『植物 オヤジ』

日々出会う植物たちの「たくましさ」と「美しさ」を再発見する、ハードボイルド・ボタニカルライフ。
ときどき美食を探訪。

紀伊田辺の宵

2019年10月17日 | 美食
紀伊田辺へ出張。
晩はいつもの「しんべ」さんへ。

あったあった、モチガツオ。
鰹というよりもはやマグロのよう。
舌にまとわりつくようにもっちりして美味。
臭みは全くない。


お酒は地酒、黒牛(海南市)
受け皿までいっぱいで嬉しい。
辛口だけど甘味旨味がバランスよし。


名物、海老団子。(海老しんじょう)
この料理で有名になってお店を一代で大きくされたらしい。


大きなバイ貝。
お酒にあうあう。


いつも元気な大将。
左隣に三、四十年前にこの店で働いていたというご夫婦がいた。
今は広島で暮らしているが、和歌山に帰省するたびにこの店に来るという。多分懐かしさと、大将の様子を見に来るのだろう。
いい話だなあ。
右隣には若い白人男女が三人。
UKから来たという。
熊野古道に行くらしい。
何で日本に来たのか女子に尋ねると明快に
1、景色がきれい
2、食べ物が美味しい
だと。
英語圏の人は話がきっぱりしていてよろしい。
英国は自国民も認めるグルメ不毛地域みたいだ。
それでも英国の美味しい料理を聞くと
Fish and chips!
なるほど明快だ。
来年は神戸に来るよう無駄にお勧めしてお開きに。
人って面白いなあ。


コメント   この記事についてブログを書く
« 秋も風薫る | トップ | ノラ日々草進出す »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

美食」カテゴリの最新記事