浜ちゃんの小豆島写真日記 二代目

特に変わったことのない日常ですが

県道屋形崎小江渕崎線の一部通行止

2018年07月21日 00時34分02秒 | Weblog

先日の豪雨による小江~長浜間の県道の通行止めですが、通行止め発生から10日ほど立ちましたが、一向に復興の気配がありません。

長浜以東の住民は依然としてう回路で対処するしかありません。

自家用車を利用できる者はよいですが、オリーブバスは伊喜末の四海公民館前の折り返し運転が続いているため、お年寄りなどは通院等に不便を強いられています。

土庄町のHPを覗いてみると、通行止め期間は「当面の間」となっていて、復帰は相当先になりそうです。

http://www.town.tonosho.kagawa.jp/tns/info5565.html

 

数年前にもこの県道、屋形崎の西側で土砂崩れで通行止めとなった板時は、復帰まで確か1年以上かかった過去あり。

今回もまた同じように待たされるのであろうか?

 

 

 

コメント

小豆島も大雨の後遺症

2018年07月13日 17時36分27秒 | Weblog

先般の大雨、小豆島には大した影響はなかったと思いきや、大雨の後ずいぶん経った11日に小江~長浜間の幹線道路が全面通行止めになっていた。

道路が崩れて自動車での通行が危険になっているようで、土壌が落ち着くまで復旧作業は進めないそうで、しばらくは山越えのう回路を使用する必要がある。オリーブバスの四海線も長浜まで来ることができないため、伊喜末の四海公民館での折り返し運転になっているそう。

大雨のせいではないが、わが家の石油給湯器からの水漏れが悪化しており、施工業者に修理依頼の連絡をとったら、四国担当は松山営業所とのこと。

しかし、運悪く西予、南予の洪水被害の復旧作業で担当者がそちらにかかりっきりで、当方への修理訪問はいつになるやらわからないとのこと。

島内の業者に聞いても、扱っているメーカーではないので、修理交換はむずかしいとのこと。

20年ほど使ってきた給湯器、老朽化していてほかの箇所もいつ不具合がでてもおかしくないので、これを機に給湯器を買い替えることにしました。

なんやかやで、我が家の周りでも大雨の後遺症が出てきた次第。

 


長浜バス停前の立て看板

コメント

庭のオリーブの木、実を付けました

2018年07月13日 17時25分19秒 | Weblog

1ヵ月ぶりに小豆島に帰ってきました。

2ヵ月前に蕾を付けていた裏庭のオリーブの木々、まだ小さいながら、しっかりと実を付けてました。

秋に収穫したら、また塩漬けかな。

 

コメント

にほんブログ村 こちらもどうぞ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村