グランプリブログ

BMW 218iグランクーペドレスアップ!!

 BMWの218グランクーペF44が入庫いたしました。今回はご注文いただきました商品が全て揃ったところでの取付作業をさせて頂きます。

 内容はマフラーの交換及びエアロパーツ、フロント・サイド・リアサイド・リアディフューザー・ミラーの交換をさせて頂きます。

 マフラーはイタリアの『Supersprint』でマフラーの組み立て・溶接の工程をすべて熟練の職人の手作業で行なわれています。その仕上げの美しさが特徴で、また競合他社のように機械を使って大量生産していません。よって少ロットでの生産に対応でき、旧車から最新車種まで幅広いラインナップを持つ事が可能になっています。

 マフラーを交換するにあたり、リアディフーザーを左右4本出しように交換する必要があります。ディフューザーは純正のディフューザーを予め用意し、グロスブラックに塗装して用意させて頂きます。交換はオリジナルを取り外し新しく用意したディフューザーと交換致します。

 Supersprintマフラーには「eマーク」がついている車検対応のマフラーとなります。現在発注から納期まで3か月ほど掛かると言われていましたが、まさかの3週間ほどで入荷したことは驚きです。また左右4本出しのカーボンテールは他社の物を流用しています。今回は溶接加工のつもりでいましたが丁度ピッタリなスリーブが在庫であり、それを使ってあっけなく取り付けることが出来ました

 サイドスカートは本来であればそのままオリジナルサイドスカートの下にサイドスカートデュフューザーを取り付けるのですが、純正のサイドスカートの下半分がグレーで塗装されているため、サイドスカートはブラックに塗装された純正のサイドスカートに交換後、サイドスカートデュフューザーを取り付けます。なお、エアロパーツは全て『Maxton Design』となります。

 サイドスカートディフューザーV2を装着した完成形となります。グレーにブラックも悪くは無いかと思いますが、やはりグロスブラックにて統一感を出したことで車全体が引き締まりますね

 リアディフューザーに加えリアサイドスプリッターを左右に、そして中央部分にリアバランスを取付けています。取り付けは本来ビス止めとなっていますが、こちらは糊付けにてフィニッシュさせて頂きます。

 

 フロントスプリッターも同じくマクストンのフロントスプリッターV3をチョイスし、全てはグロスブラックにて統一させて頂きました。またフロントグリルはBMW純正のM Performanceのブラックキドニーグリルにアップデイトさせて頂きました。

 トランクスポイラーもBMW純正で、カーボンミラーカバーは社外の商品となります。

 少しばかり時間は掛かりましたがこれにて全てのパーツが取り付けが完了致しました。オーナー様も新車から2年を掛けて構想されていただけに完成形はさぞかしご満足頂けたかと思います。これからも徐々にカスタムが進んでいく予定です。BMWのカスタムも是非グランプリにお任せ下さい

 

 

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「BMW」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事