GOTO飲み会日記

ラグビーより飲み会がメインになってしまった

有玉クラブ会費徴収のお願い

2015年02月27日 22時56分25秒 | 日記
大変申し訳ございません。
年度も押し詰まったところでこんなお願いをするのは本当に心苦しいのですが。

実は今年度の浜名湖ラグビースクールの収支が赤字になりそうです。
そしてその原因の1つが有玉クラブの照明代です。
2月末の時点で今年度は43回の有玉クラブを開催しましたが、毎回1,400円程度の照明代が掛かっています。
ざっと計算しても約6万円。
しかもまだ3月が残っている。

というわけで誠に不本意ではありますが、有玉クラブにご参加いただいた皆さんに一部ご負担をお願いいたします。

金額はこちらをご覧ください。



20回以上ご参加いただいた方が2,000円。
家族で複数ご参加いただいた場合は2人目以降1,000円/人。
10回以上20回未満の方は1,000円、10回未満の方はご負担無し、で計算しています。
貝原さんは申し訳ないですが3兄妹合わせて1,000円お願いできますでしょうか。
お支払いは後藤までお願いいたします。

せっかくご参加いただいたのにこのような形でご負担をお掛けすることになって、本当にすみません。
次年度は負担を減らす、もしくは無くすためにまずは部員の増加を何とかしたいと考えています。
3月末に遠州灘でラグビー体験会を催します。
そこに人を集めることが第一歩ですので、皆さんご協力のほどよろしくお願いいたします。
コメント

2/25 有玉クラブ

2015年02月25日 23時54分33秒 | 日記
天気は終日曇りだったのですが、今日は暖かかったねー。
そのせいか、はたまた年のせいか、今日の有玉はいつもよりきつかった。

6年 けんたろう、がいと、りた、しゅん
5年 ひびき、しゅうと
4年 なぎさ
3年 はるか
中学生 たくろう、しゅうと、もえと、かいしゅう、たいと
高校生 たかし
大人 森島さん、寺田さん、山内さん、浜クラのみなさん、後藤

たかしともえとが久し振りに参加してくれました。

もえとはデカしゅうとから「運動不足」って野次られてました。
まぁ確かにあんまりキレが無いし、運動量も少なかったかな。
それでもさすがに元エースの意地でトライまで持っていくシーンもありました。
もえとがトライするの久し振りに見たなぁ。

たかしがボールを持つとそれだけでピンチになります。
なので「たかしや。囲めー」って常に叫んでたのですが、いかんせんスピードが別次元なんでどうにもならん。
小学生相手に明らかに手を抜いてくれてるのが分かるにもかかわらず、私なんかは「俺には(止めるのは)無理やな。」と思ってしまう速さでした。

それに負けず劣らずなのがたくろう。
先週に引き続きいいようにあしらわれました。

かいしゅうも同じようにスピードとステップのキレで勝負するタイプ。

たいとはこの4人に比べるとややスピードでは劣るものの、ランニングコースやパスで勝負。

デカしゅうとの武器はもちろんコンタクトなのですが、ステップやパスも意外と器用。

こうやって見てると中学生はみんな個性があって、なかなかいいなと思いますね。

6年ではりたあたりから「早く放れ」などのコールが出てて良かったと思います。
単純に「パス」と呼ぶだけでなく「早めにくれ」とか「右遠め」などの的確なコールができればミスも減るしチャンスも広がります。
浜クラの水江さんや鈴木さん、泉さんは必ずこういうコールをしてるので聞いて参考にしよう

ひびきは今日はまずまず走れてるようでした。
今週末の試合は大丈夫かな。

後半はいつもの走るルールに加えてアタックの攻撃権を6回にしてみました。
これで最大5人も相手のディフェンスを減らせるはずだったのですが・・・。
実際にはミスで6回までいく前にボールを失うのが目立ちました。
1回目や2回目で強引に勝負してみたり。
特に2回目や3回目でダラダラ攻撃してしまうと、せっかく後ろに走らせた相手が戻ってくる時間を与えることになります。

