お仕事ブログ

日々のライター稼業など。コメント欄に書きにくいことや仕事のお話はgotogen510@yahoo.co.jpまで

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

20080421~0425など

2008年04月28日 | Weblog
4月25日 平藤六段-矢倉六段 竜王戦 危険と怖いの境界線
4月25日 長沢女流四段-鈴木女流初段 女流名人位戦 重い攻めvs重い攻め=重くない

【26日】
飯島さんの結婚式へ。皆笑顔で、とても良い会で、僕も嬉しい時間を過ごすことができました。

二次会はホテルのバーで、新郎新婦を含めて10人ほどで。三次会は先崎さんと村山さん、それにあとから合流した中田功さん、そのご友人と朝まで飲み。

移動のタクシーの中で、先崎さんから小野修一さんの訃報を聞いた。小野さんとは、記録を何度かとらせてもらった以外の接点は無かったような気がする。先崎さんの、ポツリポツリと呟くような思い出話が沁みた。
そういえば先々月あたりに、豊川さんの車に乗せてもらいながら「うち、このへんなんですよ。近くに小野修一さんが住んでいるらしいんですけど、なかなかお会いする機会がなくて…」と話したのを思い出した。でもこれは接点とは言えないか。ご冥福をお祈りします。


【28日】
どんなに寝ても眠くて、起きてもなかなか仕事に身が入らない。もっとも今無理して仕事をしても、こねくり回すだけの文章しか書けないだろう。ダムの水が溜まっているとは、とても思えないのだ。

夜、友人の渡辺柊さんから電話が来た。着信すると、画面に柊さんの顔が映っている。なんじゃこりゃ?
…すげえ。携帯電話がテレビ電話として使えるという噂は聞いていたが、これがそれですか。受信した場所がスーパーマーケットだったので音声がうまく聞き取れなかったのは残念。
それにしても文明の発達は恐ろしいものですね。
コメント

20080414~0418、誕生会?など

2008年04月24日 | Weblog
4月15日 中座七段-千葉五段 棋王戦 感心させられる感覚
4月15日 畠山成七段-村田顕四 棋王戦 歩の妙技
4月15日 安食初段-中倉彰初段 倉敷藤花戦 竜は落ち着いている
4月16日 日浦七段-西尾五段 棋王戦 14手目からの5手
4月16日 鈴木初段-上田初段 女流王位戦 先週の穴プロ(1)
4月17日 田中寅九段-佐々木五段 竜王戦 先週の穴プロ(2)
4月17日 伊藤果七段-藤倉四段 竜王戦 下段の香でロックオン


23日は渡辺竜王の家で、名人戦第2局を検討しながら誕生日会。ほかにもゲームをやったり、将棋を指したり、柊と遊んだり。
夕方あたりに堺の青葉記者とウェブカメラを繋いでみた。おお、控え室の様子が丸見え。ということは、こちらも丸見え。竜王は「これ繋がってるの?おお、すごい!向こうは谷川先生もいるんだよね?見られたら恥ずかしいな」とか言いながら、何度もカメラを覗きこんでいた。向こうではアップで映ってたんだろうなぁ。





(祝われる本人が買いに行ったケーキ)


(柊vs嫁の終局図。手前が柊。細かいことには目をつぶること)


(そそくさと敗者の横に移動してピース。いい面構え)
コメント (4)

20080407~0411

2008年04月17日 | Weblog
4月7日 中座七段-橋本七段 王位リーグ 気持ちいい駒捌き
4月8日 飯塚六段-中尾五段 竜王戦 桂馬は突然現れる
4月9日 松尾七段-阿久津六段 王位リーグ 見た目好カード、中身も好局
4月11日 片上五段-長岡四段 新人王戦 気持ちを切らさない

ここ数日は本を読んだり映画を見たりで、のんびり過ごしています。4月から5月は気候がいいので、何をやっても気分がいいすね。
今後のお仕事は、5月中にいろいろと準備をして、6月の梅雨の時期に引きこもっての長打狙い…の予定。先に先に延ばしていたものも、そろそろ形にしなきゃいけない時期のような気がするもので。

