きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画 『L change the WorLd』

2008-02-13 | ☆2008年*鑑賞映画☆

  ☆公式サイト


『DEATH NOTE デスノート』シリーズで“キラ”こと夜神月を追いつめた、もう1人の主人公“L”を主役にしたスピンオフムービー。
ハリウッドでの活躍も目覚しい『怪談』の中田秀夫監督がメガホンを取り、自身初となる本格派アクションを織り交ぜたドラマをサスペンスフルに演出。

キラ事件解決の代償として唯一無二のパートナー、ワタリを失い、自らもデスノートによる究極の選択をしたL(松山ケンイチ)の下に、突如消滅したタイの村でただ1人生き残った幼い少年がワタリへのメッセージを携えて送られてくる。そしてもう1人、亡き父親からあるものを託された少女・真希(福田麻由子)が追っ手から逃れるように飛び込んでくる。新たな《死神》の出現を察知したLは2人の子どもを守りながら人生最後の難事件に挑むのだった。


デスノート公開後から話題になっていたLが主役のスピンオフムービーを鑑賞してきました☆
原作の漫画を読むのはおもしろいけど難しくて一苦労。でも映画はおもしろかったーってな「デスノート」だから当然この映画も楽しみにしていました。

 Lを演じるマツケン。

今回、"スピンオフムービー"ということ以外はほとんど予備知識ナシで鑑賞しました。
映画も最初の方はデスノートが登場してきたりリュークもちょこっと出てきたりして、おおー!なんて思っていたけど、それ以外はまったく別モノとして観た方が良いかな。スピンオフだもんね。

最初からタイにある村が変な状況になっていて、いきなり爆発させられちゃったりして、、、どんな展開になるのよーなんてビックリでした。
人類を滅亡させてしまうウィルスを取り巻く事件。
これをアクションたっぷりちょぴっとホラー混ぜ込みでおなかいっぱいに見せてくれます。
さすが「リング」の監督ならでは???福田麻由子ちゃんの父親役である鶴見辰吾の最後なんてゾンビみたいになっちゃってホラーかと思いました!(でも平気でした☆)

 将来が楽しみ、福田麻由子ちゃん。
でも最近出すぎよねー。上手いのはわかるんだけど、もういいやって感じ、、、

 ハリウッド女優、工藤夕貴

このひと、、、 良く考えたらあーんまり演技しているところ見たことなかったんだけど、ハリウッド女優だから?なんか過剰な演技に見えました。雰囲気はたっぷりなんだけど、なんかなー。
そして高島政伸もーなんかヘン。とにかくこのテロ集団みたいなチームは全員不自然な感じでした。


「L」の名前がなかったら見ない部類の映画だと思うけど、それなりに楽しめたのでよしなのでした。
Lは相変わらずスウィーツ食べまくりだし、猫背を直そうとしたりとかキーボードの打ち方とか、、、ちょっとしたしぐさがカワイイ☆
外に出たり(スニーカーはいてる!)、走ったりするシーンもとても新鮮でおもしろかった☆
私もLの前で泣いちゃったら串刺しスウィーツもらえるかな???

ラスト、あのタイ人の少年につけた名前が。。。原作が読みたくなってきちゃった!
そうきたかーと、ちょっと私もニヤリ♪

そしてエンドロール後の映像にとても悲しくなってきちゃいました。
デスノートの効力は消えている、、、なんて勝手に思っていただけに。。。


  ★★★☆☆  

ちなみに、、、「デスノート」みていなくても楽しめる作品になっているかと思います。



あ!劇場のロビーには松山ケンイチさんと福田麻由子ちゃんが実際に着用していた衣装が飾られていました♪


 

Comments (16)   この記事についてブログを書く
« LA BETTOLA da Ochiai 再び☆... | TOP | St. Valentine\'s Day☆☆☆ »
最新の画像もっと見る

16 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (mig)
2008-02-13 23:56:27
きらりん☆

やっぱり今日はコレだったのね
あのテロ軍団、安っぽかったね~。
工藤夕貴は1人大袈裟だし高島弟、、、あの特殊メイクも
わざとらしくって
いろいろツッコミあるけど、別物としてみたらなかなか面白かったよネ
Unknown (未来)
2008-02-14 00:58:27
あのテロ集団はコント?ってくらい笑えた。。。
Lに対抗しようなんてムリムリ!
Lのプロモーションフィルムと思って楽しみました♪
カワイイLを堪能です!
Unknown (マイマイ)
2008-02-14 08:49:45
私も楽しみに見てきました^^
そして思った以上に面白くて、もしかしたら来週実家に帰ってるときに、
妹ともう一回見に行っちゃうかも(笑)