いつもとルールが変わることによって何が変わるのか。
それをどう使えば有利にゲームを進められるのか。
特に中学生にはそういうことも考えながらプレーして欲しい。
体と同じく頭も使おーぜ
コメント

2/21・22 修学旅行 その2

2015年02月25日 02時13分50秒 | 日記
そして翌日。
子供たちには朝食の7時に間に合うように起床するよう伝えてありました。
何となく眠そうな様子ですが、みんな寝坊することなく起きられたようです。
むしろ飲み過ぎて夜中にリバースしたこちらの方がしんどい顔してたかな。

朝食はご飯、味噌汁、納豆、鮭、スクランブルエッグ、ウィンナー。
二日酔いで写真を撮り損ねました。

 出発準備中

 こりゃ、しゅうとはよ動け

 こちらは大分片付いてます

 テレビを見る余裕も

 ギャル部屋にも突入

 準備完了

 フロントでお礼の挨拶

 さあ、出発

グランドのある河川敷までは例年のごとく岐阜RSの保護者の方に送っていただきました。
毎年本当にありがとうございます。
時折小雨がぱらつく天気でしたがほとんど気にならない程度で、助かりました。

 グランド到着

 若干下がゆるいもののコンディションはまずまず

 開会式



 西岡コーチのスピーチ

 各チームキャプテンの決意表明

今回は岐阜RS、大垣RS、伊賀良RS、そして浜名湖RSの4チームが集まりました。
そのうち大垣RSさんは5年生主体ということで5年生マッチの方に参加。
我が浜名湖は第1試合で岐阜RSさん、第2試合で伊賀良RSさんと戦います。


第1戦 VS岐阜RS 6年  10分ハーフ
 前半 1-3  トライ:りた
 後半 3-4  トライ:がいと、りた、しゅうと
  計 4-7 負け

いつもなら立ち上がりが不安なのですが、昨夜のミーティングが効いたのか最初からテンション高くゲームに入ることができました。
体格では相手の方が完全に勝りますが、浜名湖も低いタックルで簡単には突破を許しません。
見ていて胸が熱くなるような素晴らしいディフェンスでした。
強いて言うならアタックでやや簡単に蹴りすぎたか。
もう少しマイボールをキープし続けるような戦い方をした方が良かったのかな。
それでも後半は見事な連続攻撃からトライを重ね、逆転できるのではと感じる時間帯もありました。
最後は相手に突き放されましたが内容は本当に良かったと思います。
負けてもみんなを褒めてあげたいと思えたゲームでした。

 この日のりたのタックルは素晴らしかった何度も相手の足首を刈りました。

 がいとも足首へ。さらにこたろうもヒザ下を狙ってます。なる、しゅん、かずまもよく走ってる

 こたろうのタックル炸裂しゅうともただ1人素早く反応してます

 りたのトライ

 がいとのアタック

 大きな相手を浮かせるこたろうのタックル

 けんたろうが相手をかわす

 しゅんが相手を弾き飛ばして前進

しゅんはこの試合ペナルティで何度も凄まじい突進。
チームに勢いをつけてくれました。

 ルーズボールにもみんなよく反応してます

 けんたろうがピンチを切り返す

 またもやりたのトライ

 りたのラン

 けんたろうのラン

 こたろう、しゅんが相手に襲い掛かる


第2試合 VS伊賀良RS 6年  10分ハーフ
 前半 1-4  トライ:こたろう
 後半 0-6
  計 1-10 負け

体格的には決して大きくない伊賀良さん。
しかしみんながよく走り、体の使い方が上手いのでなかなか倒れません。
ロングパスを使いこなし、タックル、オーバーも低くて強い。
浜名湖が見本にすべきチームだと思います。
そんなチーム相手に浜名湖もよく抵抗しました。
トライの本数は重ねられましたが、決してタックルに行ってなかったわけではありません。
アタックでもフェーズを重ねて攻め込み、ゴール前がいとが完全にフリー。
しゅうとからがいとへのラストパスが通れば、というところで惜しくもスローフォワードになるなど見せ場は作りました。
余っているのに強引に突っ込んだ1試合目に比べればプレーの選択などは良かったと思います。
試合後に相手コーチから「やっと夏のリベンジができました。」と声を掛けられました。
やはり期するところがあったのだと思います。
浜名湖も今年の夏合宿ではまた勝てるように頑張らねば。



