浜ちゃんの小豆島写真日記 二代目

特に変わったことのない日常ですが

池田遊園地

2010年01月31日 18時51分51秒 | Weblog
 1月31日 日曜日 

 お世話になっていた方の17回忌法要が10時より長勝寺で行はれましたのでお参り致しました、お亡くなりになったのはつい最近のような気が致しますが早や17回忌月日の経つのは早いものです、元気なお方で90歳過ぎても外国旅行をされて居られたとお聞きしています。

 池田港フエリー乗り場横の遊園地です昨日天気も良く暖かでしたが子供は勿論猫の子一匹いませんでした。
コメント (3)

水仙

2010年01月30日 18時44分22秒 | Weblog
 1月30日 土曜日 

 今日も暖かく過ごす事が出来ました。
 先日テレビの放送で日本で3大水仙郷の1つ淡路島の模様を放送していましたが、水仙でも壮大ですね私も一度だけ行ったことがありますがテレビで見ると広範囲に見ることが出来感動しました。
 最近男木島でも水仙郷をめざしていると聞きましたが??

長浜へ帰る途中の小さいながらも水仙郷です。
コメント (2)

梅の開花

2010年01月29日 19時31分11秒 | Weblog
 1月29日 金曜日  

 最近ブログにも梅の開花の写真がちらほらと見かけるようになりました。
 家の庭先の小梅も花が開き始めました。
コメント (3)

高島の鳥害

2010年01月28日 18時57分46秒 | Weblog
 1月28日 木曜日 

 1月も後わずかとなりました、長女が今夜岡山へ帰るので午後はお墓の花を立替るのを手伝ってもらう、3日程私も息抜きが出来ました有り難い事です。

 新岡山港の前に浮かぶ高島です、海鳥の糞で真っ白になっていますか間もなく立ち木も枯れてしまう事でしょう。
 数年前には島の西側を白鷺の大群に真白にされ樹木は皆枯れてしまいました、今度は東側が白くなりだしました。
コメント

福祉協議会四海分会の給食弁当

2010年01月27日 19時20分04秒 | Weblog
コメント (2)

社会福祉協議会四海分会の給食弁当

2010年01月27日 18時52分31秒 | Weblog
 1月27日 水曜日 

 昨日は妻が病院行きの付き添い、今日は私が土庄町中央病院の診察と毎日病院通いです
診察を済ますとすぐに四海公民館へ行き今度は社会福祉協議会四海分会が行う独居老人に対する給食の配達と午前中は忙しい一日でした。
コメント

児島半島の入日

2010年01月26日 20時07分21秒 | Weblog
 1月26日 火曜日

 1月19日が妻の診察日でしたが熱が高く岡山までは無理だろうと一週間延ばして今日診察に行きました。
 心配しながらフエリーに乗りましたが何とか診察も済ませて帰れました。
 
 何時もは9時50分発のフエリーですが今日は8時45分初のフエリーでした車椅子の為
乗るフエリーが限られるので困ります。
 
 帰りのフエリーの中より児島湾を離れてすぐのところで写しました。
コメント (2)

土庄港のロータリー

2010年01月25日 19時00分32秒 | Weblog
 1月25日 月曜日  一時

 朝より曇り低気圧の関係でしょうか病人には解るようです、昨日あれほど良い天気だったのに明日は天気が悪いと言いましたら、やはり曇り昼前に診療所へ支払いに行く頃には小雨も降り出しました。

 土庄港のロータリー周りに二十四の瞳の十二人の名前を刻んだ石が十二個あります。
 其の一つタンコ君の名前があります、私の子供ににもブログでタンコと名乗る子がいます、特別親しみやすいものです。
コメント (2)

冬枯れの柿木

2010年01月24日 18時51分22秒 | Weblog
 1月24日 日曜日  

 今日も今月20日ほどでは有りませんが昼近くなると気温もぐんぐんと揚がり春近しと思う様になりました。
 昨日より長女が妻の介護に帰って来たので暖かさに誘われて私も久方振りに海岸まで散歩が出来気分も晴れ晴と致しました。
 昔よりのことわざ三寒四温は中国、北朝鮮の方面の気温のことらしいですが日本でも繰り返しながら春が近付いてくることでしょう、
 
 庭先の冬枯れの柿の木ですが殺風景です、この木も近いうちに芽吹く事でしょう。
コメント

1月15日の日食 沖縄本島にて

2010年01月23日 18時44分24秒 | Weblog
 1月23日 土曜日 

 1月15日、日食の日に孫達が沖縄本島へ旅行中偶然に日食の写真を写したそうで送って呉れました。
16日の新聞は東京での日食を掲載していましたが太陽の欠け方は西ほど多きいと出ていましたが本当ですね、沖縄の方がよく欠けています。
コメント (2)

にほんブログ村 こちらもどうぞ

にほんブログ村 シニア日記ブログ 70歳以上へ
にほんブログ村