GOTO飲み会日記

ラグビーより飲み会がメインになってしまった

12/24 Xmasイブ

2013年12月26日 01時12分40秒 | 日記
ラグビー漬けの3連休が終わると子供たちお待ちかねのクリスマスです。
しかし私は23日の夜に同じマンションに住むタイシュウのソフトボール仲間のご家族に呼ばれて1日早いクリスマスパーティー。
1時過ぎまで飲んでたせいでやや二日酔い気味のクリスマスでした。

でもケンタッキーとピザをアテにしっかり飲みましたが。
ケンタッキーは昼間に嫁さんが買いに行ったのですが、大行列だったらしいです。
並んでると店員が「途中で鳥が無くなるかもしれません。」って言いに来たぐらいだそうで。
私らが子供の頃は行列できるほどじゃなかったと思うのですが。
いつからこんな感じになったんでしょう。
鶏にとったらええ迷惑やろなぁ・・・。

ケーキは今回は嫁さんとちさとが作ってました。

 雪崩ケーキ

いちごが高いからバナナにしたとのこと。
節約ケーキです。

今年も子供たちは何とかサンタさんを見ようと頑張ったようですが、結局果たせず。
でもしっかり来てくれたようで、たいととちさとはDSのソフト。
しゅうとはオレカバトルの携帯型ゲームみたいなのをもらってました。
ええなぁ、俺にも何かくれ

そして嫁さんと子供たちは私を置いて東京へと旅立っていきました。
鎌倉に住む嫁の友人家族と一緒にディズニーランドだそうです。
ええなぁ・・・。
コメント

12/23 第10回サントリーカップ 静岡県大会

2013年12月26日 01時11分57秒 | 日記
ラグビー漬け3連休の最後を飾るのはタグの大会です。
先日の西部地区予選を見事勝ち抜いてしまった我が浜名湖RS。
そのため今回は静岡の草薙競技場で県大会に出場してきました。
ちなみに今回のサントリーカップ、うちのチームの登録名は「燃える闘魂!アントニオ浜名湖」だったのですが、西部地区予選では「浜名湖」、今回の県大会では「アントニオ浜名湖」と誰も正式名称では呼んでくれませんでした。
ガックリ。


1試合目 VS富士見小G 6-7 負け

まず1試合目は西部地区予選でも対戦した富士見小G。
前はやられたのでリベンジといきたかったのですが結果はまたも敗戦。
前回やられたややチャラめのキャプテンぽい子に加えて、もう一人前回はいなかった足の速い子の二人にやられました。

 けんたろうのノックオン

 この子が速かった

 かいしゅう(敵で見えない)からたいとへのパス

 止められるか


2試合目 VS沼津RS 6-4 勝ち

2試合目の対戦相手は沼津RS。
例のしのぶ君も来ています。
子供たちはすっかり仲良しの様子で、試合の合間には一緒に遊んだりしてました。
こういうのって何かええなぁ。
勝負の方は前半は2対2で拮抗したものの、後半に突き放して何とか勝つことができました。

 りたのループが効果的でした

 やばい

 仕掛けるかいしゅう


3試合目 VS東部小A 0-10 負け

いやー、強い
みんな足は速いし、パスも上手い。
さすが全国優勝を目指そうかというチーム。
試合できたのがいい記念になった、ぐらいの差がありました。
体も大きいしホンちゃんのラグビーやればいいのになぁ。

 優勝候補筆頭との対戦前だというのにこのリラックスムード

 かいと「たいとのこの眼が可愛いよね」 たいと「そうかなぁ

 東部小のスピード感溢れるアタック

 行けっ、りた

 たいとのラン

 かいしゅう、たいとのホットライン。つくる、ついて行かないと


沼津RSが富士見Gに勝ったために、予選リーグは浜名湖、沼津、富士見Gが1勝2敗で並ぶことに。(東部小Aはもちろん全勝)
得失点差で富士見の4位がまず決定。
浜名湖と沼津はそこでも並び、結局総得点の多かった浜名湖が2位、沼津が3位となりました。
浜名湖はプレートトーナメント(各予選グループ2位によるトーナメント)に進出です。


4試合目 VS向笠 負け(多分4-6ぐらい)

プレートトーナメント1回戦の相手は向笠。
磐田のチームです。
ごめんなさい、この試合の点数付けるの忘れてました。
最初は行けるかなと思ったのですが、浜名湖は惜しいところでなかなかトライが取りきれず。
ディフェンスでも前に出られない悪い癖が出てしまいました。

