NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

福島原発 警戒区域 家畜 牛殺処分の画像 安楽死?安楽殺?

2011-09-28 17:12:01 |  声 な き 動 物 た ち
 

 



大規模養豚場建設反対の署名をお願いします。
http://www.shomei.tv/project-1817.html

なぜ反対するの?
http://kirisimamk.web.fc2.com/


【転載拡散ご自由にどうぞ】

家畜おたすけ隊より http://helpcow.net/site/satsusyobun

安楽とは思えません。
ロープで手足を縛り付けられ、洗剤が体内を巡り、目・口から、穴という穴から・・・・・。
苦しさに舌を大きく出し、口からも目からも、洗剤の泡を噴いた状態で亡くなっています。
内蔵が泡とともにおしりから出ています。

睡眠導入剤や麻酔が使用されているようには考えられません。
手足をロープで縛られ、完全に動きを封じられてから、…。

安楽死とは、どうしても思えないのです。

農家さんへの説明は「安楽死」でした。

書面にもありますが、今回行政の言う「安楽死」が、手順からきちんとした安楽死であることを説明できず、透明性が非常に低い状態の今、

現場で何が起きているか所有者の方すらわからない今、

農家さんや国際的な世論に与える不信感を払拭し、人道的責任を問われるような殺処分方法を改善するために、

安楽死の一時中止を強く求めます。



「太郎の友」
日本の口蹄疫殺処分に用いられた薬剤 パコマ消毒剤:http://web.me.com/taro91/fmd/report.html


■ ■ ■ ■ ■ ■
今言わないといけない事でもないんだけど、やっぱり大切な事なんで一応書いとく。

普段肉を食べている人はほとんど全員、口をそろえて「命に感謝して頂いてる。いただきますは感謝のしるし。」と言う。
でも感謝してるはずの動物がこんなにも酷い目に遭わされていても救おうともしない。
結局何も考えず今日も生きるために必要のない肉をほおばってる。
畜産業界も、大臣達も、役所の人間も、一般国民も、
感謝の気持ちを行動に移したことがあるのかと聞きたい。


誤字脱字とか文章とかは本当に気を付けないといけないなと思う。
肝心な事が伝わらなかったり、誤解を招いたり、内容をよく理解してもらえなかったり。
それってもったいないもんね。



▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼

twitter:mofumofunukotan
ameblo:猫人さんから転載。


率直に申しまして、大変状況が悪いです。
現政権と行政は、ペット達は餓死・・家畜達は安楽殺と農家さんには説明をし、殺処分の判子を押させて実際は毒殺を初めています。
口蹄疫と同じやり方です。
9月20日から、初めています。

殺処分の理由は、①野生化をした ②病原菌をばら撒く の2点を理由に上げています。

家畜達は、余りに大きい為に、犬猫のように裏からレスキューが出来ません。

参っています。

また、犬猫達も警戒区域の警戒が大変厳しくなってしまいまして、裏からの圏内入りが困難を極めている状態となっています。

行政は、給餌給水活動を一切行ってくれませんので、ある種強大な殺処分場と言いましても過言ではありません。

餓死させて、幕引きをしたいのだと思われます。

何とかしなきゃいけないです・・・

そんな状態なのです。


警戒区域の牛達は パコマ と言う口蹄疫の時の使った洗浄剤で毒殺されています。
農水省HPには、安楽殺をさせると謳っていますが、実際は違います。
四肢をロープで縛り、パコマを体に打ち込み、内蔵が肛門から出てしまい血を流し苦悶死させています。

農家さんは、確かに生かすとお金が絡んでしまいますので、中には殺処分に同意の方もいらっしゃるようなのですが、同意していない畜主さんも多いのです。
殺処分に対しての判子押させる方法は、保証をしないと農家さん行政は迫ります。
しかしながら、被曝をした時点で商品とにはなりませんので、国家、東電は被災畜産農家に対しまして、保証をすると言う事は当然の行為と思います。
経済産業動物としての、命を既に終えています。
お電話でお話されて感じたと思いますが、全く心の無い人間が行政をやっています。
犬猫の殺処分はずっと安楽死と言われて来ましたよね?
それと同じ事をしようとしています。
安楽殺←☓ 毒殺←◯ です。
そして、殺した遺体は放置。
そこに、被災者の方が一時帰宅をされ心傷つく訳なのです。
殺処分の名目は、野生化と病原菌だと言う事ですが、
牛達なんで草を食べているだけですし・・
遺体を放置し、不衛生な状態を作っているのは現政権と行政です。
あの口蹄疫ですら、本当は治療をする事は可能なのです。
因みに、パコマなんてもの人間に打ち込んだら即死するような恐ろしい消毒剤です。

