きららのきらきら生活

ただ今のんびりソウル旅行記アップ中です~

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『私の中のあなた』

2009-10-01 | ☆2009年*鑑賞映画☆



試写会にて「私の中のあなた」観てきました~。この秋注目の作品だったので、早く観れてうれしい♪期待値高いけど期待通りの良作


白血病の姉(ソフィア・ヴァジリーヴァ)に臓器を提供するドナーとして、遺伝子操作によって生まれた11歳のアナ(アビゲイル・ブレスリン)。彼女はこれまで何度も姉の治療のために犠牲を強いられてきたが、母サラ(キャメロン・ディアス)は愛する家族のためなら当然と信じてきた。そんなある日、アナは姉への腎臓提供を拒否し、両親を相手に訴訟を起こす。


涙・ナミダ・なみだ。。。。
あー映画でこんなに泣いたの久しぶりってくらい泣きました

がっ!
これ、決して「泣かせよう」ってな押し付けがましい作品じゃないです。もうねなんか最初からこの家族の抱えてきていることを思うと自然と涙がこぼれてきちゃう、そんな作品でした。
病気がベースになっている作品だけど、これまた重苦しくないの。当然みてて辛くなってくるような出来事もいろいろ起こるんだけど、観終わった後は暗い気分にはならないと思います。むしろ前向きな気持ちになれる。

それぞれの視点から描かれているところがとても良い。
家族にとって一番のしあわせってなんだろう。ちょっとした家族の「溝」みたいなものがまたリアルに感じられます。
キャメロン演じる母親の気持ち、、、私は母親ではないけどきっとみんな同じ想いだと思うなー。良いとか悪いとかそういうレベルじゃないですよね。

アナを演じるアビゲイルちゃんもとてもよかったけど、ケイト演じるソフィアちゃん、素晴らしかったです
最後のバスに乗ったら座る席の話、、、やばかった


★★★★★


とにかくおススメな作品秋にもピッタリですよね。

この記事についてブログを書く
« ソウル☆アートメイク | TOP | ☆10月の観たい映画☆ »
最近の画像もっと見る

Recent Entries | ☆2009年*鑑賞映画☆