昇交点

五藤テレスコープ的天文夜話

速報:MX-HD赤道儀とTrackCraftではやぶさ2の観測に成功

2020-12-06 16:35:24 | 製品情報









はやぶさ2は昨夜地球に接近し、小惑星リュウグウのサンプルの入ったカプセルはオーストラリアで回収、はやぶさ2は新たな観測に向かって地球を離れました。弊社も五藤光学研究所屋上にMX-HD赤道儀と20cmアストロカメラを設置し、はやぶさ2の姿をとらえることに成功しました。

はやぶさ2の導入・追尾は先日公開したソフトウェアTrackCraftを使っています。「はやぶさ2 おかえり!2020 共同観測キャンペーン」事務局から提供いただいたデータをTrackCraftに入れることで画像のようにはやぶさ2を追尾し点像で写すことができました。

画像はコンポジットしたものとアニメーションgifにしたものがございますのでご覧ください。

また、撮影・機材データは下記を参照ください。

撮影日時 2020年 12月06日  0時25分34秒-0時29分27秒まで
露出時間 4秒 x 50枚 (静止画)
赤  道  儀 MX-HD赤道儀 (ソフトウェアTrackCraftによる追尾)
鏡  筒 SHARPSTAR 2032PNT 20㎝アストロカメラ
カ  メ  ラ ZWO ASI6200MM モノクロCMOSカメラ
撮影場所 五藤光学研究所(東京都府中市)

サポートソフトウェア「TrackCraft」
http://gototelesco.co.jp/mxhd_soft_trackcraft.html

はやぶさ2 おかえり!2020 共同観測キャンペーン
http://planetary.jp/Haya2-Special/projects/hayabusa2-serv.html

MX-HD赤道儀
http://gototelesco.co.jp/mxhd.html

五藤光学研究所 はやぶさ2観測 トピックス
https://www.goto.co.jp/news/20201207/

 

この記事についてブログを書く
« はやぶさ2観測に向けたサポー... | トップ | MX-HD赤道儀ユーザーが撮影し... »
最新の画像もっと見る

製品情報」カテゴリの最新記事