【追伸】
いま、ゴールデンウィークに山手線徒歩一周しようと企んでいるんですが、その関連で色々調べていたら…これはいくらなんでもなかろうて。でもこのブログの方は恐ろしく文章がうまいですね。感心しました。
コメント

先週の好局20080401~0404

2008年04月12日 | Weblog
4月2日 村中四段-高崎四段 新人王戦 的確な速度計算
4月3日 淡路九段-糸谷四段 竜王戦 桂を打つポジションの差

佐藤棋王インタビューは無事終了。勢いで原稿も一気に書いちゃいました。やればできるもんです。

早く終わったもんだからとPATで競馬をやったんですが、これが大失敗。ニュージーランドTは1番人気ゴスホークケン(惨敗)からリーサムクラウン(競争中止)、サトノプログレス(1着)、エイシンフォワード(2着)へ。久しぶりにひどいタテ目を食いました。
阪神牝馬Sはキストゥヘブンの単複を買ったら4着。ははは、今日は塩ご飯だ。
コメント

とまあ、そういうわけで

2008年04月11日 | Weblog
【4日】
陣屋から帰る日、観戦記者の上地さんと鶴巻温泉駅前のパーラーつるまきで小一時間スロット(戦国無双)で遊んだ。
二人とも無限戦国ラッシュに入るも、結果は残念無念。でもまあ旅先でお金を落とすのは基本ですからね。全然悔しくなんかないす、全然。
夜、徒歩30秒の場所にあるパチンコ屋がグランドオープンした。困るんだよな、誘惑が多くなると。

【5日】
原稿書きなど。
合間に件のパチンコ屋を覗く。おうおう出しとる出しとる。
夜、近所の行きつけのステーキ屋へ。味は抜群、値段は手ごろ、ただし商売っ気ゼロ。ニンニクはたっぷり。いつも鼻血出そうになりながら頂いております。

【6日】
原稿書きなど。夜は蕎麦やに行ってから、デザートで回転すしへ。
この寿司屋で一番うまいのは焼きサーモンなのだが、これがなんと一皿180円。ナンバーワンがリーズナブル。お世話になっております。
凡人は値段が高ければ美味しいと思っているようで、焼きサーモンを頼む人は稀。しかしこの日は違った。
隣に座ったギャル風のおねいさんが、入店してすぐに「焼きサーモン2つ」とか言いやがる。さらに、それをたいらげてすぐに「焼きサーモン2つ」。おねいさん曰く「この店は焼きサーモンが一番だからね」。
値札じゃなく本質を見抜く力を持っている方だとお見受けしました。僕とギャル風の味覚がおかしいという意見は受け付けません。

【7日】
名人戦第1局の移動日。夕方に椿山荘に行き、セッティングの後にチェックイン。つーか部屋がすごいんですけど。
一泊の値段が、10年前にはじめて一人暮らししたときの家賃くらいはしそう…プラズマテレビ、自動カーテン、おっきいベッド。一人で泊まるのが勿体無いくらいでした。いや変な意味じゃなく。

【8日】
名人戦1日目。夜に、先崎八段、毎日新聞の山村記者、観戦記担当の上地さんと高田馬場で焼酎ボトル3本強。楽しかったす。

【9日】
名人戦2日目。羽生さんの△6二銀はいい手だった。でも後手が明確に良くなる順は発見されなかったようだ。将棋は深い。
中継は動画を駆使して、なかなかの出来だったと思う。ただ動画ありだと、スタッフ2人だけではどうしても手が足りなくなる。一番忙しくなるのは2日目の終盤だから、そこだけスタッフを足すという手もあったかもしれない。今やってる人がやれていること、それを誰もが出来ることとして基準にするかは別問題。いい方向に行ってくれればと思う。