松山君の「L」、すごく好きなんですよね~!
しかもLが最後どうなってしまうかっていうのがわかってるからか、
はじめから泣きそうで泣きそうで…^^;


そうそう、教授の死にざまは、これでもか!っていうくらい長かったしグロかったですよね^^;
まあ、私も平気な部類ではあるけど、あまりのしつこさに、
目をそむけてしまいました(苦笑)
(本当は苦手だったりして^^;)
こんにちは! (由香)
2008-02-14 10:24:08
お邪魔します♪
物語はちょっと突飛で変と思ったけど、一緒に観た子どもは喜んでいました~
『テロ集団みたいなチームは全員不自然な感じ』だったし・・・もしかして子ども向けのお話だったのかな?
悪役のノリが仮面ライダーとかの敵って感じがあったもの・・・
でも、L君は可愛かったので許しちゃいます
松山さんはスゴイよね~
ちゃーんとLを自分のものにしていて。とっても良かったわ
こんにちわ (睦月)
2008-02-14 16:58:43
ロビーにありましたね。
松ケン着用のTシャツ♪
ちょっと触れたくなっちゃった(苦笑)

とにかくLが輝いていた作品でしたよね。
スピンオフだから当たり前だけれど、それ以外が
あまりにも地味っていうか、ホント不自然でした(苦)

鶴見さんなんか、ゾンビ演技を熱演しすぎて、
台詞を一体何て言ってるのか聞き取れなかったし(苦笑)。

高嶋さんのあの不気味な特殊メイクに意味があった
のか?とかいろいろツッコミどころ満載で面白かった
です(笑)。

工藤さんはメイクも演技も過剰で、さすがハリウッド
仕込って感じ・・・でも邦画では浮きますね(汗)。

でもいいやあ~。
松山Lがホントに魅力的だったもん!
あのキーボードの打ち方真似してみたけど、
全然上手くいかなかったわあ・・・(涙)。
migちゃん☆ (きらら)
2008-02-14 22:16:21
この日は前々からお友達と約束していたんだー
いろいろツッコミあるけどおもしろかったかも
Lもかわいいしおもしろかったしー

フローズン・タイムは近々いくよぅ!必ず!
会社のお友達もすごく良かったって言ってたし
未来さん☆ (きらら)
2008-02-14 22:21:46
こんばんは♪
Lのプロモ確かにそういっても間違えないくらい、Lを堪能できましたねー
可愛かった♪

マイマイさん☆ (きらら)
2008-02-14 22:24:40
Lの魅力満開でしたからね♪もう一度観たい気持ちも分かります
マイマイさんは泣いちゃいそうだったんですか☆
それくらい思い入れがあったんですね。
そうよねー、ラストが想像つくもんね。。。

教授のあの死に方はないよねぇ。
かなりしつこかったです。あのへんとナンチャンはギャグなんかなー?
そしてテロ軍団もみんな生きているし!!
由香さん☆ (きらら)
2008-02-14 22:35:36
由香さんのお子さんは楽しめたようで、、、よかったですねー
オトナならいろいろツッコミどころもあり!?
でもそれすらカバーできちゃうLってば、、、かわいかったです!

原作がマンガのキャラクターをあそこまで自分のものにしてしまうとは、本当にすごいです☆
漫画よりマツケンのほうが好きです
睦月さん☆ (きらら)
2008-02-15 00:00:58
わぁぁー
ニアミスだったんですね♪私はP列に座っていましたよー
いつもならキョロキョロするんだけどなー。まさか丸の内に睦月さんいると思わなかった。。。残念!

Lのための映画、、、って感じでしたね☆
そう割り切ればサイコーでした。
そうそうー!
ゾンビが死ぬときのセリフ、、、全然聞き取れませんでした!あそこ字幕ほしかったなー。笑

Lのマネしてキーボード打つなんて睦月さんかわいい
あれはなかなか出来なさそうー

Recent Entries | ☆2008年*鑑賞映画☆