きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画~ウィンター・ソング

2006-11-15 | ☆2006年*鑑賞映画☆

 「ウィンター・ソング」公式サイト

久々の映画鑑賞☆
あんまり「観たい!!」って思える作品がないのだけど、かつて好きだった金城くんが出ているのでこちらをセレクト♪


10年ぶりに再会した男女の愛の物語を描く、ミュージカル仕立てのラブストーリー。
女優になる夢をかなえるために、自分を捨てた孫納(ジョウ・シュン)を思い続ける林見東(金城武)。
別離から10年後、ミュージカル映画の共演者として再会した林見東と孫納は、映画で演じる男女に自分たちを重ね合わせ始める。
一方、孫納の恋人である監督の聶文(ジャッキー・チュン)は彼女の気持ちが自分から離れるのを恐れ……


金城くんがミュージカル!??
と、まぁ金城くんのことしか考えずに観にいったのですが、オープニングから始まるミュージカル!しかも歌うのは「チャングムの誓い」のミン・ジョンホさま!(←チ・ジニ。なぜ中国映画?あら?香港映画?)
ビックリしてしまい、作品に入り込むタイミングがかなり遅れたと思います。
しかしキラキラした衣装にステキな映像美。基本的にミュージカル好きなので、なかなか楽しめました☆

それと対比させたかのような暗めな雪のシーン。
色は暗い感じなのだけど金城くんの強くかっこいい目と、ジョウ・シュンのぱっちりお目目で華やかに見えちゃったりして!
彼女はモデルの杏ちゃんに似てる?と思ったら永作博美にもちょこっと見えました。


ジャッキー・チュンが劇中で歌うシーンは「オペラ座の怪人」のファントムのようで、とっても切なかったです。
あれらの歌は本人が歌ってるのかな?お上手!でした。


現在と劇中で製作されている映画がシンクロして、シンクロしすぎて、なにがなんだか分からなくなってしまった。
途中から考えるの諦めました。


★★★☆☆   いいとか悪いとかそれすらイマイチ分からないかも!


映画は良く分からなかったのだけど、金城くん観れたのには大満足!
かといって、彼の作品をたくさん観ているわけではないのですが、
「不夜城」のときは公開初日に始発に近い電車で渋谷に向かい舞台挨拶観たなぁ~笑
でもそのときはナマ椎名桔平に目を奪われた。
そして「LOVERS」の舞台挨拶試写会では生アンディ・ラウに目を奪われました☆

Comments (26)   この記事についてブログを書く
« 芸術ノ秋&食欲ノ秋 | TOP | キケンなケーキ »
最新の画像もっと見る

26 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
映像の対比が☆ (パフィン)
2006-11-16 00:57:40
きららさん、こんばんは♪
慣れるまでは字幕と映像を交互に見ていて
疲れましたが、途中からキラキラの衣装や歌に
集中しました

雪の北京のシーン、純粋で静かな雰囲気なので、
上海のシーンと対照的でした。撮影は二人が担当。

金城くんの「不夜城」切ないけど、好き
きららさんは、ボロを着てても椎名さんラブだったのね~。演技が上手ですものね
ミュージカル (kazupon)
2006-11-16 13:51:09
きららさん、自分この映画楽しみにしてたんですけど、相変わらず資料とか事前に読まないので
はじまって「ミユージカルなの?」って驚いた
クチです。でもこういうの好きなので得した気持ち
になりました^^
金城君の歌って初めて聞いたかも??(CD
出してるのは知ってましたが)
やっぱりファントム想像してしまいますよね~
それにしても生金城武に生桔平に生アンディですか
~舞台挨拶なんてもうほとんど見たことないので
うらやましい限りです。
吉本の芸人さんは近所でよく見かけますが(笑)
わからない… (chikat)
2006-11-16 14:22:12
こんにちは
>いいとか悪いとかそれすらイマイチ分からないかも!
まさにそんな感じ。
わからないって言うレビューを見るとうれしくなります。(?)
でも金城君はかっこよかったね!
私はハマりました。 (あさこ)
2006-11-16 16:14:54
きららさん、こんにちは!

金城くん、男前でしたよねー!!!

>いいとか悪いとかそれすらイマイチ分からないかも!

結局ハマれるかハマれないかってことですよねー。
私なんかクルクル踊っちゃうくらいハマっちゃいました。
理由は不明です。ちょっと恥ずかしいです。たははっ。

うーむ。 (ふる)
2006-11-16 19:29:40
そもそもミュージカルはあまし好きではないのだ。
舞台は別として。

なので名作と言われる映画もミュージカルだけは避けてきちゃった。

これもびみょーっぽいのかな?

それよりも、生椎名桔平(最近なぜか注目してる)と生アンディ・ラウ(男から見てもカッコイイ)の方がついリアクションしてしまった。

うらやますぃ
金城君 (charlotte)
2006-11-16 19:51:17
こんばんは。
そっか、金城君好きだったのね♪
ミュージカル仕立てになると、ちょっと意味が把握できないと思うのですが…歌だから意外とさらりと流せるという利点もあると思うんですよ。
こういう突っ込み多い映画では考えると余計に???となってしまうので、できるだけ考えないようにはしてます。
金城君がプールで泳ぐ?姿も、PCに向かって同じ言葉をだだだっとうってる姿も?、なんだか「変」と思うより先に「可笑しい」と思える私は、ちょみっと「大人じゃ~ん」と思ってしまうのでした。爆
ところで。今は誰のファンなのかすら??
イマイチわかってないのでぜひ教えてほすい~わ~
なるほど~! (machinya)
2006-11-16 21:40:18
最近なにか映画を見たいのですが、なかなかコレ!って思えるのがぁ~。
友達が「7月24日の~」をみてきて「グダグダだぁ~!」って言うし

でも椎名桔平はカッコイイよねっっっ
パフィンさん♪ (きらら)
2006-11-16 23:30:38
こんばんは

確かに、、、最初はなんだか疲れました。
でも途中からなんとなくあの世界観にはまれましたよ
なんだか「ホッ」

北京と上海。現在と過去。
映像の対比がよかったですね。
撮影がそれぞれ違う人なんて面白い試みですね!

「不夜城」は役者もよければ主題歌(B'z」も良いので、とってもいい作品だと思いました
kazuponさん♪ (きらら)
2006-11-16 23:40:53
こんばんは☆
私は事前にミュージカルも入っている、って情報えていたけど「えええー!」って感じでした
中国語のミュージカルに戸惑いながらもなかなか楽しめたから良かったです♪
(それにしても、ガラガラだったんですけど、、、

まるっきりファントムでしたね!
でもすごい歌がお上手で、聞きほれちゃいました

生アンディはレッドカーペット歩いているとき結構間近で見れたので感動でした
でも私も吉本の芸人さん見たいなぁ~!
たまーに、ルミネで見るけど、誰が誰だかわからないような人たちばっかり
chikatさん♪ (きらら)
2006-11-16 23:45:00
こんばんは☆コメントありがとうございますー

あははー
「わからない」同士、なんだかうれしいです
そのときは楽しめたのだけど、現実なのか映画なのか全然分からなくなってしまって、、、
でもあんまし気にならなかったけど!

金城くんは、、、ホントすてきでした

Recent Entries | ☆2006年*鑑賞映画☆