昇交点

五藤テレスコープ的天文夜話

MX-HD赤道儀で11月19日の月食を観測

2021-11-19 19:59:41 | 天体観測






今日は皆既に限りなく近い部分月食が起こるということで、事務所脇の通路にMX-HD赤道儀を設置して狙うことにしました。
極軸は2日前に電子極軸望遠鏡で合わせた後、脚部を置いていた床面にテープを貼ってマークし、当日はそこに置くだけで済むようにしました。

MX-HD赤道儀はハンドボックスで太陽系天体を導入すると、固有の動きに合わせて追尾するようになっています。月も赤経・赤緯両軸が駆動するので今回のような月食観測ではとても便利です。

今回の月食は雲に覆われる状況が多かったのですが、それでも最大食前に雲がほぼ切れたことで赤銅色の月をとらえることができました。前回5月の皆既月食が悪天候に阻まれたこともあるため今回は見ることができただけでも良しとしたいと思います。

MX-HD赤道儀
http://gototelesco.co.jp/mxhd.html

この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 北八ヶ岳・小海星と自然のフ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

天体観測」カテゴリの最新記事