 行けっ、がいと

 りた得意のループ

 つくる、しゅん、上がりが遅いぞ

 かいしゅうが孤立しちゃってる

 ありがとうございました


順位決定戦は無いので浜名湖の試合はここで終了。
16チーム中ベスト8という結果でした。
よくやったと言えるのではないでしょうか。
沼津さんがボールトーナメント(予選リーグ3位チームのトーナメント)で優勝して表彰状もらってたのを見ると、下手に予選で2位にならずに3位になっときゃ良かったと思わないでもありませんが・・・。
でも子供たちは本当に楽しそうにプレーしてくれたので良かったと思います。
わざわざ草薙までいった甲斐はあったかなと。
来年も参加するかどうかは分かりませんが、ビーチと同じようにお祭り感覚で出るのもいいかなと思いました。

 敗戦後の子供たち。「クラウチ、バインド・・・」

 「セット

 お疲れさんでした

コメント

12/22 練習

2013年12月22日 18時45分35秒 | 日記
さぁ魅惑のラグビー漬け3連休の2日目。
子供たちは昨日の試合の疲れも見せず元気いっぱいでした。
昨日のお風呂では大分ヒーヒー言ってた子もいるようですが。

6年 かいと、かいしゅう、たくみ、つくる、けんせい
5年 こたろう、けんたろう、がいと、しゅん、りた
コーチ 石坂さん、舩越さん、大林さん、伊藤つよし、後藤

出席率も上々です。

1、ランパス
2、グリッド
3、パスドリル
4、2対1、3対2
5、3対2にSH、FWもつけてAD
6、タグラグビー
7、タッチタッチ(ポイント7個)

試合の翌日なのでコンタクトは少なめ。
ミスが多発したパス、ラインアタックの練習を多めにしました。
が、今日もミスの嵐。
確かに風はありましたが、それにしてもひどかった。

2対1もなかなか抜けず。
3対2では抜けたシーンは皆無。
その割にはヘラヘラ笑って真剣さに欠ける。
浮ついた雰囲気を最後まで修正できませんでした。
私も暗い雰囲気でラグビーやるのは大嫌いなので楽しくやるのはいいと思うのですが、だからといってふざけたり、ダラダラやっても意味がない。
子供たちにも反省して欲しいですし、修正できなかった私も反省します。

AD形式の練習ではFWのコースやサインプレー、ハーフのサイドアタックなどを確認したかったのですが、肝心のパスが繋がらず主旨がぶれてしまいました。
これも反省。

最後は明日の県大会に備えてタグの練習をしました。

昨日、今日とややスランプな感じ(私が思ってるだけかもしれませんが)ですが、気を取り直して明日のタグ頑張りましょう
目指せ秩父宮
コメント

12/21 豊田RS 交流戦

2013年12月22日 01時02分59秒 | 日記
クリスマスも近づいてかなり冷え込んできた今日この頃。
本日は豊田RSさんとの交流戦でした。
家を出るときは晴れていたのですが、高速に乗って新城を越えたあたりからは雨。
2年前に伺ったときも雨降りで、何だか豊田戦は天気に恵まれません。
でもトヨタスポーツセンターについた時には雨も上がり、めちゃくちゃ寒いものの最悪の事態は免れました。

10時に集合したグランドではトヨタヴェルブリッツの選手たちが明日のサントリー戦に備えて練習中。
みんなちゃんと見た?
うるさいぐらいに声が出てたやろう?
あんなに上手なトップリーガーでもあのぐらい声を出さないとうまく連携ができない。
ラグビーというスポーツにおいて声を出し、味方の声を聞くのがいかに大事かということです。

10時半頃から開会式。
そのあとのアップはヴェルブリッツの若手選手が指導してくれました。
さすがトップリーガー。
クロスの練習では簡単なアドバイスでみんな見違えるように動きが良くなりました。

そしていよいよ試合です。
ちなみに今日の参加者は、

6年 かいと、かいしゅう、たくみ、たいと、つくる、けんせい
5年 けんたろう、こたろう、がいと、しゅん、りた
コーチ 石坂さん、大林さん、後藤

舩越コーチは低学年のサポートに回ってくれました。

試合は10分×4本で行いました。

1本目 0-10 負け
2本目 1-5  負け トライ:たいと
3本目 1-7  負け トライ:がいと
4本目 0-7  負け

4戦全敗。
しかもすべて大差での惨敗となってしまいました。

体格的にはそれほどの差はありませんでした。
しかし中に数人(というかほとんど1人)飛び抜けて運動能力の高い子がおり、9割方はその子たちにやられた印象。
ラグビーってこんなに個の力がゲーム結果に反映される競技やったっけなぁ。

ただしそこに至るにはかなり自滅の部分もありました。
タックルを受けながら無理な体勢でパスをつなごうとしてミスが起こり、相手にボールを取られてしまう場面が多発。
雨のせいでグランド状態が悪く、ボールも濡れて滑るためにいつもならつながるパスがつながりませんでした。
今日みたいなコンディションの時は無理にボールを放さず、しっかりモールやラックにすることが大事です。