 しゅうとのアタック

 はよ立て



 けんたろうのタックル

 ここでもしゅんの突進しかし相手も必死のタックル



 試合終了

 ノーサイド

すみません。カメラのバッテリーが残り少なく、後半しか撮れませんでした。

残念ながらせいやに対外試合初勝利を経験させてあげることはできませんでしたが、何度も言うように内容は本当に良かったと思います。
かずま、なるもしっかりタックルにいってました。
1試合目の開始早々に傷めているヒザを強打してその後出られなかったひびきは残念でしたが、代わりにその後フル出場したせいやも今できる精一杯のプレーをしたと思います。
この調子で来週のロータリーカップも頑張ろうぜ

試合後は岐阜RSさんのお気遣いでシャワーを浴びさせていただき、閉会式となりました。
その後また岐阜RSのお母さん方に送っていただきお楽しみのバーミヤンです。

 バーミヤン前にて

 もう1枚

ここでは例によってみんな滅茶苦茶食べたのですが・・・。
すみません。
食べるのに夢中で写真撮り忘れました。

今年はデザートにはしる子が多かったと思います。
せいやもアイスを2つ食べてましたし、ゴマ団子やはちみつ揚げパン、エッグタルト、杏仁豆腐なんかの注文がやたら多かった。
りたはお子様ランチ食ってました。

その後予定では岐阜城に登るはずでしたが雨でまったく景色が見えそうになかったため断念しました。
お土産だけ買いに公園内へ。

 こっちの信長は金じゃない

 ロープウェー乗り場がおみやげ屋さんです

 かずまとせいや。よく似合ってます

 おみやげ屋のテレビでやってた日本選手権に見入ってます

たっぷりおみやげを買い込んだあとはバスで名鉄岐阜駅へ。
予定より早く4時前の電車に乗ることができました。

 天浜線です





 恥ずかしがりやのなる



 ヤンキー3人組

 トランプ組

気賀駅到着は18時20分。
池谷先生や佐藤さん、お母さん方が出迎えてくれました。

 ただいまのご挨拶

 石坂コーチからの報告



初めてのコースの上にお金の管理を任され、かなり不安でしたが事故や大きな怪我も無く何とか滞りなく帰ってくる事ができて本当によかった。
試合も頑張ってくれたし私としては満足感でいっぱいです。

5、6年のみんなはどうかな?
楽しかった?

次はいよいよこのチームで戦える最後の試合です。
絶対に後悔を残さないように。
今までやってきたことをすべて出し切れるように。
頑張っていきましょー
コメント

2/21・22 修学旅行 その1

2015年02月24日 02時09分52秒 | 日記
この週末は高学年はお楽しみの修学旅行でした。

6年 けんたろう、がいと、りた、こたろう、しゅん、かずま
5年 ひびき、なる、しゅうと、せいや
コーチ 石坂コーチ、西岡コーチ、今明さん(なるのお母さん)、後藤

残念ながられいがケガのため欠席でした。

7時45分に気賀駅に集合。
西岡コーチは浜工の応援のため昼間は別行動。
夕方宿舎で合流ですが、みんなの荷物を運んで下さいました。

天気は快晴とまではいかないまでも雨も降らず、まずまず。
例によって1両だけの天浜線に乗って出発です。

 池谷先生のお言葉

 見送りに来てくれたお母さん方

 天浜線車内

 ババ抜きをやってる模様

そして第一関門の新所原での乗り換え。
乗り換え時間が4分しかないのに工事してるせいで歩く距離が長くなってます。
さらに2年前にはここで用を足してる間に電車が行ってしまった苦い思い出が・・・。