現政権と行政は、家畜達は毒殺をし、ペット達には給餌給餌活動当初より一切行いませんので、極限状態まで飢えて体力が衰えているペット達はこの冬を越せません。裏からの連れ出しを成功した猫さん達も何匹が過酷な環境にいた為、体力が限界まで下がってしまいまして、絶命してしまった猫さん達もいます。

現政権と行政は、冬の到来をチャンスとし幕引きを狙っています。
5月から、被災者の一時帰宅に合わせてまして、犬は係留、猫はキャリーに入れておけば引き上げをし、9月は環境省が形だけの救済(10日以上掛けて犬6頭、猫3匹)の引き上げを行い一応の形は取りましたので、この辺で幕引きさせたいのです。

福島シェルターの問題とお金も問題もございますが、どうぶつ救援本部には5億もの義援金があります。
まさに、国家ぐるみの義援金詐欺と行っても言い過ぎでは無いかも知れません。
4000名もの、預りを募りまして、未だ、犬107頭 猫31匹の預り。
春先に登録された私の知人ボラも一切連絡が無いと言われています。

一冬越えて多くを餓死させ、そして生き残った犬達は野犬とみなし、捕獲し殺処分。
実際、現在凶暴な犬を私は見かけた事はございませんが、人を知らない犬は、危険対象となってしまいます。
給餌給水活動は、犬達を野犬にさせない適切な方法論と思います。

警戒区域は、広いですから、様々なボラさんが裏から被曝しながらも圏内入りをし、命を繋いで来ましたが、あちこちのバリケードを強化し、区域内では覆面が無灯火で巡回。
次々と捕まり、全排除の構えです。

警戒強化は、空き巣被害が多かったので、それが要因でもあるのですが、その多くの空き巣は警戒がユルい時期に空き巣に入っています。

しかしながら、現政権と行政は「一部愛護団体が悪い」との事を理由に現在まで民間団体の立ち入りを拒否。

極僅かな方で、許可証で入られていた方達にも、許可証が降りなくなっています。
それは、サテライトセンターや原子力災害対策チーム、経産省、農水省、福島行政からの圧力や横槍からですが、環境省は、お金を生み出す立場の省ではございませんので、発言力が弱いのです。すると、世論しかございませんし、また、全ての命は救う事は出来ませんので私たちは、今後2度このような事をさせないと言う事を、死んで行った動物達の為にしてあげなねばならいと思うのです。

この国家は、2000年には小笠原の火山噴火の警戒区域設定の時も全動物達を見殺し。
また、九州の火山噴火で警戒区域設定の際にも全て見殺し。

飼い主さんは、未だペット救済を望む方もいらっしゃいます。
7月の獣医師チームが救済に入る時も、自治体は大した宣伝もせずにいたので、住民には末端まで伝わらず、私は、知人ボラと住民一時帰宅に合わせ、また、獣医師チームが圏内する前夜に強行突破で圏内入りをし、犬が置き去りにされている各家庭にチラシを貼って回りました。

放射能の事もそうですが、3.11は、この国や東電、マスコミが隠蔽や模造、捏造、偏向報道を繰り返して来ましたが、動物達にもその魔の手が及んで行っています。
幕引きで完了で闇から闇で、人々の記憶と共に置き去りにされた被災動物達は忘れ去れて行くのです。
そして、動物救済で圏内入りをしていたボラさん達は、今後長い年月を変えて病気を発症して行く事でしょう。

国も福島県行政も金に魂を売っているのです。
やたらと経済がと口にされますが、国民の健康が崩れてしまってどうやって経済活動なのでしょうか?
この国の経済を支えているのは、我々国民なのです。
動物達の命等屁でも無い事でしょう。


>ちなみに、
その畜産課のおっさんに、孫の孫のそのまた孫の代まで綺麗な地球を残さないといけないですよね?!
って言ったら、
そんなことここ畜産課に言ってどうするんですか? って言われましたよ;

