闘う男その1

厚生労働省指定の難病(原発性アミロイドーシス)と闘病中です。
雑談も含め、いろいろお話ししましょう。

冬至

2020年12月22日 13時52分48秒 | Weblog
ここ数年前より朝早く目がさめる。年も年だから睡眠時間が短くなったようだ。早起きには自信があるので、今朝の日の出の位置を確かめよう前日の睡眠前に決めてみた。というのも今朝は冬至の日の出になるので日の出の位置と日の入りの位置を確認してみようと思いたった。夕刻家内がニコニコしながら、味見してみると言って、カボチャと小豆の煮付を小鉢にいれて持ってきた。冬至にはカボチャの煮付は毎年作ってもらっていたが、カボチャと小豆の煮付は初めてである。いとこ煮とも言うらしい。カボチャと小豆の相性こんなにいいとは思わなかった。ゆず湯にも入れたし言うことのない冬至のいちにちとなったが、世の中コロナウイルスで大変なことになっている。私はもはや冬眠生活に等しい状態あるし、それが一番かななんて考えている。



コメント

先輩より西瓜を頂く

2020年07月31日 15時28分52秒 | Weblog
今日の午前10時前に先輩より「西瓜」が届いた。毎年、メロンを送っていただいていたが、たまには目先を変えて西瓜にでもしようかと気を使っていただいたようである。それにしてもありがたいことである。この先輩は昭和41年に入社以来の付き合いとなるので、54年間も先輩としてご指導いただいている。入社して1年間ほどの訓練を終え、現場でいよいよ仕事を始める時、指導係として付いていただいたのが縁である。


コメント

スマートホンの機種変更

2020年07月20日 22時59分04秒 | Weblog
スマートホンの機種を変えてみた。今までiphone 6であったが、iphone SEに変えてみた。かれこれ4~5年も使うと、諸々のアブリケーションが増えたり、孫達がいろいろなゲームをダウンロードしたり、はたまた音楽のCDがあったりで容量が不足してきた。なにしろiphone 6は16Gしか容量がないため、四苦八苦して使っていた。iphone SEは64Gの容量があるので当面はだいじょうぶだと思う。元来、通話、メール、画像程度なら16Gでも十分ではあるが、Facebook、LINE、Twitter等など相当なアプリケーションが入っていた。iphone 6は孫に譲ることにした。



コメント

奥の細道で旅でもしよう

2020年05月04日 15時03分41秒 | Weblog
起床すると少しばかりの雨が降っていた。天気予報ではお昼頃には雨があがるようなこととなっている。さらに緊急事態宣言が5月31日まで延期された。至極当然ではあろう。天気も悪いこともあり、外出は諦めた。家でつらつらしていると、ふと!そういえばあったよなぁ~!とうことで「えんぴつで奥の細道」なるものを見つけ出してきた。このテキスト本は2006年に大病を患い、闘病中に会社の後輩から頂いたもので、当時の体調からこのテキスト本と正面が向き合うことができなかった。二年間の入院生活から退院すると同時にこの本をしまい込んでいた。どうせ旅もできないのなら、松尾芭蕉の辿った東北の各地をこのテキスト本で旅をしてみるのもいいだろう。芭蕉といえば当然俳句ではあるが、各地を訪れ、俳句と同時に散文が添えてある。その散文と俳句を薄く印刷された文字を鉛筆でなぞることになる。さてどうなりますか。







コメント

冬至

2019年12月22日 21時18分09秒 | Weblog
今年も冬至の日となった。家内の友達より柚子をたくさんいただいたので、当然ゆず湯に浸かることになるし、カボチャも食することになる。柚子がたくさんあったので次男にもお裾分けをした。冬至にゆず湯に浸かり、カボチャを食するいわれはいろいろあるようだが、我が家はただただ慣例としている。湯舟の蓋を開けると柚子の心地よい香りがしてリラックスさせてくれた。





コメント

今年も「シクラメン」を頂いた

2019年12月03日 22時03分24秒 | Weblog
今年もまた、家内の友人より「シクラメン」を頂いた。
毎年言っていることではあるが、頂くことに恐縮しつつ、今年はどんな「シクラメン」を頂けるかなどと意地汚いことを考えてしまう。お蔭様で今年の冬もシクラメンの花を楽しむことができる。ありがとうございます。


コメント

早起きは三文の徳(得)

2019年10月02日 10時34分47秒 | Weblog
今朝はいつものように5時半頃目が覚めた。私は起きるとまず、体重、体温、血圧の測定をする。そのあと、コーヒーを飲むため、ポットに水を入れスイッチを押す。その間に郵便受けに新聞を取りに行く。玄関のドアを開けると、朝日が眩しく、空一面にしばらく見たことのない雲(おそらくひつじ雲ではないか)が広がっていた。いい景観をプレゼントしてもらった。


コメント

茅ヶ崎の海に孫達と出かけた

2019年07月31日 11時41分38秒 | Weblog
昨日は久しぶりに6人の孫達に会うことができた。長女の所用で留守番をすることになり、次男の息子を連れ、孫達が全員揃った。三人の男の子は携帯でのゲームやPCでのyoutube を見たりで、私に怒鳴られっぱなしなので、この男子三人を連れて、久しぶりに茅ヶ崎の海岸に行ってみた。好天のため結構の暑さではあるが海は気持ちがいい。陽に当たり過ぎたようで、少しばかり疲れた。








コメント

メロンを頂いた

2019年07月15日 13時49分22秒 | Weblog
毎年、この時期、FBに投稿していることではあるが、今年も先輩からメロンが届いた。ありがたく頂戴いたします。それにしても、この先輩の付き合いは長きにわたる。1966年(昭和41年)4月に日本電信電話公社に入社以来のことであることから、53年間の付き合いになる。先輩ご夫妻も元気にしているとのことではあるが、ますます元気にすごしてほしいと願っております。



コメント

長屋6階の親睦会

2019年07月15日 13時46分49秒 | Weblog
昨日(13日)の話をしたい。全くもって忙しい一日となった。お昼時には孫達のバスケットボールの試合の観戦に行った。その後、15時より市行政のおこなう防災の講話に出席し、17時頃自宅に戻り、我が家のある長屋の6階の方々との親睦会があった。しかしながら、これと言っていやなものはなく、孫達のバスケットボールの試合は感動的あったし、講話はいろいろ勉強になる。夕刻からの親睦会は楽しみにしていたイベントでもあった。この親睦会のもうひとつの意味は、参集していただいた内のSさん、Iさん、Cさんはこの長屋の管理組合の理事の満了に伴う慰労会も兼ねていた。通常理事は一年で終わるがこの三方は長屋の壁面工事があったり、管理会社の変更などがあり、うまく一年で終わらず、二年間のながきにわたり理事を行ってもらった。そんなことから是非慰労会も兼ねたいと思っていた。親睦会は飲み食いしながら、とりとめのない話が深夜まで続いた。このような忙しさは度々あっても構わない。


コメント