 しかし今年は無事に間に合いました。集まって見てるのはこたろうのカメラかな。

 JR車内。しかしお菓子ばっかよう食うなあ。

 カメラ意識しまくりの4人衆

 なるとお母さん

 しゅうと

これまでならセントレアに行くはずだったこの旅行。
しかし寒いし飛行機はあんまり飛んでないし、ということで今回は趣向を変えました。
目的地は焼き物で有名な瀬戸です。

 というわけで全員が初めて乗る愛知環状鉄道

この愛環線、何とドアの開閉が手動でした。
といってもボタンを押すだけですが自動で開閉するのしか乗ったことのない私はマーク。
しかし富山出身の石坂コーチにとってはむしろ当たり前だったようです。

 愛環線車内その1

 愛環線車内その2

 愛環線車内その3 りた、どんだけ写りたがりやねん

 愛環線車内その4 くつろぐかずま

そして夜のミーティングで良かったことに挙げる子が意外と多かったリニモ。

 無人運転なんですね

 平和な今明親子

 1人カメラ目線のりた

写真を見てお分かりかと思いますが、行きの電車はどれもローカル線だったせいかほとんど貸し切り状態でした。
乗り換え回数は4回(新所原、豊橋、岡崎、八草)と多かったものの、車内ではリラックスできました。

 そしてようやく陶磁美術館に到着

 建物までは結構歩きます

 歩きます

 で、まずは腹ごしらえ。またもや1人カメラ目線のりた

 なるは大好きなカレーをチョイス。残念ながらお代わりは無し

そして本日のメインにして唯一のイベント、作陶体験です。

 丸いのが手回しロクロです

 2テーブルに分かれて行いました

指導員の方の説明を聞いていよいよスタート。
指導員の方は説明しながらあっという間にカップを作ってましたが、こちらはそうはいきません。
まったく思うようにならんかった。

 それでも大分形になってきました

 みんな結構真剣

 しゅうと、それはヤバイんじゃないの

 最初から作り直すしゅうと。石坂コーチのはさすが美しい

 なるのお母さんのは芸術っぽいぞ

 結構広い実習室

 オレンジの服の方が指導員さんです

 おー、けんたろう何かすごいぞ

 石坂コーチのは凝った取っ手付き

 完成したら裏に名前などを入れます

 みんな完成間近

 イマイチ目が泳ぎ気味のしゅうと

 指導員の方の手直しのおかげもあってなかなか順調

 2品目に取り掛かる石坂コーチとなるママ

 もうすぐ終わりというところで底が抜けたしゅうとのお皿指導員の方が全力で修復にあたってくれてます

 他の子たちは順調

 2品目にかかる子も結構います

 カメラを見ずにはいられないりた

 しゅうとも何とか持ち直した様子

 せいやのはコップ?花瓶?

 こうやって見ると何だかサマになってるぞ。出来上がりが楽しみ

 終わったあとはみんなで後片付け

作ったものが焼きあがって送られてくるのは約1ヶ月後。
さて上手くいくか楽しみですね。
修了式に間に合えばいいのですが。

残念ながら展示をゆっくり見る暇はなかったのですが、ミュージアムショップに寄りました。
みんなが作ったのとあんまり変わらないような(失礼?)お皿に数万円の値段が付いてたり。
みんなのも1万円ぐらいの値札付けて並べといたら売れるんとちゃうかなあ。
ちなみにここではせいやがお土産に箸置きを購入。
そしてけんたろうは何やら本を買っていたのですが、その題名が何と・・・。
「茶の湯入門」

???
何で
茶道やるの
謎が謎を呼ぶけんたろうの「茶の湯入門」でした。

そして今度は岐阜の宿舎へ向かうためリニモの駅へ。

 歩く

 走る

 歩く

 イェーイ

 数日前に膝を痛めたものの元気に参加したひびき



そこからまたリニモ、地下鉄、JRと乗り継いで一路岐阜へ。
繁華街を通る電車はお客さんも多く、さすがに車内で写真を撮りまくるわけにはいかず。

 岐阜到着。後ろの金色のおっさんが信長公です

さらにバスに乗って宿舎である長良川スポーツプラザに17時半ごろ着きました。
そして18時から夕食。
メニューはチキンソテー、肉団子、カレー、スープ、フルーツ。
夏合宿に比べると量は普通って感じです。





