お仕事ブログ

日々のライター稼業など。コメント欄に書きにくいことや仕事のお話はgotogen510@yahoo.co.jpまで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

仕事以外のことなど

2010年05月23日 | Weblog
某月某日 東京競馬場へ。この日のメインレースのフローラステークス。馬券は1着、4着、5着、6着の馬を買ってハズレ。収支も撃沈。終了後は大人数で飲み会。楽しかったです。

某月某日 東京競馬場へ。この日のメインレースは京都競馬場で行われる天皇賞(春)。馬券は1着、2着から4着、5着、6着、8着に流してハズレ。3着のメイショウドンタクは馬番4番、6着のフォゲッタブルは馬番3番。8着のフィールドベアは馬番5番。うっかりマークシートを4番に塗り間違えてたら合計300万円ほどの払い戻しになっていたらしいですが、そういうこと考えるだけで負け組。
個人的には、初めて競馬場に来た銀杏記者が「がんばれー!」と叫びながら走り出したことが印象的だった。終了後は新宿で打ち上げ。楽しかったです。

某月某日 東京競馬場へ。この日のメインレースはNHKマイルカップ。馬券は1着、3着、5着、7着の馬を買ってハズレ。同行した小暮さんは家族の誕生日になぞらえた馬券を買い、2レースで2万馬券を的中。さすがです。
終了後は大人数でお寿司屋さんにて打ち上げ。2次会は国分寺方面のラーメン屋へ。最後は渡辺竜王と二人並んで夜道を歩きながら、「このへん、前に住んでたところに近いんだよ」「へー」「ほら、このスーパーもよく自転車に乗って来てたんだよ」「へー」などと他愛もない話をする。楽しかったです。

某月某日 この日は竹橋、千駄ヶ谷、竹橋、新宿と移動。最後は桜木記者、銀杏記者と午前4時に雀荘へ入る。もう飲むだけ飲んで、やることもなくなったから始発待ちという安易な発想。将棋界ルールは三人麻雀です。
ご「千点いくらとか面倒なこと抜きにして一半荘だけ。ラスの人が場代を持つことにしましょうや」

ご「はい、どうも。僕がトップで銀杏記者がラスということで。泣きのもう一回?じゃ、さっきの半荘のラスがマイナス1ポイント。次の半荘のラスがマイナス2ポイントということで。桜木記者もOKですか?ではそういうことで」

ご「はい、どうも。銀杏記者がトップで桜木記者がラスということで。泣きのもう一回?じゃ、さっきの半荘のラスがマイナス2ポイント。次の半荘のラスがマイナス3ポイントということで。銀杏記者もOKですか?ではそういうことで」

ご「はい、どうも。僕がトップで、国士テンパイリーチ敢行ウヒヒヒヒの銀杏記者がラスということで。…もう7時だから終わりにしますか。」
長い一日で疲れましたが、とても楽しかったです。
コメント

淡々と告知など

2010年05月17日 | Weblog

母の日に母親にブログを見つかってしまったので、ほとぼりが冷めるまでおとなしくしていました。というのは全くのウソです。いつも変わらぬ更新頻度と当たり障りない内容でお送りします。どうもどうも。

まず告知をいくつか。先日、自宅に「羽生の一手詰」という本を送っていただきました。700円という棋書としては破格の値段ながら、各所に工夫が凝らされ、しかもバトルさんのイラスト付き。ちょっと採算がとれているとは思えないような盛りだくさんの内容です。構成などで携わった相崎さんに本の企画を聞いたときには「不労所得乙」とかからかっていましたが、いやはやとんでもない。これはたくさん売れるべき良書だと思います。

次の告知。 ゲームラボという雑誌の6月号に掲載されている「アイラブ将棋~インターネット時代の新しい将棋の楽しみ方~」という特集のお手伝いをさせていただきました。目次は以下の通りです。

-------------------------------
アイラブ将棋 ~インターネット時代の新しい将棋の楽しみ方~マンガ「将棋バーレポート」/名棋士&迷伝説名鑑/将棋&プロ棋士の決定的瞬間/インターネット将棋中継観戦ガイド/興味を持ったら自分でも指そう!
-------------------------------

手にとった方はお分かりかと思いますが、開くページを(わざと)間違えたら、あんなことやこんなものが載っていたりいなかったりします。ご家族や恋人のおられる方は取り扱いにご注意を。
特集の内容自体は「アイラブ将棋」の看板に偽りありませんし、これまでとは違う層から新しい将棋ファンが開拓されるかもという期待もあります。思い切って毛色の違う企画を立てくださったゲームラボ編集部、取材や執筆に関わっていただいた皆様、ありがとうございました。僕自身、とても楽しいお仕事でした。

さて、明日は名人戦第4局。中継はいつも通り、名人戦棋譜速報にて。僕は会館に行って、2回目の新人記者研修をやる予定です。

コメント

屋上にて

2010年05月15日 | Weblog
いま、うちのマンションの屋上で寝転がってます。音楽プレイヤーからは好きな音楽だけ流れてきますけど、耳に入っちゃこねえです。
いま書いている観戦記のこと、まとまらないんです。
もう少しで、でも寒いすね。もう少しなんです。
コメント

北海道

2010年05月13日 | Weblog
女流王位戦で来てます、北海道。日付変わって、木曜どうなるんでしょう。
さっきまで棋戦関係者の方と立会の鈴木八段と、今回の相方の吟記者と立ち呑み居酒屋でやいのやいのしていました。

今回の中継は従来通り北海道新聞様の動画中継と、これもいつも通りの棋譜コメント&ブログのコラボレーションです。北海道新聞の皆様に様々な面でご配慮いただき、もう準備万端。現状で考え得る限りの舞台設定は整っています。ここから先は個の能力なので、緊張感を持って臨めそうです。

5月に入ってからの面白かったことを書きたいんですが、それは時間に余裕が出来てからにします。不器用なので、今は目の前の仕事に全力投球。
気付いている人は少ないと思いますけれども、僕が中継を担当するときは各棋戦ごとに中継の特色を出したいと考えて取り組んでいます。例えば竜王戦だと分岐、棋聖戦は補足情報など。今回もベッドの中で考えますが、浮かぶ自信がないので面白いアイディアがあったら教えてください。

では、そろそろなので、ろそろそ寝ます。あ、空港で買った「Story Seller」は、なかなか
あざとくて面白かったです。では今日はこのあたりで。
コメント