浜ちゃんの小豆島写真日記 二代目

特に変わったことのない日常ですが

1月2日

2018年01月02日 16時34分06秒 | Weblog

今日、1月2日は94歳で亡くなった初代浜の誕生日。生きていれば96回目の誕生日です。

父、母はすでに他界してしまいましたが、両親の住まいであったこの家は今でも皆が集まることのできる貴重な場所です。

今日は初代浜のひ孫7名を含む、17名が集いました。

残念ながら、すぐ近くに住む姉は昨日からインフルエンザで寝込んでしまい、この中には入れませんでした。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 五社巡り | トップ | ジャンボフェリーからの明石... »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (garako)
2018-01-23 17:00:50
いつまでもみんなが集まれるところを残してくださった浜ちゃん、やはり素敵ですね。私のために小豊島までルーツを探しに行ってくださったり、いっぱいしてくださいました。
Unknown (二代目浜)
2018-01-24 22:51:24
4年ほど前にカヤックで小豊島に渡ってきました。
garakoさんのお父さんが教鞭をとられていた四海小学校小豊島分教場、廃校になってから50年が経過してましたが、当時の分教場の校舎がほとんどそのままの形で残ってましたね。

http://blog.goo.ne.jp/tankosan_001/e/fdd4384ade4606da6d23f5de8a54e6b6
ありがとうございます (garako)
2018-01-27 17:09:57
写真拝見しました。分校懐かしいです。
ブランコや滑り台があって父の仕事終わりを待っていました。少し前まで長浜はお風呂屋さんだったお宅に下宿していました。女の子と遊んだ記憶しかありません。目島は幼すぎて・・・
Unknown (garako)
2018-01-30 18:02:42
思い出しました。
長浜は今井さんと言ったような気がします。小豊島は竹内さん、お嬢さんのヒロミちゃんとよく遊びました。目島は高橋さんと言ったかな?このお宅には一度伺って思い出話をさせていただきました。
遠い日です。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事