きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 『ライラの冒険 黄金の羅針盤』

2008-02-21 | ☆2008年*鑑賞映画☆

  ☆公式サイト

世界的ベストセラーとなったフィリップ・プルマンの児童文学を完全映画化したファンタジー・アドベンチャー。
『ロード・オブ・ザ・リング』を手がけたニューラインシネマが製作を務め、世界の果てへと旅する少女ライラの冒険を圧倒的なスケールで映し出す。

“オックスフォード”の寄宿生である12歳のライラ・ベラクア(ダコタ・ブルー・リチャーズ)は、一心同体の守護精霊“ダイモン”という動物といつも行動をともにしていた。
そんな不思議な世界で、謎の組織に子どもたちが誘拐される事件が続発、親友を誘拐されたライラはパンタライモンと共に、持ち前の好奇心で捜索に乗り出す。
手には真実を指し示す羅針盤。旅の途中で出会う、敵か味方かわからない大人たち。ライラを助ける奇妙だけど勇敢な仲間たち。やがて事態は北極での大戦争に…。


モトモトあまり興味がなかった作品だったけど、試写当たったので鑑賞してきました♪

 不思議な力を持つライラちゃん。

ライラを演じるのはオーディションで選ばれたダコタ・ブルー・リチャーズちゃん、13歳。
子供の可愛らしさが残りつつも、大人っぽくも見える表情もあり!とってもキュート。


 ライラの敵??コールター夫人。
ニコール・キッドマンはさすが!美しい~♪スタイルはもちろん、お肌や髪の毛まで、、、どこからどこまでも美しい。


ファンタジー映画というとどうしても「LOTR」が出てくるような気がするけど、やっぱりアレだけの作品を越えられるものって作られないよねー。ファンタジー苦手な私も「LOTR」だけは大スキです。
この作品も3部作の第一作目。
あえて言うなら物語の"序章"という感じ。でも、続きが楽しみ!というワクワク感もほとんどなし。。。


 人間の魂の分身、ダイモン。

この世界では人間ひとりひとりに動物の姿をした"ダイモン"という守護精霊がついているの。
子供のダイモンなんかはその時々によってその姿を変えたり、普段はおとなしいのに怒りがこみ上げてくるとダイモンが怒り出したり、ダイモンが傷つけば人間も傷ついてしまう。。。
その設定はすごくおもしろいと思いました。
ちなみに、ニコール・キッドマン演じるコールター夫人のダイモンは変なおサルで可愛くなかったー><

 クマのイオレク。

当然このクマはCGなんだろうけど、キレイだったなー。北極の大地を背中にライラを乗せて駆け抜ける姿とか、、、美しくて見とれちゃいました。


物語としては、、、先にも行ったとおり序章だから仕方ないのか、とても中途半端に感じます。
どこをとってもファンタジーアドベンチャーにつきものな「ワクワク感」がまったくない。
展開もありえないほど早いし、それぞれのシーンがかなりブツギリでつなぎあわされているため、それぞれのシーンの余韻に浸る余裕もナシ。あれよあれよーというまに次のシーンに進んでしまうのが残念でした。
上映時間をもうちょっと長くしても良かったからもっとじっくり見せてもらいたかったなー。
これもDVDになったら「完全版」とかなるのかな。
一番の見せ場?なクマ同士の戦いも、ぶつかりあう音とバックの音楽がうるさすぎー。
そしてすべてが都合よく進んで行ってしまうのもな。。。ライラってばたいして苦労してないように感じるんだけど。。。


良かった点はやっぱりすばらしい映像!(ちょっと暗いシーンが多いけど)
いまさらながらもCG技術のすばらしさに驚かされます。
続きは、、、機会があれば見てみようかと思います。もしかしたらどんどんおもしろくなっていくかもしれないし!