 フラッシュ焚いたら逆に暗くなってしまった

 なるのふくらんだほっぺたがいいね



夕食後はお風呂。
今年は他のお客さんが多そうだったので心配したのですが、なぜかガラガラでここでも貸し切り状態。
子供たちは湯船に飛び込んだり泳いだり好き放題してました。

その後は恒例の夜のミーティング。
1、今日一日の感想
2、これまでのスクール活動を振り返って
3、明日の試合への決意
をみんなで発表しました。

1、「作陶やリニモ乗車など普段できないことができてよかった」
2、「友達がたくさんできてよかった」
という答えが多かった。
3ではそれぞれがタックルやオーバーなど得意なプレーを挙げて頑張りたいと言っていました。





ここで6年生はいったん別室へ。
5年生4人だけ残って話し合いです。
議題はもちろん「次期キャプテンを誰にするか」です。





石坂コーチの「誰かキャプテンやりたい子はいるか?」との問い掛けに「やります」と力強く答えたのはひびきでした。
ほかの3人にも異論は無く、次期キャプテンはひびきに決定しました。
バイスキャプテンとしてなるがフォワードを、しゅうとがバックスを引っ張っていくことも決定。
せいやは入部して間が無いためバイスという形ではありませんが、もちろん4人しかいない最上級生として下級生達を引っ張っていかねばならないことに変わりはありません。

 6年生を戻しての次期体制発表

 新キャプテンになる決意を述べるひびき

 FW担当バイスキャプテンなる

 BK担当バイスキャプテンしゅうと

 「肩書きは無くてもキャプテンを補佐して下級生を引っ張ります」と素晴らしい決意を語ったせいや

 最後に西岡コーチが持ってきて下さった東福岡高校キャプテンのDVDを見て決意を新たにしました

子供たちには「明日の試合で頑張るためにも今日は早く寝るように」と固く言い渡したのですが。
まぁそんなこと聞くわけもなく、やはり相当遅くまで起きていたようです。

ちなみにおっさんコーチ3人はそれから夜のミーティングのために買い出しへ。
歩いて5分のコンビニに向かうはずが西岡コーチの道案内に従ったおかげで、なぜか30分近くも夜の岐阜を徘徊するはめに陥ったのでした。

もちろん最後には無事買い出しを終え、なるのお母さんも交えて熱くラグビー談義を交わしたことは言うまでもありません。



コメント

2/20 第3回 中学生練習 with 浜松クラブ

2015年02月20日 23時28分07秒 | 日記
本当は今日は練習に行くつもりはなかったんです。
だって明日から修学旅行やし。
疲れて起きられへんかったら困るし、練習着が汚れたら着ていく服が無くなるし。
なのにたいととけんせいがどうやら参加するらしい。
しょうがないので行くことにしました。
やっぱり優しいなぁ、俺。

デカしゅうとは今回もいなかったので中学生の参加者はたいととけんせいの2人でした。
内容は先々週から引き続きポイントサイドのディフェンス。
たいともけんせいも練習中ずーっと頭の上にマークが飛びっぱなしでした。
聞けば県選の方ではまだサイドディフェンスはまったくやってないらしい。
なのにいきなりピラーだのポストだの、まず用語を覚えるのが大変。
それもまわりは名前も分からない大人ばかり。
皆さんから「遠慮せずにやれよ」と暖かい言葉をかけられたものの、そりゃまあなかなかうまくはいかんわな。
それでも森島さんや水江さんが丁寧に指導してくれましたし、きっといい刺激になったと思います。
最後のフィットネスまできっちりやったしね。

言うまでもなく練習は継続が大事。
勉強、部活に忙しいとは思いますが、なるべく参加するようにしよう

でもそうすると私も付き合わないといかんなぁ・・・。
コメント