NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

 【もう肉も卵も牛乳もいらない!】28p コレステロールの最適な摂取量はおそらくゼロである。

2014-02-19 00:42:08 | 読むとためになるもの
知ってる人は知っています

もう肉も卵も牛乳もいらない! 完全菜食主義 ヴィーガニズムのすすめ



 【もう肉も卵も牛乳もいらない!】 コレステロールの管理 28p



コレステロールは蝋質(ろうしつ)の物質で、動物の細胞が機能する上で欠かせない。

これは肝臓で作られると血液を介して全身の細胞に入っていく。
いかなる動物にも必要なので、どんな肉類、卵、そして乳製品にも大量に含まれる。


他の動物同様、人間もコレステロールを必要とする。
このため、コレステロールを含む食品を摂るべきと思う人もいるかもしれない。
 しかし、そうではない。

人間の肝臓は、自らの身体に必要なコレステロールをすべてつくりだせるので、食事から摂っても何の益もない。
実際、食事から余分なコレステロールを摂ると、健康を損ないかねない。

ハーヴァード大学の栄養学の専門家ウォルター・ウィリットは、こうアドバイスしている。

「コレステロールの最適な摂取量はおそらくゼロである。
 つまり、動物性食品を避ければよいのだ。 人々は、冠状動脈性心臓病のリスクと、肉類や乳製品への嗜好とのバランスをとらなければならないだろう。」

健康で長生きするためにステーキやアイスクリームを食べないことは当然の判断ではないだろうか。




病気は治すのではなく治る。
葬られた「第二のマクガバン報告」(中巻) あらゆる生活習慣病を改善する「人間と食の原則」


  にほんブログ村 動物愛護(アニマルライツ)うさぎちゃん 

コメント   この記事についてブログを書く
«    「雨ニモマケズ」 | トップ | グリーンアースピザ@ベジタ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

読むとためになるもの」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事