それは酷い返答です。
放射能は、子供と女性の敵です。
千葉にも、一時期ホットスポットがありましたが、一度入ってしまった放射能は、DNAレベルで体を長年傷つけて行きます。
子供は、チェルノのように甲状腺癌を子供達に引き起こし、セシウム137は乳癌や子宮癌の原因となります。
セシウム137の半減期は30年です。
30年経ってやっと半減するのです。
セシウム137は、大気中の塵や雨、土壌、野菜等から女性の体を蝕んで行きます。
国家は、基準値を上げる事で表面上のみ回避。
国家が決めた食べ物の暫定基準500bqとは、全面核戦争が起きた時に餓死をしない為の基準値です。

9.11の新宿脱原発デモでは、公安は12人を不当逮捕。
未だ釈放もされていない状態です。
私が見たようつべは削除されていましたが、大人しい学生さんを引き倒し警官5~6人で取り囲み、止めに入った一般人を「邪魔したらお前らも逮捕だ」と公安が恫喝。

もう、黙っていては駄目ですよね。
黙っていたから、動物達も私達の生活もこうなってしまいました。

私は、今後先にお送りした内容をTwitterで回顧録としてどんどん発言をして参ります。
圏内入りの際の情報に関しましては、諸々且つ色々な諸事情から時間差で発信を致します。
https://twitter.com/#!/mofumofunukotan  リンク大歓迎です。

警戒区域は、全てお話出来ない内容もございますが、そこを調整して発信して参ります。
私も、4月から警戒空域を生で見て来ました人間の一人です。
動物を愛される皆様に現実を知って頂きまして、動物達の扱いに対してこれで良いのか?
と言います拡散を願いたいと思います。

先のメッセにお送りさせて頂きました、牛殺処分の画像を合わせまして、参考リンク先になります。
合わせまして、WEB署名の拡散も宜しければお願い申し上げます。

懇願署名は、以前からプリペさんのWEB署名等国会へ提出されていますが、全て却下スルーされています。
しかしながら、その事実を知ると言う事が動物達の為に大切と思います。
国会がスルーすればする程に、この国の動物達へ対する扱いの姿勢と言う物が真実がもっと全国民へ明らかになって参ります。

《リンク先一覧》

~家畜関連~
・家畜おたすけ隊 こちらに牛の殺処分画像があります。元々の画像リーク元は被災畜産農家の方で、私も、元々のブログを知っていますが、ブログ主保護の為家畜おたすけ隊さんへリンクさせて頂きます。
site:http://helpcow.net/

殺処分の画像:http://helpcow.net/site/satsusyobun

Ameba:http://ameblo.jp/helpcow/

Facebook:http://www.facebook.com/pages/Kachiku-Otasuke-Tai-org-%E5%AE%B6%E7%95%9C%E3%81%8A%E3%81%9F%E3%81%99%E3%81%91%E9%9A%8A/272550572761588?skip_nax_wizard=true

Twitter:https://twitter.com/#!/KachikuOtasuke


・goyatomatoさん
Ameba:http://ameblo.jp/kachiku-kyuusai/
Twitter:https://twitter.com/#!/GoyaTomato

・希望の牧場
site:http://fukushima-farmsanctuary.blogzine.jp/
高邑議員Twitter:https://twitter.com/#!/tsutomutakamura


~署名関連(警戒空域の全動物救済)~

■警戒区域の全動物の早期救出も求める懇願署名
一定数量貯まると終わる事無く提出されます。
http://www.plz-sign.com/sig.php?id=0000024

Twitter#タグ
ペット関係は #311pet  #pet_sos
家畜関係は #311animal 家畜おたすけ隊


■家畜おたすけ隊の署名(終了してます)
http://goo.gl/mPsOz

■CARE2署名
SAVE! Animals Dying in Fukushima - The Petition Site
http://goo.gl/KDDDn

・First Name 名前をローマ字でお願いします。
・Last Name 名字をローマ字でお願いします。
・Email  メールアドレスを記入して下さい。
・Address ご住所をお願いします。町名からです。
例えば東京都目黒区大橋1-10-1-103だとするとAddressには 1-10-1-103,Oohashi,Meguro-ku、Cityには Tokyo-to
・State スクロールにJAPANがあるのでそれを選んで下さい。
・Zipcode 郵便番号を書いて下さい。

記入できましたら 《SIGN》 をクリックしていただければできます。



http://youtu.be/u9Qq6Ufiyv8

2011/9/28

コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の作文 『Pet博 大阪201... | トップ | ケイ&リル メルマガ配信 2011... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

 声 な き 動 物 た ち」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事