グランプリブログ

ML63エアサス、ウォーターポンプ交換

 AMGのML63のサスペンションからのエア漏れと冷却水の漏れ修理のご依頼を頂きました。昨年はエアコンが効かなくなりブロアモーターの交換、そして今年の夏には再度エアコンが不調に陥り、配線系統を見直したばかりで最近になって少しばかり悪いことが続きます。

 サスペンションはフロント左側からのエア漏れが確認されました。そして今回はフロント左の不具合があるパーツのみを交換、純正品では30万円ほどとなりますが、物入りも多く社外パーツにて交換させて頂きます。

 以前、冷却水についてはたびたびクーラントをつぎ足しながら騙し騙し繋いできたものの、今回は水温がすぐに上がってしまうとの症状です。最初のうちは水漏れ箇所が分かりにくかったのですが、今回はウォーターポンプ付近からしっかりと洩れを確認致します。

 よってウォーターポンプを交換させて頂くこととなりますが、電動ファン、パワステポンプ、左バンクのインテークパイプ、サーモスタットハウジングとばらしていく過程の中、取り外すホース類等が全て壊れていくではありませんか結局修理に当たりサーモスタットが開かず、エンジン内のみで冷却水が回り水温が上がってしまったようで、サーモスタット及び周辺のパイプ類とドライブベルトも交換させて頂きました。

 患部を治療後は外したパーツを元通りに戻していきます。全て戻したところでクーラントを総入れ替え、そしてサーモスタットが開くまで暖気運転して、一度エンジンを止めて完全に冷却させてクーラントの量を確認して作業終了です。今回は少し修理代がかさんでしまいましたが、今後安心してお使い頂けるよう万全を期して作業させて頂きました

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「車検・整備」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事