【10日】
ホテルで食べる朝食は3000円。チケットがあるのでタダで食べられるのだが、3000円と睡眠を秤にかけて二度寝。冴えん。
チェックアウトのときに、観戦記者の小暮さんと一緒になった。流れで目白まで送っていただいた。ありがたいす。
夕方に下北沢へ。小暮さん、上地さん、そして森内名人と3、4時間ほど飲む。楽しいす。ごちそうさまでした。
解散したあとの帰り際、なぜか上地さんとガッチリ握手をして別れる。酔っていたのでなんの握手だったのかは思い出せないが、たぶんウチらもやったるわい!の握手だったと思う。僕ら世代の生意気さが少しでも上の世代を動かしているとしたら、頑張る気力も湧いてくる。

【11日】
睡眠、パチンコ、スロット、原稿1本、明日の準備。概ねチャラといったところ。
12日は佐藤棋王にインタビュー。就位式のパンフレット用の原稿。締め切り早し。うまくいくか胃が痛し。

コメント

というわけで

2008年04月02日 | Weblog
陣屋に来ました。さすがいいとこですね。
今回の中継はLPSAが全部仕切っているので、手渡された名札には「有限責任中間法人 日本女子プロ将棋協会 後藤元気」と書いてありました。今日と明日はLPSAの人として働くので、迷惑をかけないようにしなきゃいけません。緊張するなぁ。

いま控え室なんですが、後ろで藤井九段が麻雀をやっています。
「大好きなんだけど、ヘボだから出来ないんですよ。優しい人はいませんか?」というわけで、観戦記担当のU地さんやら、数年ぶりに麻雀をやるというマイナビの女性社員とジャラジャラジャラ。あんまり上がっているようには見えないけれど、とても楽しそう。

【追伸】
藤井九段は華麗に国士無双を…振りこんでいました。あがったのは絶好形からペンチャンをツモってしまった(3本5本)1回だけ。さすが魅せてくれます(笑)

【追々伸】
対局終了打ち上げのあと、麻雀第2ラウンドが行われました。結果は…藤井九段圧勝!最後の半荘は一人でポコポコと上がり続け、なんと70000点超えの大トップ。前日は立会いの責任感で手が伸びなかっただけだったみたいですね。
コメント

いくつかのこと

2008年04月01日 | Weblog
(1)京都新聞さんで書かせてもらっているエッセーが連載延長になりました。京都のみなさま、いましばらくお付き合いくださいませ。

(2)明日からマイナビ女子オープン決勝の中継のお仕事で、鶴巻温泉の陣屋に行ってきます。2日は前夜祭で、3日は対局。みなさん頑張りまっしょい。

(3)今日はいろんな人が「結婚します」だの「離婚しました」だの騒がしかった。エイプリルフールのネタで一番多いのは「婚」関係のものなんでしょうね。たしかに妙にリアルでビックリしてしまうもんな。

(4)先週は3月26日の佐藤紳哉六段-瀬川晶司四段戦が印象に残りました。この将棋があって、棋王戦第5局がある。やっぱり将棋は積み重ねの文化なんだなぁと、しみじみ。

(5)インドに旅立った弟は、入社式の前日にギリギリで戻ってきた。ここで言うところのギリギリとは日程的なものではなく、おそらく向こう十年的なものだろうな。今度会うときには反転してターバン巻いててもおかしくない。いやまあでも、実際に巻いてたら指さして笑ってやるわけだけれども。

(6)ここ数日、ものを書くことについて考え続けています。もはや中2くらいの勢いで膝を抱えたりしています。それらしいことを言うことはいつでも出来るけれども、手だけでなく口だけでなく立場だけでなく、もう全体でありのままで表現したいとかムニャムニャと。そもそも表現じゃないんだよな。なんだろうな。悩めるうちは悩んだほうがいいんだろうな。

(7)最近はサッポロポテトバーベキュー味よりも、サッポロポテトベジタブルのほうが美味しい。年齢によるものなんでしょうか。
コメント