書き込みがあった。すでに当該部分は削除されているが、アップされた写真にはポールの平仮名のサインや、「ベジタリアンで知られるポールが、醤油をつけずに刺身を食べた」といった内容が記されていた。
http://www.cyzowoman.com/2014/05/post_12387.html
結局、Facebookの書き込みは「単なる悪ふざけ」だった可能性が濃厚で、同店のオーナーは関係各位に謝罪していたというが



2012.11.20 ロッキング・オン
ポール・マッカートニー、クリスマスにはターキー・ディナーはやめて菜食をと訴える

英米ではクリスマスに七面鳥を食べる習慣があるが、ポール・マッカートニーはクリスマスをヴェジタリアン料理で祝うように促している。

これは動物愛護団体の動物「倫理的扱いを求める人々の会(PETA)」のクリスマス・キャンペーンで、ポールは七面鳥のイラストと「を食べるな」というフレーズをプリントしたTシャツを着たポスターの出演に応じていて、ポスターにはさらに「今年のクリスマス・シーズンは命を祝ってヴェジテリアンで行こう」とスローガンが銘打たれている。

また、ポールは『Glass Walls』と題された食肉産業を批判するPETAのキャンペーン・ビデオにも協力していて、「もし屠殺場の実態をガラス張りにして外から見えるようにしたら、みんな菜食主義になるはずだよ」という音声を提供している。

さらにクリスマスのマッカートニー家でのごちそうを次のようにポールは説明している。

「家ではヴェジー・ローストを食べるんだよ。クリスマスのような伝統的なお祝いごとにはローストがうってつけなんだよね。完全に野菜でできたローストなんだけど、切り分けられるから、おかげでぼくもみんなに取り分ける一家の長的なこともできるんだ。だから、家族のお祝いごともできるし、おいしいから、七面鳥の記憶に引きずられるよりはぼくはそっちの方がいいんだ」

これまでジョス・ストーンなどもPETAの毛皮反対キャンペーンのビデオなどに協力している。

なお、ポールは最新作『キス・オン・ザ・ボトム』に続く新作の制作に取りかかっているとされていて、キングス・オブ・レオンなどを手がけてきているプロデューサーのイーサン・ジョンズが、マーク・ロンソンとともにポールとスタジオ入りしていることを明らかにしている。また、アデルのプロデューサーとして有名なポール・エプワースも参加していると伝えられている。
(c) NME.COM / IPC Media 2012
http://ro69.jp/news/detail/75229



2008-03-13 10:13:06
ポール・マッカートニー、釣りが原因でベジタリアンに http://www.barks.jp/news/?id=1000038542

動物愛護団体PETA(People for the Ethical Treatment for Animals)のキャンペーン“I AM A MUSICIAN AND I AM A VEGETARIAN(僕はミュージシャンでベジタリアンだ)”に参加しているポール・マッカートニーが、ベジタリアンになった経緯を明らかにした。

牛のイラストに“EAT NO”と描かれたTシャツを着たマッカートニーをとらえたポスターには、こう記されている。「何年も前、釣りに行って、かわいそうな魚を釣り上げたんだ。そして“僕は彼を殺そうとしてる。自分の楽しみだけに”って実感したんだよ。そのとき、ピンときたんだ。彼(魚)が息をしようと苦しんでいるのを見ながら、彼の命は僕の命と同じくらい大切なものなんだって」

マッカートニーの亡き妻リンダも厳格なベジタリアン。ベジタリアンの食事シリーズを販売するほどであった。デザイナーの娘ステラも同様で、自身のデザインするファッションでは決して毛皮やレザーを使用しない。
Ako Suzuki, London





2013/11/28 に公開
Paul McCartney on Parlament - Vegetarian Food and Climate Change

http://youtu.be/8s56iEWwPJ4


2012/06/25 に公開
A Meat Free Monday Message to Schools from Paul McCartney

http://youtu.be/W5pBxiF_Lrc


2008/01/22 にアップロード
Sir Paul McCartney - Go vego now and save the world!!

http://youtu.be/pg8NI_wt0LE


2006/08/28 にアップロード
Sir Paul McCartney - Go Veggie!

http://youtu.be/r3gt5e0EptE



2011/01/19 にアップロード
ANIMAL - John Lennon/Paul McCartney (SLASH!)

http://youtu.be/guEuQAaJBm8






その他


2009/12/21 にアップロード
European Parliament Members and Sir Paul McCartney

http://youtu.be/2Lt45G7qmpc


2012/01/09 にアップロード
Famous Vegans, Vegetarians Heroes..

http://youtu.be/2NJ9l5Kor4I


2013/09/12 に公開
Frank Medrano - Superhuman Bodyweight Workout Domination

http://youtu.be/RFPsvF3UOdo
ビーガン(100%ベジタリアン)アスリートのフランク・メドラノ
YouTubeのコメント欄によると、週に5~6日、毎日1.5~2時間ほどトレーニングを行い、これを4年ほど続けているそうです。










2014/6/22


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  【子供たちは何を食べれば... | トップ | ニワトリの鳴きまねをする猫 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

継続中 追記あり」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事