NPO個人ケイ&リルこの世界のために 全日本動物愛護連合 アニマルポリス 動物愛護党

平和と平等と幸福を! 知らないといけない様々な現実と、考えないといけない物語を提供します。命のために、協力してください。

 ◆根っこや通信 1月号 2011年 【古代米は楊貴妃も食べた薬膳米】にぎやか米 農薬不使用

2012-02-09 08:32:25 | ~この世界のために~



みなさんお待ちかねの根っこや通信です(・∀・)ノ


僕はこのお店で無農薬の玄米や本物の醤油や塩、本物のにがりを使った豆腐とかを買います。

ネットで注文する事もできます。
ネット販売には力を入れていないお店なのでそんなに知られてはいないと思いますけど、日本に数少ない本物の自然食品のお店です。

健康や動物、地球や子供達の事をまともに考えている仲の良い友達や仲間にだけこっそりお知らせします(*´ω`*)

自然食品のお店 根っこや の、インターネットショップ エコロ
 http://www.ecolo-shop.com/

 送料は全国一律¥500 30kgまでOK(一万円以上お買い上げで無料)
(ただし北海道、沖縄は別途送料がかかります) 



『根っこや通信 1月号 2011年』


さて今月のトピックスは「古代米は楊貴妃も食べた薬膳米」と題して、お伝えします。
古代米とひとくちに言っても、赤米、黒米、緑米、香り米などがあり、それぞれにまた違う特質をもった品質に分けられます。
その中でも古代米の代表選手といったらやはり赤米と黒米でしょう。
それは赤と黒といった鮮やかな色素をもつこともありますが、何といっても一番注目されているのは高い栄養価と、校酸化作用をはじめとする機能性です。
さてこの機能性ですが、実はこの鮮やかな色素に秘密があります。
赤米の赤い色素はお茶にも含まれるカテキンやタンニンといった成分、黒米の黒い色素は赤ワインや黒豆で一躍脚光を浴びたアントシアニンといった成分です。
どちらの成分も活性酸素を除去し、老化や病気を防いだり、発ガン物質の活性化を抑制する効果が認められている「ポリフェノール」の一種です。
毎日の食事に少し古代米を取り入れてみては?


トピックス
★「古代米は楊貴妃も食べた薬膳米」


●赤米は、赤飯のルーツ

現在「赤飯」はもち米にアズキもしくはササゲを入れ蒸して作られますが、その起源は赤米であるという説が民俗学者の柳田國男氏らによって示唆されています。

●黒米は、おはぎのルーツ

黒米が中国より伝わりお彼岸に黒米で作ったおはぎを食べる習慣ができたと言われていますが、江戸時代頃より白米が主食となり黒米がいつしか姿を消し、おはぎは現在のようにもち米をあんこでくるんで作るようになったと言われています。

●黒米は、出世米。

中国が漢の時代、探検家の張騫(ちょうけん)が、この黒米を発見してから出世し、縁起の良い出世米として皇帝御用米になったといわれています。

●黒米は、中国歴代皇帝が食べた不老長寿米。

黒米は「不老長寿の米」として歴代の中国皇帝に献上され、皇帝もしくは女官たちに独占されていたそうです。

●黒米は、楊貴妃の美しさの源。

かの楊貴妃も、美容食として黒米を愛用していたと伝えられています。
民間の言い伝えでは、皮膚を滑らかにし、髪の毛は黒くなり、若返りに効果があると言われています。

●黒米は妊産婦に喜ばれる。

中国では黒米を、妊産婦が喜んで食することから、別名「月米」と呼ばれています。

●ネパールでは赤米は薬として知られる。

赤米は体が温まると言われ、ネパールでは健康食として、また薬として利用されてきました。
特に内臓の病気や目の病気の時に食べます。
また牛が病気になったときにも食べさせるそうです。

●昔から中国で、漢方薬として知られる黒米。

中国では明の時代、李時珍の「本草網目」に「黒米は女性の生理、腎臓を補い、脾臓、肝臓に良く、目の血のめぐりを良くする。更に滋養強壮に優れ、造血作用があり、髪の毛の黒さを増す」と記されています。
宮廷料理最高級の薬膳料理としても古くから使われており、「薬米」の別名もあります。

゜゜・*:.。..。.:*・゜゜・*:.。..。.:*・゜

今回はこれを買ってみました!
前にオマケでちょっともらって食べてみたら美味しかったし、身体の事も考えてね(^ω^)



にぎやか米 農薬不使用(玄米)栃木県 上野長一さん
200g ¥300 / 2Kg ¥2900(税込)
http://www.ecolo-shop.com/okome.htm#nigiyaka

■赤米、黒米、緑米など色々な品種のお米を37種類混ぜて1枚の田んぼに撒いて出来たお米です。
長一さんらしく1枚の田んぼの中で育ついろんなお米を楽しみながら育てられたそうです。
彼の思いがいっぱいの、もちろん無農薬栽培米です。
玄米の中に少しづつ混ぜてお召し上がりください。
白米の時は少し炒ってから混ぜると美味しくなりますよ。

■このお米に入っている稲の品種名

〈うるち米〉
コシヒカリ、イセヒカリ、豊コシヒカリ、旭日、あさひの夢、旭竜、トヨサト、ねばり勝ち、農林48号、ヤマヒカリ、ハッピーヒル、森のくまさん、ヒノヒカリ、ハツシモ、どんとこい、春陽
〈もち米〉
紅もち、香もち、白毛もち、あくねもち、マンゲツもち、モチミノリ
〈黒米〉
三毛黒、岡山黒米、短かん黒米、朝紫、おくのむらさき、紫大国
〈赤米〉
国司、神丹穂、におい赤こ、川口赤米、宮城赤米、九州赤米
〈その他〉
香り米、紫稲、はまかおり、南京香稲、紫鵠など。



ヴィーガン必需!? ビタミンB不足解消
ニュートリショナルイースト 200g
粉チーズの代わりにグラタンやパスタなどにふりかけるのもオススメです。


こちらの「ニュートリショナルイースト」は、パンに使われるイーストではありません。
殺菌された糖蜜で発酵させた酵母で、天然のうまみ調味☆ビタミンB群が大変豊富な栄養補助食品です。

サラサラの極小のフレーク状で、サラダやスープ、豆ペーストのトッピングや、普段の料理にそのまま足して旨み調味料としてお使いいただけます。
僅かな塩味とチーズに似た風味、卵のようなコクがお料理に深みを加えてくれます♪
また、粉チーズの代わりにグラタンやパスタなどにふりかけるのもオススメです。

ビタミンB群は、主に肉・魚介類に含まれるため、それらの食品を制限されている方やベジタリアンの方は、どうしても不足しがちなビタミンです。
特にB12は野菜からは取りにくいので要注意!欠乏すると重篤な病気につながります。

ビタミンB群は疲労回復をはじめ、中性脂肪とコレステロールを減らす効能もあるため生活習慣病の予防やダイエットにもお勧めです。
また、新陳代謝を促進するので美肌にも効果的♪
この機に天然酵母の旨み調味料、ぜひお試しください☆
【原材料】ドライイースト、ビタミンB3、ビタミンB6、ビタミンB2、ビタミンB1、ビタミンB9
ビタミンB12



2011/1/31



コメント   この記事についてブログを書く
« 今日の出来事 | トップ | 『シーワールドのシャチは「... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

~この世界のために~」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事