ディフェンスでは勢いよく飛び出すのはいいのですが、ステップ一歩で簡単に抜かれてしまう。
もう少し相手の動きを読むことが求められます。
あとはやはりタックルの高さ。
高い姿勢で手で掴みにいって相手に引きずられる。
しっかり低い姿勢で肩を当てよう

 かいとの突進

 相手チームのナイスオーバー

 けんせいのラン

 相手を必死に食い止めるこたろう

 こたろうのナイスタックル

 つくるの突進(ややピンボケ

 凄かったなぁ、この子

 捕まえろ、がいと

 つくるの突進2(これもややピンボケ

 たいとのラン

 たいとのパス

 かいしゅうのラン

 いけっ、こたろう

 しゅんがタックルに(いくはず

 けんせい、そこはオフサイド

 パスが山なり

負けてしまいましたが今日のMVPはつくるです。
ボールをもっての突進、相手を一発で倒すタックルなどここのところの好調を遺憾無く発揮してくれました。
2本目で密集の中でお腹を踏まれ、3本目は休んだものの4本目で復帰。
大きな声で味方を鼓舞してくれました。
これからもこの調子で頼むで

かいとも素晴らしい活躍でした。
ボールを持つとハンドオフ、ローリングを駆使して突進。
相手2人を1人で押し込むオーバーや、破壊力あるタックルを見せてくれました。
キックオフの難しいボールも危なげなくキャッチ。
さすがキャプテン
あとは円陣の掛け声だけやな・・・。

たくみ、がいとはしっかりタックルにいけていました。

たいとは冷静に前を見てランで相手を抜いたり、タイミングよくキックも使えていました。
結構スタンドオフでもいけそうやな。

しゅんはタテに鋭いランを見せてくれました。

かいしゅうの突進もさすがです。
4本目の試合では途中で腕を踏まれて負傷しながらも最後まで頑張りました。

けんせいの突進やタックルも大分よくなりました。
破壊王への道が近づいてきたな。

こたろうのタックルは今日も炸裂。

けんたろう、りたのランもきっちりゲインできていました。

そう、個々にはみんないいところが出ていました。
接点でもそんなにやられていたわけではない。
むしろこちらが押し込んでいたぐらい。
なのにここまでの大差がついたのは、やはりミスの多さとそのミスをことごとくトライに結びつける相手の決定力だと思います。
あとはこちらのディフェンスの弱さ。

正月のうどん大会まであまり練習する機会がありませんが、意識して修正していきましょう






コメント

12/15 練習

2013年12月17日 03時00分01秒 | 日記
何だか一気に冷え込んできまして。
特に練習する細江は私が住む佐鳴台よりも寒い気がします。

6年 かいしゅう、たくみ、つくる、けんせい
5年 こたろう、がいと、しゅん、りた
コーチ 石坂さん、大林さん、森島さん、伊藤つよし、後藤

コーチ陣は沢山いましたが子供はやや少なめでした。

1、ランパス
2、グリッド
3、パスドリル
4、ラック練習
5、試合形式
6、タッチタッチ

ランパス、グリッドでは風のせいもあってミスが多発。
しかしグリッドの最後、みんながしっかり集中した時にはノーミスで終わることができました。
やればできる
最初からしっかり集中していこう

パスドリルはなかなか苦戦。
深めから走り込むことができず、どうしても浅くなってスピードがなくなる。
パスする際に流れるのも顕著。
こちらは最後までうまくいきませんでした。
でもみんなから「もう1本」の声が出たのは素晴らしかったと思います。
この練習は継続してやっていきましょう。

ラックは大分形になってきました。
ただ石坂コーチの指摘にもありましたが、オーバーの勢いが足りない。
走り込んだ勢いで一気に相手を押し込めるようにしていこう

人数が少ないため試合形式は子供たち対コーチ陣でやりました。
やはり練習でできないことは試合形式でもできず、アタックではせっかく3対1や4対1になっているのに流れてチャンスをつぶすケースが多かった。
無理に立てようとするとそのまま相手に捕まったり。
外が余ったら真っ直ぐ走って相手を引きつけてパス。
頑張ってできるようになろう

ラックは出来ているシーンもありましたが、バタつく場面も多かった。
これは森島コーチが指摘されていましたが、ちょっとボールを雑に放しすぎかな。
しっかり暴れて丁寧にダウンボールしよう

つくるのタックルは素晴らしかった。
大林コーチを一発で倒してました。

けんせいの当たりから押し込んでダウンボールまでの一連の動きも良かったと思います。
ただしディフェンスでのオフサイドには気を付けること。

がいとも低い姿勢でしっかりとタックルに入れていました。

さて土曜日は豊田戦です。
このチームの不思議なところはなぜか本番の試合ではできなかったことが急にできるようになること。(そのあとの練習ではまたできなくなるのも不思議ですが
集中していけばきっといい試合ができるはず
頑張っていきましょー
コメント