  ★★☆☆☆   3月1日より公開です。


ちなみに公式サイトでは「あなたのダイモンチェック」ができますよー。
私は『Cleon』というライオンでした。
-謙虚な、柔軟な、気まぐれ、社交的、受身的、、、合っているようなそうでもないような。。。

ジャンル:
ウェブログ
Comments (32)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画 『フローズン・タイム』 | TOP | 家計に優しい八百屋さん♪ »
最近の画像もっと見る

32 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
きららりん☆ (mig)
2008-02-21 21:44:56
はーい  きらりんも昨日観てたなんてびっくり。
微妙だったよね~
わたしはニコール様が良かったけど、ニコールじゃなくても良かった気もするし。。。。
ダニエルクレイグ、全然活躍してなかった~
ヒゲもじゃだし、、、
これからかナ?
きらりんはライオンだったんだ~
わたしと似てるね(笑)
migちゃん♪ (きらら)
2008-02-21 22:22:40
昼間、migちゃんの記事観たときビックリしたよー
もしかして一緒だったー?なんて思っちゃった☆
別会場で残念

あー確かに、ダニエルってば前半しか出てこなかったね!
でも第二章はいっぱい出てくるんじゃない?
ニコールはキレイだったね

そうそうーライオンだったよ
あれさ、最初の「名前」でも変わったりするのかな?
こんにちは♪ (ミチ)
2008-02-22 09:17:53
エヘヘ、タダ券(試写会)で見たせいか思いのほか楽しかったです。
ファンタジーは苦手なのに
ダイモン占い、私はユキヒョウでした~。
きららさんやmigさんと同じ猫科かしら?
とりあえずカッコいい動物で一安心
わくわくって? (ノルウェーまだ~む)
2008-02-22 16:30:08
きららさん、こんにちは~
私はファンタジー自体でわくわくしたことなかったので、「わくわく感がない」かんじがどうしても分からなくて…
二コールは本当に綺麗!
彼女を見ているだけで、うっとりしちゃう~

ちなみに私もユキヒョウでした!
こんにちわ (睦月)
2008-02-22 16:46:27
これ、原作はすごく面白いんじゃないかしら?
きららさんもおっしゃるように、物語の発想や設定は
すごくいいのに、それを映画の中で全然生かせて
ないんですよねえ・・・残念です(涙)。

ストーリーの流れも不自然だし、意味不明なこと
多いし。
私、ライラに全然魅力を感じる事が出来なかった
んですよねえ・・・・だって超生意気なガキなんだ
もん(笑)。

一番面白いのは公式HPの『ダイモン判定』ですね(苦笑)

ミチさん☆ (きらら)
2008-02-23 11:20:34
こんにちは
せっかくタダで見せてもらっているのに文句はダメですよねー。反省です

ファンタジー苦手なミチさんが良かったっていうのは余計にみんなが「見てみよう!」って思えるかも☆
ですね♪

おお!ユキヒョウですか。
わたしもー変な動物じゃなくて良かった
こんにちは♪ (non)
2008-02-23 16:37:58
こんにちは♪

内容はも一つぱっとしなかったけど、CGは凄かったですね~
まだ第一作だし、次に期待です・・・

ダイモン、ライオンなんですね
格好いい
守ってくれそうで良いですね~
私はヤマネコでした・・・自分は犬好きなのに・・
中身は猫っぽいのかも・・・
ノルウェーまだ~むさん☆ (きらら)
2008-02-24 08:27:11
わはは!
ノルウェーまだ~むさんはワクワクドキドキしないですかー?
私、ファンタジー苦手だけどたまにそういう風になっちゃうんです。LOTRなんて、もう大変でしたー

ニコールは美しかったですねー。
あれもCGなのかと目を疑うほど!!

みなさんネコ科が多いですね☆やっぱりこの占いはたのしい
睦月さん♪ (きらら)
2008-02-24 08:29:55
こんにちは

ファンタジーの原作って読んだことないのだけど、自分でいろいろ想像しながら物語を読んでいくってことで楽しいのかなー?

確かに「これ!」っていうおもしろさなかったです。
今思えば映像のすごさやニコールの美しさを見せ付けられただけとも思えますね
ライラは、、、生意気だったねーなんであんな大人ぶってるんでしょうねー?
nonさん☆ (きらら)
2008-02-24 08:52:58
こんにちは

やっぱり「第一章だから」って思わなきゃダメなんかなー?
次を見るかどうかも考えちゃいます

ダイモン占いはおもしろいですー
ライオンってカッコいいけど自分の分身って思うとなー。
でも他人のダイモンをかるーくやっつけてくれそう。笑

Recent Entries | ☆2008年*鑑賞映画☆

Similar Entries